ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アズファーまたもや・・・  

こんばんは
 
連日の更新です。
 
昨日、カリスマ君に押し売りされてお迎えしたフレンチ君は、今日も元気に泳いでます。
 
名前も決まりました。
 
フレンチ、、、フランス、、、エマニエル
 
エマニエルです。
 
ちなみに何の根拠もありませんが、多分男の子って事で、エマニエル君としました。
 
女ではありまへん。
 
男の子なのです。
 
そ~いえば大昔にエマニエル坊やっておったよな~・・・・ど~でもえ~けど・・・・
 

 
そのエマニエル君なんですが、ショップでは低比重で飼育されていたとの事ですので、お迎え後に比重を上げたら白点やリムフォが出るかもなぁ~なんて思っておりましたが、、、
 

 
胸ビレや尾ビレににほんの少しリムフォの様な?白点の様な?物が見えます。
 

 
こっち側のの胸鰭は綺麗なんですがね・・・
 
正面から撮影するとよく分かります。
 

 
右側の胸鰭に少し濁りがあります。
 
目と目の間の白い点や口周りの白い点は、左右対称に付いているので白点でもリムフォでもないと思いますが、背ビレの白い部分は柄なのか?リムフォなのか?まだ分かりません。
 
魚が小さく胸鰭も動きが細かいのでなかなか確認し難いですが、このようにフラッシュ撮影するとよく分かります。
フラッシュ撮影は魚にストレスを与えるので良くないとの話を聞きますが、僕はいつもこのようにして確認しております。
 
肉眼では見え難い白点やリムフォでも発見できます。
 
トリートメントタンクは昨日からGFG薬浴としておりますので、このまま様子を見ようと思います。
 
まぁ、この程度なら問題ないでしょ。
 

そして、問題のこいつ・・・
 
餌食いは良いのですがねぇ。。。
 

 
写真が汚くて分かり難いですが、またしてもリムフォ再発です。
 
もう外科手術はやらないでおこうと思っていたのですが、口が物凄い事になってきましたので、本日外科治療を施しました。
 
なんせ口の周りも口の中もリムフォだらけですわ。。。
 
よくこれでご飯が食べられるもんだ?と不思議になってきます。
 
もう何度目の淡水浴でしょうか・・・アズファーも疲れるでしょうが、僕も疲れます。
 

 
今日は胸ビレと尾ビレと口を指でゴシゴシこすって大きなリムフォを取り、更に口の中に耳掻き棒を突っ込んで、カキカキカキカキ・・・・口の中のリムフォも除去しました。
 
なかなか口を開けないので耳掻きを入れるのに難儀しました。
 
ヒレや口の周りにエルバージュを塗ってから再度二軍水槽に放流しました。
 
さすがに口の中にエルバージュを塗る根性はありませんでした。
 

 
しかし僕はアズファーという魚とは相性が悪いのでしょうかね?
 
え~かげん完治して本水槽で堂々と泳いでもらいたいのですがねぇ・・・いったいいつになるのか・・・
 
もう外科治療はこれで最後にしてくれ~
 


 
そして今日はエマニエル君に餌を与えました。
 
冷奴特性のラクトフェリン入りのメガバイトS(赤&青)です。
 
小さい魚が必死にパクパク餌を食べてる姿を見てると、ほんと癒されます。
 
皆さんが小さいスミレやシマを飼う理由が分かるような気がします。
 
それではエマニエル坊やの爆食いシーンでも見て癒されてください。
 
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/34-30318857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top