ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ホワイトフェイスがご逝去なされました。  

こんばんは

ホワイトフェイスが本日、ご逝去なされました。

あまりにも突然の出来事に戸惑いを隠せません。

お迎えから約半月、完全に濾過が立ち上がったトリタンで餌付け中でした。

水温は24度前後で安定

アサリ~ハンバーグは爆食い、一週間ほど前からはハンバーグに粒餌を混ぜた物も食べ出しまして、数日前からはアサリの殻に塗り付けなくても水面から落とした餌を食べるようになってました。

水換えは2~3日に一度のペースで本水槽の水で行ってました。

気になる事と言えば食べても食べても背肉が付かない事。

しかし半月やそこらでチョウに背肉が付くとも思えず、この点は楽観視しておりました。

もう一点はいつまで経っても泳ぎにキレが出ない事

機敏な泳ぎにならないのです。

しかし餌も食べてる事ですし、水さえ清浄に保てば調子が上がってくると思っておりました。

異変を感じたのは昨夜です。

急に餌を食べなくなり泳ぎ方に覇気が感じられない。

一夜明けて、今朝は突然の肌荒れ、、、、泳ぎは更に悪くなりお腹を水槽の底に擦りながら泳いでる状態

半換水の後、「薬には弱い」と聞いてましたので、GFGを薄めに投与

エアレーションを強化してタイガースの二軍戦を観に行きました。

夕方、帰宅

ホワイトフェイス死亡、、、、

何が何だか分かりません。

あまりにも早過ぎるでしょ、、、、こないだのキヘリもそうでしたが、、、

アクアな先輩方によるとホワイトフェイス特有の症状だとか、、、、

典型的なパターンのようです。

『ホワイトフェイス病』と言っておられる先輩もおられました。

死因?対応策?

そんなもん分かる訳ありません。

この言葉は嫌いなんですけど、、、内臓疾患?

死因が分からないのに再挑戦する気にはなれませんので、ホワイトフェイスは【コロッケ買ってはいけない魚リスト】に加わりました。

ん~・・・最近、不調の波から抜け出すことができませんな~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top