ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アデヤッコ本水槽に戻しました  

こんばんは
 
昨夜より60水槽で隔離していたアデのはじめ君を本水槽へ戻しました。
 
入海後、数秒でライブロックド真ん中のアズファーの陣地を奪還しました。
暫くはアズファーとウズマキを追っ掛けてましたが、すぐに落ち着きました。
前回の混泳時よりは随分とマシになりました。
一晩経って水槽を覗きましたが、アズファーもウズマキもヒレの欠けなども見当たらず、ちょくちょく前にも出てきますし、餌場に餌を求めてやってきます。
とりあえずは混泳成功といったところでしょうか。
 
しかしアズファーがフロー管後ろで落ち着くことが多くなってしまったので、ストレス緩和を考慮してライブロックのレイアウトを変えてみました。
 

 
今回は左右に二つのシマを作りました。
右側がはじめちゃんのシマ、左側がアズ&ウズマキのシマになります。
 

 
計画通りに二手に分かれてくれました。
 

 
たまにはじめちゃんがやって来ますが、アズファーも上手に交わします。
 

 
 
アズファーもウズマキも餌食いも良いですし、ケガをしてる訳でもないので、もうこのままいってみる事にします。
 
ところで、ヤッコ水槽も立ち上げから3ヶ月が経過いたしました。
水質の方も少しづつですが安定に近づいてきたように思います。序々に強い水が作られてきたのではないでしょうか?
 
本日、亜硝酸を計測してみたところ完全に0になっておりました。今までは微量でしたが検出されてました。
硝酸塩の方は30~40といったところでしょうか?まぁこんなもんだと思っております。今後もっと上がると思われますので、この辺の対策を考えないといけないのかもしれません。
しかし、嫌気濾過は何かと面倒な事も多いようなので、できる事なら水換えのみで維持していきたいと思っております。

ちなみにウチの水道水で人口海水を作り硝酸塩を計測してみると2ppmほどといったところです。
RO浄水器を使用したら0ppmかもしれませんが、長時間に渡って大量の水を貯めてヒーターで暖めることは僕の性格上我慢できないものがありますので、今後よほど画期的な浄水器でも発売されない限り浄水器の導入は無いです。
 
ここまで病気も出ずに11匹の魚が泳いでおりますが、ベアタンクである事、大量の濾材による強制濾過である事、殺菌灯とオゾナイザーによるダブルガード、新魚を入れる時の徹底的なトリートメントが功を奏しているのだと思っております。

特にトリートメントでは時間を掛けて徹底的に魚を訓練するようにしております。
トリートメント期間中だけはキュプラミンやGFGの添加、淡水浴はもちろん、比重や水温を上げたり下げたり、、、と盛り沢山のメニューで特訓しております。

病気になる時はなるのかもしれませんが、できる限りの事はやっておく事にしています。
 
本水槽へ添加剤の類は一切入れておりません。
以前はなんだかんだと色々と添加しておりましたが、魚水槽なので全く添加しておりません。必要ないでしょ。
週一の150Lの水換えと、2~3日ごとのウールマットの交換のみです。
 
ヨウ素ぐらいは入れようかと思ったのですが、オゾンを炊いているのでヨウ素を入れてもすぐに酸化してしまうので、大量に添加しないことにはヨウ素濃度を持続できないそうでして、面倒なので入れておりません。
 
今後のヤッコ投入計画ですが、欲しいヤッコは居るのですが、なかなか状態の良い個体に巡り会う事ができません。
 
ゆっくりのんびりと探していこうと思います。
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/89-34c44f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top