ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

魚大図鑑 【アズファー】  

こんばんは
 
ポップアイだったバートレットも9割方治ってきたぐらいで、たいしたネタもありまへんので魚大図鑑更新です。
 
本日はアズファーです。
 
これまた僕が好きで好きで堪らないヤッコです。
 

 
まぁ、誰だって好きな魚しか買わないですわな…
 
同じ生息圏に良く似た魚でマクロススという大型ヤッコが居ますが、僕はマクロススには全く魅力を感じずアズファーに魅力を感じます。
 
濃紺と黄色のコントラスト、流れるようなスタイリッシュなフォルムが『かっこえ~~』と思うのです。
 

 
ご存知の方もおられるとは思いますが、ウチのアズファーは二代目です。
 
導入時にリムフォに散々悩まされまして、淡水浴で何度も治療を重ねました。
 
しまいには口の中にでっかいリムフォまでできてしまい、口の中に耳掻き棒を突っ込んでリムフォの塊を掻き出し治療しました。
 
本水槽デビューまでにはかなり時間が掛かりました。
 
なので名前はリム男と命名しました。
 

 
初代アズファーは後にスクリブルドが入海した頃から誰からも威嚇されていないにも関わらず、徐々に餌を食べなくなり自分の寝床もスクリブルドに明け渡し拒食症からお亡くなりになってしまいました。
 
web上などでは「アズファーは神経質だが、気が強く暴れん坊」との記述をよく目にしますが、初代アズファーは全くそれには当て嵌まらず温厚で心優しい大人しいアズファーでした。
 
しかし二代目アズファーは全く性格が違うようです。
 

 
初代よりもサイズ的には小さいのですが、自分より小さいフレーム、フレンチ幼魚、グリフィス、などに対してはガンガンいきおります。
 
ガンガンいきますが、ボスのはじめちゃんが居るからでしょうか?とことん追い詰めるところまではやりません。
 
普段は岩組の中で落ち着いていることもありますが、アデヤッコなどに比べるとあちこち出てきて泳いでくれます。
 
餌付けに関してですが、やはり神経質なのか?初代も二代目もショップでは爆食いの個体でしたが、トリタンに入れると環境に馴染むまでは粒餌は食べませんでした。
 
二代目は一日で食べ始めましたが、初代は3~4日ほど食べてくれなかったので、かなり心配しました。
 
環境に馴染んでいないと少しでも口当たりの悪い大き目の餌は吐き出しますので、体の大きさに似合わない小粒の餌を徹底的に与えました。
 
現在は餌の時間になると我先に水面近くまでやってきて餌をねだってきます。
 

 
ちなみに初代は水面近くまでやってくるような事はなく、いつも水槽底に流れてくる餌を食べてました。
 
同じアズファーでも個体差により性格がかなり違うのではないか?と思っております。
 

 
水槽内での成長ですが、二代目アズファーを飼い始めて3ヶ月ほどしか経っていないのでなんとも言えませんが、アデヤッコ同様に遅いのではないか?と思います。
 
現在はブクブクと太っておたふくのような顔になっておりますが。。。。
 

 
頑張って大きくなってもらいたいです。
 
ちなみに僕が目標とするアズファーはブログリンクしております 『塩分濃い目』殿が飼育されてるアズファーです。
 
もしよければ動画も公開されてますので見てみてください。
 
僕は衝撃を受けました。
 
ほんと素晴らしいアズファーです。
 


 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/5-ac3c406d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top