ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

立ち上げから半年経ちました。  

こんばんは
 
昨年8月に立ち上げたヤッコ水槽が半年を経過しました。
 
よく『立ち上げから半年は水質や濾過が安定せず病気が多発・・・』なんて話を聞きますが、ウチの場合はここまで白点の一粒も出さずにやってこれた事にはに満足しております。
 
とりあえず半年間は水換えだけはマメに行おうと決めていましたので、週に一回150Lの換水をしておりましたが、そろそろ換水ペースを魚の様子を観察しつつ二週~三週に一度にしてみようと思っております。
 
気になる事もあります。
 
茶ゴケと硝酸塩の増加です。
 
『立ち上げから暫くは茶ゴケが発生し、後に緑のコケが生えてくる』なんて言いますが、ウチの水槽は半年経っても茶ゴケのオンパレードです。
 
最近は多少コケの増殖するスピードは緩やかになったものの、まだまだ収まる気配はありません。
 
・餌の遣りすぎ?(今のところ今の給餌量で健康やしなぁ、、、)
 
・水道水の使用?(分かっちゃいるけど、水量多いのでRO水はやってられまへん)
 
・照明時間が長すぎ?(これは無い。ウチは短いです)
 
原因は分かりません。
 
硝酸塩も常に50ppm前後はあります。
 
今後、今以上に増える可能性は高いです。硝酸塩値が高すぎると生体にも良くないんですよね?
 
どないかできんもんかの~?と考えていたところ、全くスキミング能力の無いスキマーが目に付きました。
 
ウチのスキマーは皆さんが使用されてるスキマーの様に黒い汚水は取れません。
 
オゾナイザーを繋いでいる事も影響してるのでしょうか?あれこれと調整してみても、カップには多少のウンコカスはこびり付きますが黄色い汚水しか取れません。
 
高密度のウールマットの四枚重ねをしているから黒い汚水が取れないのでしょうか?
 
やはりスキマーの能力不足が気になります。
 
実はショップの方からもスキマーの大型化を勧められております。
 
web上で色々なスキマーを見ていると、妙にデカいスキマーが欲しくなってきました。
 
デカいスキマーをウチの三層式の濾過槽に入れようと思ったら、三層目には入らないので二層目の濾材を抜いて入れる事になります。
 
そうなると現在70キロの濾材が20キロほどになります。
 
僕が通っているショップの方は完全ナチュラルシステム推奨派の方なんですが、『魚水槽ならスキマーのみのナチュラルシステムよりも少しは濾材が入っていた方が、魚飼育の面においては安定はしますよ』とのアドバイスを受けております。
 
web上なんかでググってみると『魚水槽でも大型スキマー導入時は濾材は全部抜く』との意見もあります。
 
ちなみに大型ヤッコを僕と同じようにベアタンクでで飼育されている方でも濾材無しのナチュラルで飼育されていられる方も居るかもしれませんが、web上では確認できませんでした。
 
何より現在、魚達の健康状態は凄く良いので、このような時にシステムをいじるのにも勇気が要ります。
 
しかし『もっと良い環境で魚達を飼育してあげたい!』という欲望はアクアリストなら誰にでもあるのではないでしょうか?
 
DCポンプとかゆ~のが付いた赤いスキマーもカッコえ~な~~~
 
カッコえ~けど『魚水槽に高性能スキマーなんて要らん!』なんて意見も目にします。
 
ん~~~どないしよか、、、このまま暫く様子見た方がえ~かな~・・・・
 
ちなみにあと2匹はヤッコ入れる予定です。
 
ご意見、アドバイスお待ちしております。
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/63-3fa0b0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top