ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アズファー死にかけました  

こんばんは
 
最近、本水槽に茶ゴケの出るスピードが早くなってきました。
週に一回は掃除をしないと水槽内がバッチイです。
 
今日も茶ゴケの掃除をいたしました。
掃除の風景はこんな感じです。
 

 
踏み台の上に乗ってモップでゴシゴシします。
 

 
細かい所はスポンジにて手でコケを落とします。
 

 
ライブロックレプリカはそのまま歯ブラシでゴシゴシします。
 
水槽の中でやると茶ゴケが付いている部分が分りやすいので掃除しやすいのです。
 
本当は水槽の外に出してやった方が良さそうですが、面倒なので水槽の中でやります。
コケの胞子が水槽内に飛び散ってるのでしょうね。。。
細かい事は気にしません。
 
ライブロックを組み直して完成です。
 

 
綺麗になりました。
所要時間は15分ぐらいです。
やっぱベアタンクは楽チンです。
不精なアクアリストはベアタンクに限ります!
 
ところで、先日お迎えしたアズファー君ですが、、、、
 
も~少しで死ぬところでした。。。
 
お迎えした時からほんの少し白点が残っていたアズファー君
胸ビレにほんの少し付いてる程度で、ほぼ完治に近い状態でしたが、
 
『銅治療ってものを一度やってみたい!』との僕のワガママで、必要も無いのにキュプラミンを使用しました。
 
30cmトリートメントタンクを毎日全換水しながら一日目、二日目とシーケムの銅テスターで測定しながら、少しづつ銅の濃度を上げていきました。
 
三日目は二日目より2滴多くキュプラミンを入れました。計算では0.6ppmです。
この日は銅テスターで測定はしませんでした。
 
そのまま出社
 
数時間後、嫁から電話がありました。
 
『アズファーの呼吸が異常に早いよ~!』
 
ただならぬ雰囲気を察知して帰宅しました。
 
トリートメントタンクを覗くとアズファーの呼吸が異常に早くふらふらしております。
 
これはヤバす!!!
 
急いで新海水を作りアクアセイフを規定の2倍量を投入後、水合わせも適当にドボ~ンと別のタンクにアズファーを入れました。
 
これがいけなかった・・・
 
いい加減な水合わせで急に新水に入れたことでアズファーがPHショックを起こしたようです。
 
右に左にフラフラした後、水槽の底で横になってしまいました。
 
たまに起き上がりますが、前に泳げません。後ろにしか泳げません。
 
銅ショックとPHショックのダブルパンチを食らわしてしまったようです。
 
おい!しっかりせ~~や!!!
 
気合を入れますが、伝わりません。
 
遂には逆さまになって引っくり返ってしまいました。
 
もう起き上がる事もできない状態です。
 
もうアカン・・・
 
なんとか回復してくれ~~~と祈るしかありまへん。
 
僕は会社に戻らなければいけませんが、1時間ぐらいその場を動く事ができませんでした。
 
1時間経っても容態に変化は見られず、奇跡を信じて会社に戻りました。
 
それが昨日の夜12時です。
 
そして夜が明けました。
 
アズファーの事が心配で気が気でないです。
 
あまりにも心配だったので、一旦帰宅しました。
 
そこには元気に泳ぐアズファー君のお姿が・・・・
 

 
アズファー君は奇跡の復活を遂げていたのでした。
 
大変申し訳ない事をしてしまったと反省いたしました。
 
ちょっと安心して職場に戻りました。
 
帰宅後、遂に立ち上がった外掛けフィルター付きの45cmトリートメントタンクにアズファー君に引越ししてもらいました。
少し広くなって気持ち良さそうです。
 

 
白点はすっかり落ちましたが、アズファーも落ちるところでした。。。
 
奥にはこの二ヶ月、ひたすら亜硝酸地獄の中で立ち上げの為に頑張っていただいたホンソメワケベラ君も楽しそうに泳いでいます。
 
嫁から 『あんた台風でも家に帰ってけ~へんのに、魚の為なら帰ってくるんやね・・・』 と言われてしまいました。。。。
 
 

 
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/96-def7d891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。