ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウズマキ頭皮欠損症、東寺君お食事動画  

こんばんは
 
ここのところ病気ネタが多いですが、今日も病気ネタです。
 
本水槽のウズマキの森の鼻寝太郎君がどうも頭皮欠損症っぽいのです。
 
ちょっと前から右側の鼻の穴付近に違和感を感じておりましたが、どうも頭皮欠損症ではないか?と思っております。
 

 
web上でググってみたところ、頭皮欠損症になる要因は「銅治療による後遺症」「濾過不足」「水質悪化」「餌による栄養バランスの偏り」「なんらかのストレス」・・・・と様々な事が書かれていますが、原因は不明のようです。
 
現にキチンと水質が管理された水槽内飼育でも発症する事は多々あるそうです。
 
ちなみに寝太郎君は銅治療の経験はありません。
 
治療法?もアレコレと書かれていますが、効果の程はどれも神頼み状態のようです。
 
何もせずに勝手に治ったなんて方もおられるようですが、完治は難しい病気のようです。
 
しかしこの頭皮欠損症自体が死に至らしめる病気では無いそうです。
 
現在、成長期真っ只中の寝太郎君です。
 
少々、見た目が悪くても立派なタテキンにまで成長して欲しいもんです。
 
 
暗い話題ばかりもなんですので、明るい話題をば。。。
 
前回の動画公開以来、世界中から大反響のクマドリ東寺君
 
またもやお食事風景の公開です。
 
今回も二本立てとなっております。
 
先週末にイソスジエビを与えた時の様子です。
 
一本目はイソスジエビが水槽内に投入され、必死にエスカを振ってイソスジエビをおびき寄せようとする東寺君。
 
ブンブンブンブン振ってます。
 
延々とエスカを振って誘惑しますが、イソスジエビもエスカが気になってるようですが、なかなか前へ踏み出せません。
 
睨めっこは延々と8分以上も続きます。長っ~~~~~
 
早く食えよーーーー!!!!っと言いたくなります。
 
しかし東寺君の必死の頑張りも空しく、エビが離れていってしまい、嫁のカメラを持つ手が疲れたところで一旦終了です。
 
 
二本目はエビを再度捕獲してスポイトで突いて東寺君の前に追い遣ります。
 
東寺君の前に飛び出てしまったイソスジエビ
 
今度はとっさに飛びついて食べる事ができた東寺君
 
エビを食べてすぐにお腹がプク~~~っと膨れるのが分かります。
 
ほんとトロいです。ノロいです。
 
 
感動の二本立て
 
全米が涙する感動巨編となっております。
 
よっぽど暇な方は一本目から見てください。
 
さっさと済ませたい方は二本目だけをご覧ください。
 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/53-eb7a7325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。