ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

白点病爆裂しますた  

こんばんは

クリプトカリオンイリタンスがナンボのもんじゃい!なんて偉そうな事を言ったが為に、クリプトカリオンイリタンスを怒らせてしまったようです。。。

はい、本水槽で白点爆裂しました。

今回の白点発生の原因は濾過槽掃除の際に溜まったデトリタスを水槽内で循環させてしまったことが原因でした。

魚の体表に付いた白点虫はフコイダンの投与でほぼ見えないところまで収まっておりましたが、分裂を繰り返した白点虫が底砂の中にシストとして溜まっていたのでしょう。

今後、底砂の掃除をしないのなら、そのまま放置で良かったのかもしれません。

しかしそうはいきません。

僕は底砂の掃除をしつつ水換えをしました。(前回のブログはここまで)

そして数日後、水槽内の大半の魚に白点を確認しました。

やっぱ底砂ごと駆虫せなあかん!

約三年前に立ち上げた宇宙一ヤッコ大水槽

本水槽内での白点発生はこれで三度目です。

白点を出してしまう事は飼い主としてはダメダメでありますが、一つだけ自慢できることがあります。

僕はマリンアクアを始めて5年ちょっとですが、白点で魚を殺してしまった事は一度もないのです。

ウーディニウムは経験もございません。

本水槽での白点治療は毎度の白点キラーです。

ライブロックや海草が入っているので悩みましたが、白点キラー投入を決心しました。

僕はライブロックを飼っているのではありません。

魚を飼っているのです。

ライブロックがデスロック化する事を覚悟の上で決心しました。

本当はライブロックや海草が入ってる水槽の場合、珊瑚水槽用の白点キラーを使用するそうですが、珊瑚水槽用を使いこなす自信がありませんでしたので、ライブロックがデスロック化してしまう事を覚悟で魚水槽用の白点キラーです。

海草類だけは小型水槽に避難させる事にしました。

201510231.jpg

さてこの白点キラー、使用された方ならご存知だとは思いますが、かなり強烈な薬です。

使用法を間違えると魚がショック死してしまいます。

僕も過去にはショック状態から立ち直らせた事も有ります。

そして投薬中は拒食にもなるのです。

おそらく投薬量が微妙にズレているのでしょう。

今回はそれらの事をふまえて試験的に極薄濃度での添加を試みてみる事にしました。

宇宙一ヤッコ大水槽の総水量は約800Lです。

使用量の目安は白点キラーのボトルに記載してあります。

治療薬や銅などの使用歴がない水槽。セット初期や濾過槽清掃後など濾過能力が低い水槽の場合、水量100Lに対して1回7mL~ 9mLを朝晩1日2回を約5日

治療薬や銅などの使用歴がある水槽。濾過能力が高い水槽の場合は水量100Lに対して1回9mL~ 10mLを朝晩1日2回を約4日とあります。

我が家の水槽は後者の方ですので朝晩70~80mlの添加を約4日となります。



約半量の1回40mlの添加でスタートしました。

毎回40mlの白点キラーを1Lほどの水道水で薄めて、1時間ほど掛けて点滴すること3日(6回240ml添加)

この添加量では効かないかな?と思いましたが、いつも通り魚の体表から白点の量が減ってきましたので4日目は夜だけ40mlの添加

5日目、更に白点が見えなくなってきたので、夜だけ40mlの添加

6日目には僅かにあったヒレの濁りも一切確認できなくなりましたが、飼育水は中和はせずにそのまま3日間放置

9日目にアクアセイフ500mlを入れて中和

ちなみにここまでの8日間は毎日、底砂を引っ掻き回してデトリタスを巻き上げておりました。

そして9日目(本日)、底砂の掃除をしながら220Lの水換えをしました。

201510232.jpg

数日後に白点が出なければ成功です。

今回はショック状態になる魚、拒食になる魚もおらず、飼育水が白濁する事もありませんでしたので、白点キラー三度目の使用にして完璧な添加量をマスターできたように思います。

201510233.jpg


隔離してある海草は本水槽の水換えを何度かおこなってから戻す予定です。

今回も白点治療は無事に済みましたが、ライブロックはデスロックになってしまったと思われますので、タイミングを見て入れ替えていこうと思います。

201510234.jpg

今後は濾過槽のデト掃除には気を付けたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

こんにちは~、白点治療記事、参考にさせていただきます。
砂底かき混ぜながら、白点キラー半量で治療する度胸は恐れ入りました。
しかし白点キラー使い心地良さそうですね、銅より使い心地が良さそうな感じに見えます。
ところで、最近はオゾナイザーの添加はされてないのでしょうか?
私はまだ試そうかどうしようか迷っているのですが、今回の予防・治療にオゾナイザーは有効のように思えてたのですが、濾過槽にいた白点が強力だったのでしょうか。

もこじじい #SFo5/nok | URL
2015/10/24 10:43 | edit

コロッケ十円之助さん,こんにちは。

シスト内に眠っていた白点虫幼生体の放出を許してしまったのですね。でもこの場合,ほぼ全ての魚で感染サイクルが揃っていて,なおかつ1回目なので治療は難しくありません。白点キラーの薬効成分が何だったか忘れましたが(多分エタノールだったような……),適切な量で治療できていれば再発はしないと思います。

