ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハダムシ、エラムシ、白点病、、、パンデミック勃発  

こんばんは

ここのところ次から次にトラブル続きでしたが、ようやく落ち着いてきましたのでブログ更新です。

まずは玄関水槽

2017456.jpg

レイアウト変更の際にちょっと乱暴に作業したらアラビアンとミューラーズに白点が出てしまいました。

妥協したら駄目ですね。。。必ずしっぺ返しが来ます。

ミューラーズは白点キラーの添加にて既に完治しておりますが、二か月以上全く何も食べずに弱り切っていたアラビアンは白点治療には絶えられないと思ってましたが、やはり治療中に力尽きました。

あと一ヶ月で一年飼育となるところでしたが、思い返してみると単に『死なない程度に生かしていた』だけであって『飼育』と言うにははあまりにも程遠い内容だったと思います。

濾過を強化させ過密にせず、アサリだけ与えていれば飼育できると思っておりましたが、そうでも無さそうです。

ウチの玄関水槽の環境では長期飼育できない何か大きな問題が有ると思うのですが、それが何なのかは分かりません。

約一年に渡りハナグロ、オウギ、アラビアンとポリプ食系のチョウに挑戦してきましたが、僕としてはもう降参です。

今後はポリプ系は買わない(飼えない)と思います。

そして前回のブログで出し惜しみしていた『大物』の正体を明かします。

2017455.jpg

Chaetodontoplus personifer

ウエスタンイエローテールエンゼル

パソニファです。

サイズは17センチ

2017454.jpg

粒餌も爆食いの良個体です。

クラリオンやコンスピのような高級魚ではありませんが、このサイズで粒餌爆食いのパソニファはクラリオンやコンスピよりも希少価値は有ると思います。

なかなか手に入る魚ではありません。

17センチの成魚ですし顔黒いので今からオス化は難しいとは思いますが、それでも良いのです。

前々から欲しかった魚なので感無量です。

購入したショップはもちろんアクアスターです。

昨年11月に入荷以来、ず~~っと売れ残ってました。

値段が値段だけにかなり悩みました。

途中、「こんなに悩むなら早く売れてくれ!」なんて思っておりましたが、パソニファは日本では全く人気の無い魚のようです。

悩み続ける事三ヶ月の2月3日、とうとう買ってしまいました。

実はこの段階では前回のブログでご紹介したメレディティのお迎えの話は出ておりませんでした。

まさかメレとパソ二匹飼いになるとは思いもしませんでした。

そこで混泳プランを考えた結果、600ワイドの魚全てを玄関水槽へお引越し

その後、まだサイズも小さくオス化の可能性が残るメレディティを600ワイドのボスとして投入

そしてパソニファは本水槽へ投入という作戦です。

2月3日にお迎え後、検疫水槽で約3週間様子見した後に1800本水槽へ入れました。

マゼが激おこプンプン丸、、、こりゃアカンて事でセパレーターネットを張ってパソニファを静養させました。

その後、前回のブログでご紹介しましたメレディティとソマリが検疫水槽に入る為、検疫水槽バクテリア維持魚であるチョウハンも本水槽の隔離ブースへ一時引っ越し

2017452.jpg

それから二週間後、パソニファとマゼを入れ替えました。

2017451.jpg

マゼを少し凹ませてからもう一度合流させる作戦です。

しかしここで想定外の問題が勃発しました。

今までナンバー2の座に居たスクリブルドがライブロックの中に入ったきり出て来なくなったのです。

すると今度はチョウハンが首振り行動

早速、チョウハンを淡水浴してみたところ、やはりハダムシが落ちました。

これで一安心と思ったものの、チョウハンその後も首振り行動が収まりません。

それどころかマゼ、パソニファ、グリフィス、アズファー、トゲチョウ、タキゲン、、、水槽内のほぼ全ての魚が首を振りだし、底砂に身体を擦り付けたりホンソメにクリーニングを要求するようになりました。

