ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺菌灯のお話  

こんばんは
 
頭皮欠損症にはビタミン補給が良いとの事ですので、ウズマキの寝太郎君にレタスを与えてみることにした冷奴です。
 
細かく刻んで乾燥させて、、、なんて面倒な事はやってられませんので、レタスの葉一枚に、嫁の金魚水槽で水草を縛ってた錘を付けて沈めてみました。
 
皆さん、なんや!なんや!とレタスに警戒しておりましたが、、、
 

 
最初にスクリブルドが食べました。
 
次にパッサー
 
そしてはじめちゃん(アデ)
 
そしてウズマキも食べてくれました。
 
海苔や葉物野菜などは与えた事が無かったのですが、意外にもすんなり食べてくれました。
 
慣れればレタスでも爆食いするのでしょうかね?
 
レタスで思い出しましたが、ウチの玄関水槽なんですが、、、
 

 
ナガレハナサンゴが巨大化し過ぎてキャベツのようになりました。
 
嫁は『キャベツ!キャベツ!』と言っております。
 
今後はキャベツ水槽と呼びたいと思います。
 
ちなみに生体はラクダハコフグ、スパインチーク、ミズタマハゼ、スカンクシュリンプ、海毛虫238匹です。
 
某コンテストにエントリーすれば優勝確実だと思われます。www
 
ミズタマハゼは元気なんですが、背中も曲がってしまって目も見えてないようです。
 
そろそろ寿命なんだと思います。
 
そのキャベツ水槽なんですが、二週間ほど前に殺菌灯(ターボツイスト9W)の球切れを見つけましたので、交換球を購入しました。
 
先月交換したばかりやのに、、、、
 
この交換球、過去に二度ほど初期不良で直ぐに消えてしまう物があった為、今回は二個購入しました。
 
そして設置してみたところ、、、
 

 
点きまへん・・・
 
どうやら本体自体がブッ壊れたようです。
 
この水槽の為に新しい殺菌灯を購入するのも、余っている36Wを設置するのも面倒なのでそのままにしておりますが、今のところ魚達に白点などは付いておりませんので、暫くはこのまま放置してみようと思います。
 
この殺菌灯、間もなく設置から3年を迎えようとしておりましたが、寿命なんでしょうかね?
 
なんとなく解せないのですが、、、
 
たまたま今日はブログ仲間の毒舌パパ殿とYUKI殿のブログで殺菌灯の話題が出てましたので、ついでに僕も殺菌灯のお話でも・・・
 
皆様もご存知の通り、アクアレベルの殺菌灯では白点などの病原菌(虫)を殺す事はできませんし、殺菌灯を設置したからと言って病気を根絶できる訳でもないと思います。
 
しかし白点などの病気が発症しにくい環境作りには役立っているのではないか?
 
水槽内の悪玉菌の一部分でも殺してくれてるのではないか?と思っております。
 
ちなみに殺菌灯の設置された水槽で飼育された魚は、殺菌灯が切れた途端に病気になる事があります。
 
僕も以前、殺菌灯の球切れに気付かず白点(ウーデ?)が爆裂してしまい、あっとゆ~間にポッターズを亡くしてしまった事があります。
 
web上でもよく聞く話です。
 
では、それらの魚は殺菌灯が無かったら生きていけなかったのか?と聞かれると話は別だと思われます。
 
最初から殺菌灯の無い環境で育っていた魚は、病原菌(虫)に対して抵抗力も付き、たくましく育っていたかもしれません。
 
じゃ、結論として付けた方が良いのか?と聞かれれば「付けないよりは付けた方がマシなんじゃない?」程度の返事しかできません。
 
僕はオゾナイザーも使用しておりますので、今のところ病気が発生しないのは殺菌灯のおかげなのか?オゾナイザーのおかげなのか?殺菌灯もオゾナイザーも無くても病気の出ない環境なのか?は分かりません。
 
ただ、心配性ですので今後も使用する事でしょう。
 
ちなみに殺菌灯って初期不良多くないですかね?
 
使用して1ヶ月も経たずに水漏れしたり、球切れしたりって経験ありませんか?
 
僕はQL40では今のところは問題は出ておりませんが、ターボツイスト9Wに冠しては水漏れ一回、短期間での球切れ2回経験しております。
 
殺菌灯は非常に当たり外れのあるアクア器機であると思いますね。
 

 
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/44-d2e148e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。