ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの水換え  

こんばんは

本日も330Lの水換えをいたしました。

本日は天然海水では無くインスタントオーシャンです。

まず120Lのゴミバケツを2個用意

20163211.jpg

台所のシンクの蛇口

20163212.jpg

これに取り替えます

20163213.jpg

取り替えました。

20163214.jpg

ホースを接続

20163215.jpg

本水槽の水温が21℃手前なので、お湯と水で温度調整しながら水を溜めていきます。

20163216.jpg

撹拌ポンプはEHEIM1260と1060を使用します。

20163217.jpg

ポンプ投入

20163218.jpg

お湯50L、水60Lで110L溜めたところ、水温高過ぎました。

先週はこの割合でピッタリだったのに、、、、

水温下がるまで放置

20163219.jpg

いつも水110Lに対してインスタントオーシャンは3.75キロです。
201632110.jpg

インスタントオーシャン投入

水温下がるまで放置

201632111.jpg

その間にアクリル面の掃除

使用するのはメラミンスポンジ

201632113.jpg

三重管には茶ゴケは付きますが、水槽側面には10日程度ではほとんど茶ゴケは付きません。

201632112.jpg

撹拌中の人工海水の水温が下がったので、600水槽から底砂掃除しながら水を抜いていきます。

通常の循環を

201632114.jpg

濾過槽との空回し循環にします。

この段階で1800水槽と濾過槽が循環してることになります。

201632115.jpg

床下への排水配管にホースを接続

201632117.jpg

プロしか使ってはいけないプロホース

201632118.jpg

プロホースを床下排水ホースへ接続

201632119.jpg

600水槽の底砂掃除&排水開始

何リットル抜くとは決めておりません。

底砂の掃除が終わり次第、排水も停止します。

201632120.jpg

底砂掃除終了後にこれを使います。

チャームで購入してから、長年重宝しております。

201632122.jpg

給水時にホースが暴れないようにする為の道具です。

201632123.jpg

給水開始

201632124.jpg

給水完了

201632125.jpg

本水槽(1800)下のチャンバー

これは通常循環

201632126.jpg

濾過槽との空回し循環にします。

201632127.jpg

次に600水槽を通常循環に戻します。

この状態で600水槽だけが濾過槽を循環してる状態に変わりました。

201632128.jpg

600水槽の水流ポンプをオン

201632129.jpg

ここで600水槽への給水量を確認

約50L使用しておりますので、本日の換水量330Lまではあと280Lです。

201632130.jpg

ここで差し金登場

201632131.jpg

(3300-500)÷177÷57=約28センチなのでここから28センチ抜きますが、ライブロックの分も入れて29センチ抜きます。

いつもこのようにしております。

201632132.jpg

水流ポンプ停止

201632133.jpg

エアレーション開始

201632134.jpg

底砂掃除&排水開始

201632135.jpg

徹底的に掃除します。

201632136.jpg

ガンガンいきます。

201632137.jpg

底砂掃除が終わったら残りはバスポンプで抜きます。

201632138.jpg

目標水位まで下がりましたので排水終了

201632139.jpg

給水開始

201632140.jpg

バケツが2個しか有りませんので、更に110L人工海水を作ります。

201632141.jpg

今度はお湯を40L、水70Lで作ったのでバッチリです。

201632142.jpg

給水完了後に底砂を均します。

201632144.jpg

通常循環に戻します。

201632145.jpg

水流ポンプON

201632146.jpg

今日は20本入れているバイコムのうち10本を水洗い&天日干しておきました。

201632148.jpg

バイコム設置後、シメにフコイダン投入

これも必ず入れてます。

201632147.jpg

終了です。

201632149.jpg

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

エーハイムの高級ポンプを惜しげもなく人工海水の攪拌ごときに使い、人間様用でもおいそれと手を出せない高級サプリメントのフコイダンをサカナの為にこれまた惜しげもなく投入する。

餌にはタウリン、オーロラを添加し海水魚の体調管理を密に行うことにより、より美しく、絶対に死なない水槽を実現。

並々ならぬ努力とノウハウを確立し魚水槽キーパーのトップに君臨する男。全てがダイナミック。マリンアクアに革命を起こし続ける男『コロッケ十円之助』

ひよこちゃんの室温計はまさにその漢の証です。




かわうっさん #- | URL
2016/03/21 20:58 | edit

>>かわうっさん

お褒めのお言葉ありがとうございます。
まぁ50年もこの趣味やってればこのぐらいマエケンです。
今後も宇宙一の名に恥じぬように精進してまいります。
もう三助には戻りたくありません。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/03/21 22:00 | edit

