ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

魚達への栄養ドリンク  

こんにちは
 
今日は朝帰宅いたしまして、午前中にブログを書いております。
 
トリートメント中のパッサーはキュプラミン効果で順調に白点が落ちてきまして、体表に僅かに大粒の白点が確認できる程度なので、あと数日もすれば完全に完治できるのではないか?と思っております。
 
ストレスなどは全く無いようでして、僕が近づいても隠れる素振りも全くありません。
 
かなり神経図太そうです。
 

 
本日は換水前にラクトフェリンを染み込ませたMサイズの餌を20~30粒ほど撒いてみましたが、あっとゆ~まに食べきってしまいました。
 
食べきった後もライブロックやヒーターをツンツンツンツン・・・と延々とやってますので、こいつは与えたら与えただけ食ってしまうのではないか?と思われます。
 
ウンコをしたのを確認後、銅濃度を合わせて三分の二の換水をおこなっておきました。
 

 
本水槽の方は最強バクテリア『GEX サイクル』を添加しだしてから、ほとんど茶ゴケが生えなくなりました。
現在は二日に一回、キャップ一杯の添加としております。
 
ウールボックス内にはファインマットを4枚重ねにしているのですが、一番上のマットだけはほぼ毎日交換しています。
 
更に食後の一斉脱糞タイムにはkamuy先生の真似っ子をして作った超ロングスポイドでウンコを吸い取ってます。
 

 
この辺も茶ゴケ撃退に功を奏しているのかもしれません。
 
とりあえずは作戦成功でしょうか?
 

 
隣のリビングで石油ファンヒーターを使っているので、窓を閉め切っているとPHが7.7ぐらいまで落ちてしまいます。
なので水槽部屋は窓を開けて換気を良くしております。
その甲斐もあってPHも8.1~8.2で安定しております。
 
そのかわり水槽部屋は物凄~~く寒いです。
魚が快適に過ごせるようにする為に人間様が凍え死にしそうな部屋で水槽観賞です。。。あほ~
 
本水槽の魚達は平和すぎるほど平和です。
 

 
いつもフロー管の後ろで死んだフリをしている森の鼻寝太郎(ウズマキ)君がたまたま前に出てきたので、写真に収めました。
 
皆さん、ほとんど喧嘩もしなくなりました。
 
先日亡くなったアズファー君だけが悔やまれます。。。合掌
 
僕は水質向上にかんする添加剤はバクテリア以外は基本使わない主義ですが、魚達の栄養面での添加剤はたま~に気が向いた時に添加しております。
 
使ってるものはこんなのです。
 

 
『Com2』
 
ビタミン添加剤です。魚達への栄養ドリンクみたいなもんだそうです。
ラクトフェリンも入ってるそうですが、どの位入っているのかは分かりません。
 

 
『フィッシュタミン』
 
これも栄養ドリンクみたいなもんだと思われます。
それと便秘にも効くとか効かないとか???
ストレス軽減にもなるとの事で、アズファー拒食時に入れてましたが、効果は出ませんでした。。。
 

 
『フコイダン』
 
まだ使用した事はありませんが、フコイダンも冷蔵庫に入っております。
 
フコイダンは病原菌を吸着する力があるそうです。
某水産試験所ではフコイダンを使用する事で白点病などの未発症飼育ができてるそうです。
 

 
『ラクトフェリン』
 
フコイダンは水槽内(飼育水)への添加となりますが、ラクトフェリンは餌に染み込ませて直接魚の口から体内へ入れることで、魚の免疫力向上にもなるそうです。
 
現在、パッサーにはこれを使用しております。
 
あれこれと色々持ってますが、たま~に気が向いたときに使用する程度です。
添加後に魚達を観察していると、それなりに活性も上がってる様に見えますので、効果が有るものだと思う事にしております。
 
魚達は僕に感謝してくれてる事でしょう。。。。

 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/72-87e71739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top