もしや、、、これは、、、

チョウハンをもう一度捕獲して淡水浴

5分、、、10分、、、15分を過ぎたあたりから



恐れていた通り、大量のエラムシが落ちました。

本水槽はどうやらエラムシが蔓延してしまったようです。

WEB上であれこれ調べてみた結果、ギロダクチルス系の寄生虫である可能性が高い事が判明

エラムシには濃塩水浴やオキシドール浴が定番ですが、これだけ居る魚を一匹一匹捕まえてそんな事やってられません。

しかも定期的に淡水浴を続け、三か月ぐらいやり続けないといけないとか、、、、そんなの絶対無理です。

そもそも長時間の淡水浴が苦手な魚も居るのです。

マゼなんかもその一匹

しかしこんな時の為に僕は某薬品を用意しておりました。

新魚のトリートメントで使った事はありますが、魚に明らかに病状が出た状態での投入は初めてです。

全ての魚がこの薬に耐えられるのかも分かりません。

しかし迷ってる暇はありませんので、一か八かで本水槽へ添加しました。

この薬、劇的に効きました。

なんと薬を入れた瞬間にエラ虫に感染してるであろう魚が一斉に首を強烈に振りだしたと思ったら、その後5分ほどでピタリとそれらしい行動をとる魚が居なくなりました。

おそらく体表やエラに付いている寄生虫は瞬時に駆虫するのではないか?と思われます。

しかしギロダクチルス系の寄生虫は3~7日周期で卵が孵化するとの事

魚に寄生できなければ白点のようにシスト化して休眠状態に入るような事も無く死滅するようです。

とりあえず体内に寄生しているであろう寄生虫の駆虫も兼ねてその後一週間水換えもせずに薬浴する事にしました。

が、、、その後二週間以上水換えしておりません。

実は某薬品を添加してる最中にスキマーや水流ポンプを止めたり点けたりした事で、水槽内の環境に変化があったのでしょう。

今度はお久しぶりの白点病です。

それほど酷くは無かったのですが、僕は自然治癒に頼らない主義なのでさっさと白点キラーの添加を開始

既に三日ほど前に白点は視認できなくなりましたが、今週一杯は念の為に薄目の添加を続けようと思います。

最後にアクアセイフを入れて一日回し、翌日に半換水(400L)にて終える予定です。

ハダムシ、エラムシ、白点病と続けさまの三連発はキツかったですが、なんとか一匹の犠牲も出す事も無く今回の苦難を乗り越えられそうです。

今回の反省点はエラ虫を見落とした事ですが、5分10分の淡水浴ではエラムシは発見できません。

今後はトリートメント時にエラムシの駆虫も必須メニューに加えたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

コロッケカエト丼さん、こんばんは。

おおパソニファー、アクアスターに入った、私も最後まで入手するか悩んだあの個体ですね。
パソニファーは、メレディティが最大全長25cmと言われているのに対し、最大全長35cm
と言われているので、17cmぐらいでこの個体の顔の部分を見る限り、水槽内で一番強く
なれる環境を整えてやれば、2~3年でオス成魚になると思いますよ。
顔の部分に、薄っすらと大きめのイエロースポットが見えると思います。
まあ、一緒に泳いでいるスクリブルドとの力関係次第でしょう。

またメレディティの方は、同じく水槽内で一番強い環境にすれば、こちらもオス成魚に成長
させられるでしょう。どちらも頑張ってください。

しかし、15分以上の淡水浴とは、私でも怖くてできない荒業ですね。私の場合、最長でも
6分までしかやったっことがありません。
しかし、通常エラムシと呼ばれる単生類の仲間は淡水浴では落ちないのですが、種類の
違いか、または処置時間の違いか、興味深いです。
本水槽の治療に使った薬品が興味深いですが、とにかく終息してよかったですね。

それではまた。




NK #yVWmKz1o | URL
2017/04/07 00:23 | edit

>>NK殿

遂に買ってしまいました。
メレディティは水槽内でナンバーワンのポジションにしようと思ってますが、パソニファはちょっと無理ですね。。。スクリブルドとマゼを出さない事には、、、、流石にそれは、、、、

動画はチョウハンを20分ほど淡水浴して出てきたエラムシ?です。
一週間前の短時間の淡水浴で落ちたハダムシとは形も大きさも全く異なりますのでおそらくエラムシの一種だと思っております。

水槽に添加したお薬はここでは書かない方が良いと思いますので、メールにて!

コロッケカエト丼 #zbVuVz4I | URL
2017/04/07 22:26 | edit

こんにちは(^^)

高級魚買われましたね♪
しかしマゼとの混泳、かなり気を使う事でしょう。うまく馴染んでくれることを祈ってます。

エラムシきしょ・・凄い数ですね、しかし一撃で治めるのは流石です。
でも卵には効かないでしょうからもう一回添加ですかね?

Hon #qbIq4rIg | URL
2017/04/11 14:05 | edit

>>Hon殿パソニファとマゼの混泳は無理なら無理で仕方ないと思ってますが、出来る限りの事はやってみます。

今回使用した薬は添加後、一週間掛けて卵から孵化した寄生虫も殺してしまうので通常は一回の添加で撃退できるのですよ。

コロッケカエト丼 #zbVuVz4I | URL
2017/04/13 22:15 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。