ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウギチョウ遂に冷凍アサリ  

こんばんは

以前から欲しかった本を入手する事ができました。

20167259.jpg

魚派ベテランアクアリストなら必ず持ってると言われるこの本

僕もアクアな先輩に見せてもらった事がありました。

以前ヤフオクで競い合った事も有りましたが、負けましたので入手できませんでしたが、あっさりamazonで見つかりました。

最初からamazonで買えば良かったのですね。。。

中古で海外がら送って頂きましたが、新品同様の物が届きました。

20167257.jpg

洋書ですがかなり細かく写真が紹介されてるので、写真を見てるだけでも見応えは十分にあります。

20167258.jpg

この本、ヤッコ、チョウ、ハギ、ベラ、ハナダイとそれぞれに一冊ずつ発刊されておりまして、僕が買ったのはチョウ版です。

次はヤッコ版を買ってみたいと思っております。




嫁水槽のバーゲス、いつまで経っても白点が綺麗さっぱり完治しません。

既にトリタン時代から数えると三度完治させてますが、今回で四回目

立ち上げから3ヶ月程度ではまだまだ濾過が安定してないのでしょう。

自然治癒に頼ってダラダラと過ごすのも僕の性格上無理ですので、水槽ごとの治療に踏み切りました。

白点キラー(魚水槽用)の添加です。

一匹の魚も落とすことも無く、拒食にもなる事も無く一週間で完治しました。

20167252.jpg

唯一ホワイトソックスだけは最後の最後にお亡くなりに、、、、あと一日頑張ってくれれば生き延びれたのに、、、

しかしイソスジエビは生きてます。

餌用にストックしているカクオオトゲも問題ありませんでした。

真似されて失敗されても責任が取れないので、詳しくは書きませんが、もう添加法は完全にマスターしたように思います。

水槽の状態をよく観察しながら添加量の微調整を行なえば安全に治療も行えます。

濾過能力が落ちることなどはありませんし海藻も溶けません。

シマも生餌ばかり食べて元気にやってます。

一日に五回ぐらい給餌してますので体に丸みも出てきました。

20167251.jpg

本日はバーゲスも完治しましたので、底砂をプロホースで徹底的に掃除をしながら三分の二の換水をしてから、白点キラーとどめの添加をしておきました。




そしてここのところ全身全霊で餌付けに挑んでいたオウギチョウ三匹が遂に冷凍アサリにまで餌付きました。

20167256.jpg

ここまで二週間、本当に頑張りました。

ここまでの軌跡を振り返ってみました。

・1号2号をお迎え

・餌付け水槽にセパレーターを設置して生アサリを投入するも食べず

・オオバナとカクオオトゲを投入するも興味無し

・泳ぎ方に覇気が感じられないので、意味も無くセパレーターを外してみるとなんとなく良い泳ぎになったような?

・数日後、1号がストレーナーとクーラー循環のEHEIMポンプを突き出す

・ほならこれでどうだ!とストレーナーとポンプに生アサリを輪ゴムで固定するも突かず・・・

・大人の事情で3号お迎え

・3号は2号に追い回されるも2日後には水槽内を自由に泳ぎ回るようになる。

・水温を上げた方が良いのでは?とのアドバイスを頂き、クーラーの設定温度をを1℃上げて25℃に設定

・3号がオオバナを突き出すと連られるように2号、そして1号もオオバナを突き出す

・翌日からは完全に爆食いモードに突入。1日で4個のオオバナを食べ尽くす。仕方なくカクオオトゲも突き出す。

・オオバナの骨格に生アサリを輪ゴムで固定するも突かず

・餌の置き場所をあちこち変えてみると3号が突き出す。

・1号と2号はカクオオトゲばかり突いてるので、カクオオトゲを水槽から取り出す。

・1号、2号、辛抱溜まらずオオバナに塗り付けたアサリを嫌々ながらも突き出す。

・翌日、爆食いモードに突入

・オオバナに塗り付けたアサリが無くなったところで、生アサリを殻ごと投入。全員爆食い

・翌日、冷凍アサリを投入。爆食い

20167255.jpg

僕はよくぞここまで頑張りました。

「たかがアサリぐらいで」と思う方もおられるとは思いますが、ほんと大変だったんです。

もう粒餌食べてくれなんて言いません。

アサリだけ食べてくれたら十分でございます。

20167254.jpg

しかし、、、

20167253.jpg

嬉しい誤算、、、三匹共に生き残っております。

この先の計画としては二匹をアラビアン水槽入れ替え時にライブロックを抜いて底砂のみにしてデビュー予定

暫く様子を見て上手くいけばライブロック投入

残りの一匹は里子に出すしかありませんな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

素晴らしい!の一言です。
これで餌付けのカリスマコロッケ10円之助さんも世界へ羽ばたくでしょう。笑
しかしオウギなんて難しい魚を餌付け出来たものです・・・。

ライオンタイガー #- | URL
2016/07/25 23:12 | edit

設定温度上昇でスイッチが入ったんですかね?
よく25~26度が餌食いが上がる温度って聴きますすし_(:3 」∠)_
餌食いこのままキープ出来るなら設定温度はまた下げる感じですか_(:3 」∠)_
 
にしても餌付いたオウギが里子ですか~
どこに行くか見ものですね_(:3 」∠)_
何はともあれ、おめでとうございます(゚∀゚)

ぐ #- | URL
2016/07/26 11:11 | edit

>>ライオンタイガー殿

ありがとうございます。
僕の飼育レベルは世界規模なのですね。
もう少し早く気付いていたらアメリカ大統領に立候補してたのに、、、残念

オウギの餌付けは小さなことでも妥協した時点で無理だと感じました。
魚を迎える前からの事前準備、餌付けプランを明確にして小さな事でも妥協しない事が大切だと実感しました。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/07/26 17:38 | edit

>>ぐ殿

何が良かったのかは分からないのですが、水温も影響してるのかもしれませんね。
アラビアン水槽は少し高めの24度(±0.5)定ですので、オウギも24℃飼育で頑張ってもらうつもりです。

里子の件はまだ未定ですが、一匹だけでも粒餌にまで餌付け挑戦してみようか?なんて考えもあります。
まぁ、無理でしょうけど、、、

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/07/26 17:42 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/362-554daad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。