ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リムフォ外科手術第二弾  

こんばんは
 
もう自然治癒でいこうと思っていたリムフォのアズファーでしたが、昨夜水槽を覗くと明らかに動きがおかしい。。。
 
観察してみるとリムフォが更にあちこちに転移したようで、またもや口にリムフォができておりました。
 
餌を撒いても1粒食べただけでした。
 
これはイカン!ちゅ~事で、昨夜緊急オペを敢行いたしました。
 
前回同様にエルバージュを溶いた真水にコーラルバフを2滴垂らしてPHを合わせました。(マサホッシー殿、これです)
 

 
PH上昇剤としてはライブシーのバッファ剤(僕も持ってます)が有名ですが、バッファは粉末ですので水に溶けにくい欠点がありますが、コーラルバフは液体なのでプラケースに1~2滴垂らして軽く掻き回すだけでPHが急上昇します。
 
ちなみに物凄~~く上昇しますので、小さいプラケースなら1滴、ちょっと大きめのプラケースでも2滴で十分です。
 
淡水風呂が準備できたところで、リムフォだらけのアズファーをドボン!
 
5分程泳がせました。
 
途中、横になりましたがプラケースを叩いて、頑張ってもらいました。
 
今回はプラケースの中でオペを開始しました。
 
まずは口に付いたリムフォをトゲ抜きで摘まんで取りました。
 
続いて全身に付いたリムフォを、僕の神の指でゴリゴリゴリゴリ~~~~っと強引に取りました。
 
尾ビレには2~3ミリのドデカいリムフォがありましたが、これもポロンと取れました。
 
その後、二軍水槽へドボ~ン!
 
12時間に及ぶ大手術でしたので(10分も掛かってまへんが、、、)、呼吸も早く、その後に与えた餌も食べずにレプリカライブロックに隠れてしまいましたが、、、
 
本日は一転、元気に泳いで餌食いも良くなりました。
 
ほぼリムフォは無くなりました。
 

 
まだ少し残ってますが、、、
 

 
よく見るとヒレがボロボロです。
 
リムフォが付いていた部分はヒレごと取れたのでしょうね。
 

 
とりあえず一安心です。
 

 
スクリブルドもベルスもお迎え時に、ほんの少しリムフォを患っておりましたが、自然治癒で完治しました。
 
しかしアズファーの場合は付いてる量が多すぎたので自然治癒は厳しかったようです。
 
外科手術を決行する前は明らかに元気も無く餌食いも悪かったので、やはりリムフォが辛かったのであろうと思われます。
 
エラ周辺にもリムフォがあったのかもしれません。
 
たかがリムフォですが、甘く見てたらあきまへん。
 
も~再発せんどいて~~~~~
 

 
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/41-93ec3b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top