ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アズファー本水槽入海  

こんばんは
 
本水槽立ち上げ3ヶ月を過ぎてから、茶ゴケの増殖ペースが恐ろしく早くなってきました。
もう少し我慢して濾過が完全に安定すれば、茶ゴケの増殖も収まるのは分かっているのですが、どうにも辛抱なりませんので、いらちな僕は吸着剤を導入いたしました。
 

 
カミハタのシリケイトリムーバーです。
今まであれこれと吸着剤を使用してきましたが、僕にはこの製品が最も使い勝手が良いです。
そして安い。
今回はお徳用1.5Lをweb通販で購入いたしましたが、2,400円程でした。
これだけ有ればウチの本水槽でも半年位は持ちそうです。
ちなみにウチの近所の店では0.5Lタイプの物が1,900円ぐらいで販売されております。
どないやねん・・・
 
濾過槽の三層目にド~ンと550mL投入いたしました。
 


これで茶ゴケもちょっとはマシになるでしょう。
 
そして全世界が注目されている我が家のアズファー君ですが、、、
一週間のトリートメントを経て本水槽に入海しております。
が・・・
いきなりアデヤッコのはじめ君にボコられました。
 

 
いきなりヒレが裂けてしまいました。。。
 

 
 
いくら気の強いアズファー君でも一回りも二回りも体格の違うはじめ君の前では、もやしっ子でした。
本水槽投入と同時にはじめ君に追っかけ回されました。
しかしはじめ君もとことん追い詰めるところまではしません。
アズファー君がフロー管の後ろに逃げると、それ以上は追いかけません。
これなら大丈夫やろ~って事で、その後三日間観察しましたが、三重管から少しでも中央のライブロックに向かってアズファーが泳ごうものなら、はじめ君が威嚇音を出しながらアズファー君をフロー管の後ろに追い遣ります。

結局、アズファー君は三日もの間ボコられる事は無かったものの三重管の後ろから動くことができませんでした。
 
朝、水槽を覗いても三重管の後ろで漂っていますので、多分寝る時もフロー管の後ろに居るのだと思われます。
果たして寝ているのであろうか?
 
岩組みを変えてもみましたが一向に変化が無いので、とりあえずアズファー君のストレスを和らげるためにはじめ君を隣の60cm水槽で過ごして頂くことにしました。
 

 
空になった45cmトリートメントタンクに入って頂く為に本水槽で苦労して捕獲して一時的に60cm水槽に入って頂いている4匹のアレンズダムセルと同居です。
 
ちなみにそのダムセルが本日、産卵いたしました。
 

 
はじめ君を放した途端にはじめ君が卵を爆食いです。
 

 
一方、はじめ君が居なくなった本水槽ではアズファー君がのびのびと泳いでおります。
 

 
本当はアズファーは暴君振りを発揮すると思っていたので、『ネロ夫』というネーミングを考えておりましたが、現在のもやしっ子振りではとてもじゃないですが、そんな名前を付ける訳にはいきまへん。
名前の方はも~少し考えたいと思います。
 

 
当然ながらライブロックの中央に居場所を陣取りました。
 

 
先日、本水槽へ帰ってこられたホンソメ君も元気にやっております。
 


 
この状態で様子を見て暫くしたら、はじめ君を戻してみたいと思います。
 
そして・・・
 

 
現在、水合わせ中~~
 
ドンドンいくで~~~
 

 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/94-85c53b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top