お久しぶりです。

コロッケさんらしい更新ですね

ネタが付きたみたいですね
いい事です。変化がある水槽はろくなことが起きません

何も無い事が一番

海水の交換が丁寧すぎるのに驚きました

我が家の換水はもっとおおざっぱです

水温はお湯50と水50で大体23度付近です(冬場)

計った事は最近ない・・・

塩も何時もの入れ物で大体3杯

みたいでやっってます


少しは見習うようにしないと・・・・・いけないですね。

ebi #kLCZl7R6 | URL
2016/03/22 07:17 | edit

シビアに水換えされてますねぇ。
私はでかい衣装ケースに塩を溶かして
新しい海水を作ってますが、かなりテキトーです。
水温はお湯と水をブレンドして「こんなもんかぁ」って感じですし、
比重は1.018~1.02くらいにして、1週間分の蒸発で
やや高濃度になっているであろう水槽内のと合わせて
「ちょうどいいくらいになるやろ」とか思ってますから。
水槽内の水とは少し異なる条件の水が入るため、
魚にとっては負担もあるかと思いますが、
それでも水換えすればみんな活性があがりますから、
結局は細かいことより、「新しい水が入る」というコトが
何より大事な気がしてます。
ま、私がデジタル水温計並みの皮膚感覚を持つオトコ、
なのかも知れませんが^^;

Tadasi #- | URL
2016/03/22 16:05 | edit

バケツもう1個買いましょう♪
置き場所に困りそうですが・・・(笑)
1800水槽の毒抜き&排水時に、エアレをするのは酸欠防止ですか?
毒抜き&排水のわずかな時間でも、酸欠になるんですか?

アクリルにメラミンスポンジはあまりよろしくないですよヽ((◎д◎ ))ゝ

てつぢ #- | URL
2016/03/22 23:01 | edit

>>ebi殿

ネタは随分前から尽きております。(笑)

本日、脇役ですが新しい魚を買ってきましたので、また一つネタができましたので後日公開いたします。

水換えは僕の性格ですので見習う必要は無いと思いますよ。。。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/03/22 23:13 | edit

>>Tadasi殿

僕も手でだいたいの水温は分かるのですが、性格上デジタル水温計を利用しております。
Tadasi殿のようにPHやKHまでは分かりませんがね、、、

>結局は細かいことより、「新しい水が入る」というコトが 何より大事な気がしてます。

僕もそう思います。
硝酸塩が出ないから、水が黄ばまないから、PHが下がらないから、、、、水換えしなくても良いってことは無いと思っております。
どんなシステムでも魚飼育の基本は水換えだと思いますね。
今後もこの肉体と魂が燃え尽きるまで水換えし続けます。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/03/22 23:21 | edit

>>てつぢ殿

バケツは普段積み重ねてますのでもう一個買ったところで邪魔にはなりません。
買いに行くのが面倒なだけです。

エアレーションは酸欠防止&バクテリアの活性化の為に水換え後数時間はやっております。
ちなみにウチの場合、水換え時に1時間以上は水槽内の循環が止まりますので、酸欠防止でエアレーションしております。
では1~2時間で酸欠になるか?と聞かれれば、「ならない」と思います。
気持ちの問題です。

メラミン樹脂はアクリル樹脂より硬いから傷が付くという話でしょうか?
僕もその辺は散々調べましたが、結局はメラミンスポンジが一番マシだとの結論が出ました、
何か良い物があるのならご教授ください。
絹のタオルってオチは無しで、、、笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/03/22 23:29 | edit

わかりやすい

これはわかりやすくて、親切な解説ですね〜〜
それにしても、豪快で且つ丁寧な換水です。
そのまま、床下に排水できるのが、機能的というか、メッチャ便利で羨ましい。
私の場合、20リットルのバケツに汚水を吸い出すのですが、
溢れたり、運んでいる途中でこぼしたりで、部屋を汚してしまい、
奥様のご機嫌をしょっちゅう損ねています。
何より20リットルバケツを両手から下げて運ぶことが辛い!
まあ、運べなくなったら、アクアもやめろうかと思っていますが。

たーー坊 #- | URL
2016/03/28 13:12 | edit

>>たーー坊殿

大型水槽を設置する場合、メンテナンスを如何にして効率的に行うかを考えておかないと、後に水槽管理に嫌気がさしてくると思います。
排水配管一つ有るだけでも随分楽ですよ。
さすがにこの水量をバケツ排水は、、、、想像しただけで倒れそうです。(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2016/03/28 19:23 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。