別水槽に避難させた海藻は,白点虫の幼生体は放出後48時間以内に魚体に寄生できないと寄生能を失うと言われているので,書かれているように暫くたってから戻しても大丈夫でしょう。まあシストが付着している場合は,薬物処理しても効果が無いので今後掃除する場合は気を付けないといけませんが。

大したことなく終息してよかったですね。それではまた。




NK #yVWmKz1o | URL
2015/10/24 14:55 | edit

>>もこじじい殿

白点キラーは僕としては使い易いですね。
松橋研究所のサイト内の白点キラーQ&Aに詳しく書いてますので一度読んでみてください。
今回は底砂に溜まったシストを除去する事が目的でしたので、毎日底砂撹拌してみました。
今のところ、痒がる魚も居ませんので大丈夫かな?なんて思っております。

オゾナイザーは僕の場合、立ち上げから1~2年だけの使用と最初から決めてましたので、二年使用した時点で撤去いたしました。
やはり長期間使い続けるのは怖いので、、、
以前、オゾンを病気治療の為に出力を上げて使用したのですが、魚に後遺症が出てしまったのでオゾンを強力に使用する事は避けた方が無難だと思いました。
しかしオゾンはビブリオ予防には非常に役立つそうですね。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/24 18:08 | edit

>>NK殿

アドバイスありがとうございます。
海藻、、、どうなんでしょうね?
どのタイミングで濾過槽に戻すのか?悩みどころです。
溶けたら溶けたで買い直しても安い物なんですが、、、(^^;;;

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/24 18:12 | edit

なるほど

なるほど、規定量の半分を丁寧に入れてあげることで、薬の副作用を抑えるのですね。
規定量でショック死した魚を出したことがあるので、とても、参考になります。
先日、水族館に行ったとき、飼育係と話したのですが、白点はやはり銅で治せないと
なかなか根絶出来ないと言っていました。ちなみにウーデニウムは白点と違って
先にエラに点いてしまうので、よほど早く気づかないと助けられないそうです。

たーー坊 #- | URL
2015/10/25 00:15 | edit

>>たーー坊殿

白点自体は怖くないのですが、白点になることによって体力低下~併発する病気が怖いですね。
白点の根絶は水槽リセット以外は有り得ないと思いますよ。
兎に角、出さないような環境作り、新魚導入時の徹底したトリートメントに限ると思われます。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/25 19:50 | edit

コロッケに~こんばんは^^

Γ白点病は病気のうちに入りまへん」
以前コロッケに~はんが言っていたお言葉^^

コロッケにーさんなら、朝飯前ですよね

ただ大量の換え水は大変やと思いますが
頑張ってくださいね(`・ω・´)ゞ

星美 #SFo5/nok | URL
2015/10/25 20:56 | edit

>>星美殿

ねーさん、こんばんは
白点なんか病気のうちに入りませんよ。
でも白点から併発する病気は怖いので甘く考えてたらあきませんね。
白点は様子見などせずにさっさと治療するに限ります。
で、、ブログ更新しませんの?
心待ちにしてますよ~~

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/25 21:27 | edit

コメ失礼します(^.^)
アデ、タテキン放出しました?

通りすがり #- | URL
2015/10/25 22:13 | edit

>>通りすがり殿

よく御存じで

ちなみに僕は捨てHNに対しては基本レスしたくありませんので、次回コメントくださる時はそのHNは無しでお願いします。
何卒ご理解頂きます様、お願いいたします。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/25 23:47 | edit

コロッケ殿、お久しぶりです。
底砂をひっかき回しながらの治療、流石です。すごく気持ちわかります(笑)。治療中の拒食は嫌なもんですね!自分も銅治療では懲りております。薄すぎると時間がかかるし、再発もあります。しかし最近はGFG治療で時間はかかりますが、拒食もなく上手く治療できております。コロッケ殿も白点キラーを極めましたね!お互い憎きクリプトカリオン駆逐しましょう!我が家の相変わらずの過密水槽ですが、ようやく打ち止めになり、最近は魚を足しておりません。気が向いたらまた、ブログアップ致します。

スクリブルド #- | URL
2015/10/26 21:55 | edit

いつも拝見しております

初めてまして きゅう と申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
自分もヤッコ及びチョウチョウウオメインで飼育しておりますのでコロッケさまの体験談は非常に参考にさせていただてます。(ジャームキラーの記事参考にさせていただきました。)

これからも更新楽しみにしております!

きゅう #IOg9bXQk | URL
2015/10/26 22:06 | edit

>>スクリブルド殿

白点キラーは極めた感があります。
濃度を薄くして使用しても短期間で治療可能な事も発見いたしました。
しかし白点は出ないに越したことはありません。
今後は白点を出さない努力をしていきたいと思います。
GFGで白点治療できるのは素晴らしい事だと思います。
僕は低比重は怖くてできませんので、また詳しく教えて頂けると助かります。
僕は現在、欲しい魚を入れる為に魚を減らしております。
ヤッコ乱舞は卒業です。
新天地を目指します。(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/26 23:06 | edit

>>きゅう殿

おはじめまして
ご訪問カキコありがとうございます。
単なる飼育日記として書いてるブログですが、参考にして頂けるなんて光栄です。
きゅう殿も魚好きなんですね!
今後とも宜しくお願いいたします。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/10/26 23:08 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top