ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告と言っても変化はありません。  

こんばんは

本日はお血事もお休みでしたので、本水槽と検疫水槽の水換えをいたしました。

朝8時の水道水の水温が30度ありましたので21度まで冷やすのに難儀いたしました。

検疫水槽は1800本水槽の飼育水で水換えしてます。

水換え後はスキマーの掃除

我が家にはCAD Lights、Orphek、海道河童、海道達磨と4個のスキマーが有るのですが、どの水槽も生餌を多く与えているので、スキマーの汚れ方が半端ありません。

とくにアサリだけを与えているアラビアン水槽とオウギ検疫水槽のスキマーは汚水が溜まるスピードも特別速いので毎日掃除しております。




久しぶりの1800本水槽

20168165.jpg

もう1年以上、新魚の追加はしておりません。

先日ホワイトフェイスを追加しようと思いましたが、餌付け中に死んだし、、、

全てはマゼエンゼルの為です。

今年になってバートレットが1~2ヶ月に1匹ずつお亡くなりになっておりますが、これは水槽飼育での寿命だと思っておりますので気にはしておりません。

20167167.jpg

ちなみにバートレットは3年ほど前に僕が近所のアクアスターで初めて購入した魚です。

10匹買いましたが、現在は5匹となっております。

体調は12~13センチもありますので、可愛らしさなどは全くありませんが、思い入れのある魚です。

バートレットとスクリブルドが死んだらもうハナダイ、ハナゴイ系は買わないかな?

ウチの水槽では水流が強すぎて、バートレットは餌を食べる時以外は中層を泳ぐ事はありません。

1800水槽は現在、マゼ、グリフィス、スクリブルド、イナズマ、アズファーの5匹のヤッコ

トゲチョウ、セグロ、チョウハンの3匹のチョウチョウウオ

5匹のバートレット、2匹のスクリブルドアンティアス、ホワイトチップ、ハワイアンフレームラス、ホンソメワケベラ

計18匹のメンツとなっており、少々寂し目の水景となっておりますが、鰭欠けなどがある魚は一匹も居ませんので、こんぐらいがえ~のかもしれません。

水換え、底砂の掃除、フィルターソックスの掃除以外のメンテは何もやっておりません。

アクリル面の掃除も月に一度やるぐらいです。

下手に触ると調子が落ちると思ってます。

水槽は触りたくても触らないのがベストです。

当たり前のことをきっちり確実にやれば魚は死にません。

やらなくても良い余計な事をすると魚は死ぬのだと思っております。

「普通にやってれば死にませんが、普通じゃない事をすると死ぬ」って事ですね。




嫁水槽も順調に立ち上がりました。

20168166.jpg

初めて買ったシマヤッコもバーゲスも生餌主体にマメに給餌してたら随分と太りました。

他にコケギンポ、ダンゴオコゼ、イエローヘットジョーが入っておりますが、どいつもこいつもお元気です。

嫁は魚を入れたがってますが、「暫くは入れるな!」と言って阻止しております。




こちらも久しぶりの連結600ワイド

20168161.jpg

過密にしてませんので、どいつもこいつもぐんぐん大きくなってきました。

それ以上のネタはありませんが、、、




ここのところお騒がせ気味だったオウギコンビはええ塩梅に落ち着いてきました。

20168163.jpg

海道達磨を設置してから目で見ても水が良くなった事が分かります。

アサリは一日に10個近く投入しておりますが、水換えも現在は3~4日に三分の一ほど換える程度です。

やはりアサリ餌にはスキマーが有ると便利です。

ビブリオ?かなんだか?訳の分からぬ感染症を発症したオウギの体表も随分と良くなってきました。

嫁が『ビブリオちゃん』と命名しました。酷過ぎる・・・

20168164.jpg

アサリもよく食べてますし、消えかかっていた黒いラインも濃くなってきました。

おそらく綺麗な模様が復活してくれるでしょう。

こちらはチビオウギ

ビブリオちゃんに負けず一日中アサリを食べまくってますが、ビブリオちゃん共々まだまだ背肉は付いてきません。

20168162.jpg

背肉が付いてくるまでは検疫水槽でしっかり食べさせたいと思います。

しかしこのオウギチョウって魚は、あれこれと手間もお金も掛かる魚です。

自分で言うのもなんですが、余程意欲の有る方以外は手を出さないのが賢明です。

先日、SNSで某アクアな超ベテラン様が、「飼育に手間と金を惜しむな。無理なら飼うな」と仰ってました。

その通りだと思いました。

カクレにはカクレ、オウギにはオウギなりの手間や金の掛け方があるのです。

それができないのなら最初から買わない事です。

ちなみにオウギは恐ろしく手間が掛かります。

この魚が落ち着いたら、ちょっと休憩したいです。

疲れました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

昨日お伺いしてホシゾラの状態の良さに感動しました。体型も色艶も素晴らしい状態に仕上がってますね。さすがだと思いました。

と、おべんちゃらのコメントはお嫌いでしょうから1つ毒を吐かせて頂くとすれば、室温湿度計は買い換えた方がオサレだと思います。

かわうっさん #- | URL
2016/08/16 23:27 | edit

コロッケさん、こんばんは。

<水槽は触りたくても触らないのがベストです。
<当たり前のことをきっちり確実にやれば魚は死にません。
<やらなくても良い余計な事をすると魚は死ぬのだと思っております。

私も同感です。基本的に、ある程度混泳させる魚を決めて泳がせ、
上手くいっている水槽には、無暗に魚を追加しなければ問題は起きません。
もちろん、飼育システムとしてきちんと組まれていて、濾過槽が立ち上がって
いれば、という前提が付きますが。

私も水槽構築計画を立て、それに沿わないことを行わなくなってからは、
白点病や他の疾患もほとんどでなくなりましたし、管理も楽になりましたから。

それではまた。

NK #yVWmKz1o | URL
2016/08/16 23:30 | edit

僕もオウギ2匹はちと疲れました(^^;
まだ餌付けが終わってないので継続中でもありますし・・

手間もですが、神経すり減りますね(笑)

Hon #qbIq4rIg | URL
2016/08/17 10:40 | edit

水槽は、極力触らない方がいいと思いますが、触らなさ
過ぎも良くないと考えてます。
程良く定期的に触るのがミソだと考えてます。

てつぢ #- | URL
2016/08/17 17:53 | edit

>>かわうっさん

ホシゾラは元々良い個体がたまたま入手できたこともあり、発色は抜群です。
なんとか今の状態を維持したいところです。

>室温湿度計は買い換えた方がオサレだと思います。

あの室温計は死んだ爺ちゃんから譲りうけたコロッケ家先祖代々伝わる室温計なので買い替える訳にはいかないのです。

なんでも鑑定団に出したら2億は付くと思います。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/08/17 19:19 | edit

>>NK殿

ほんと触ると駄目ですね。
新しい機材や添加剤などの導入はとくに注意が必要だと思っております。
安定したら触らない事ですね。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/08/17 19:21 | edit

>>Hon殿

ほんと疲れてました。
ここのところはなんとか安定状態に入ったように感じてますので、あと一息だと思っております。
僕等は結果が出てるだけまだマシです。
頑張って苦労しても結果が出ない場合はもっと疲れます。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/08/17 19:24 | edit

>>てつぢ殿

仰る通りですね。
まぁ、海水魚やってて触らなさすぎって方は論外でしょう、、、
日々の観察はマメに!
メンテは正確に確実にルーチン通りに!
病気への対応は迅速に!(様子見はしない)
新たな機器や添加剤の導入などは超慎重に!
こんなところでしょうか?

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/08/17 19:30 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。