ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点キラー投入  

こんばんは

昨夜は恒例のUGサミットに参加してまいりました。(単なる呑み会です。)

今回の参加者はご近所アクアリストの海坊主殿、楽々屋殿、michi41殿、アクアスターイケメン店長、ジュンコーポレーションJ.タナカ殿

そして大阪市内からは浪花ゆでタコファイターズ、和歌山県から初参加のてつぢ殿をはじめ総勢8万5千人での開催となり、楽しい一時を過ごさせていただきました。

皆様ありがとうございました。

今回参加できなかった赤ん坊殿、いむっち殿、アルレッティ殿、みゆちゃん、次回は是非ともご参加を!




明けて今日はレアヤッコ爆入荷のアクアスターに目の保養に行って来ました。

ココス、マゼ、ブルーフェイススパイダー、爆入荷です。

凄い個体ばかりです。

ココスは3センチ前後の個体が3匹居ましたが、恐ろしく可愛かったですよ。

あんなのどんな水槽でどうやって飼うのか?僕には分かりませんがね、、、




そして白点病が出てしまった宇宙一ヤッコ大水槽

アクアスターで魚水槽用白点キラーが在庫切れだった為、本日の入手となりました。

20153151.jpg

白点キラーはリニューアルされたようです。

20153152.jpg

WEBサイトには「更に効果アップで経済的になりました。」と書かれてますが、詳しい事は分かりません。

正直、更に効果アップしてくれなくても十分に効きますけどね。。。

元々、ヤッコの鰭が僅かに濁る程度の白点でして、一週間ほど経っても悪化するどころか、減ってきてる様にも見えます。

放置するつもりはなかったのですが、白点キラーの入手にもたついてる間に自然治癒できそうな感じになってきました。

このまま放置でも完治する可能性は高そうですが、だらだらと白点を引きずるのも嫌なので、本日より白点キラーを投入する事にしました。

先日の濾過槽交換により安定しきれていない濾過槽の消毒の意味も兼ねての投入です。

で、、、面白い事に本館のヤッコさん達より白点まみれの魚が一匹居ました。

トリタン生活中のパパ(ハタタテ大)です。

ブルーのタライにてのトリートメントだった為、上からしか覗くことができずノーマークでした。

昨夜じーーーっと見てみると白点付いてました。

付いてたというより白点まみれ

20153156.jpg

も~ね、、、全身白点まみれですよ。

見事な付きっぷりです。

20153155.jpg

本水槽の水を利用しての水換えがいけなかったのか?ブラインシュリンプがいけなかったのか?は分かりませんが、相当な量の白点が出ております。

20153154.jpg

これらの写真じゃ分かり難いですね。

ではこちらをどうぞ!

20153159.jpg

どうです!見事な付きっぷりでしょ?

20153158.jpg

本水槽の治療ついでに別館水槽にパパさんを移し一緒に治療する事にしました。

20153153.jpg

本水槽、別館水槽合わせての総水量は900Lほどですが、添加量は規定量より若干少な目の70mlでスタートです。

今朝、220Lの水換え後に添加しました。

更に先程、本日夜の部の白点キラー80mlを添加しました。

今のところは餌食いは落ちておりませんが、明日ぐらいから餌食いが落ちると思われます。

リニューアルされた白点キラーに期待です。




そして我が家にやってきて2年以上が経つオーネイトエンゼルのベル子さん。

我が家にやってきてすぐに浮き袋の異常なのか?おかしな泳ぎ方になって2年飼育となりますが、いよいよ泳ぐことに限界を感じてるようです。

一日の大半を横になって過ごすようになりました。

20153157.jpg

一見死にかけのように見えますが、実はご飯は爆食いなんです。

このまま寝たきりで余生を過ごすのでしょうか?

早く楽にしてあげたいと思う反面、一日でも長生きして欲しいという思いがあります。

人間の様に介護はできませんので難しい問題です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

白点虫の深い話のさわりを少しだけ・・。

UV灯やオゾンが白点防止にはならないと言う事は十分に理解しております。僕が驚いている事実はそれだけの水量と水流ポンプがあって、しかも濾過槽に大量の濾材を通してもまだ短期間に魚に辿り着けることに驚きを隠せません。ましてやコロッケ邸の水槽で長期に暮らしている子等なのに・・。。
UVは『紫外線』初期の子虫には顕著に効果はあります。しかし生き残った(被ばくした)子虫は水槽の底でシスト(被嚢体)を形成しその次に生れる子虫は明らかにUVに対して抗体を持って生まれてきます。つまり細胞基質のRNAに変化が見られそのDNAに措いてもタイプが幾つかの種類まで確認できております。さらに下等な原生生物であるのでこの次世代と隔世世代に措いて交互にDNAを変化させよります。GFGや、抗生剤である薬は何度も使用するとその効果が少なくなります。これは人間と同じです。
寄生虫である白点虫なのですが実はこやつはその体内や細胞内に別のウイルスを内抱する事実も少しづつ分かってきています。この点はウイルスと良く似ています。たかが寄生虫と思っているとドエライ目に遭うかも知れません・・。 上手く駆除出来て魚が元気になります様に。。

FG #- | URL
2015/03/15 22:52 | edit

>>FG殿

いつもアドバイスありがとうございます。
細胞気質のRNA,DNA…何のことかさっぱり分かりません。

ヤッコさん達はほぼ完治に近い状態ですので白点キラーは必要なかったかもしれません。
先程、見たところ鰭の濁りはほぼ無くなりました。
これも殺菌灯やオゾナイザー、そして強力な濾過システムの賜物だと思っております。
FG殿も明日にでも殺菌灯とオゾナイザー買いに行ってくださいね。

濾過槽の入れ替え、新魚の追加、、、難しい事は分かりませんが、そりゃ白点ぐらい出るでしょう・・・想定範囲内ですよ。

ハタタテさんが白点まみれですので実験がてら治療してみますね。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/15 23:29 | edit

こんばんは。
白点まみれになったのはパパの方でしたか(^^;

トリートメントの際の白点駆除ですが、、、
前々からちょっと気になってましたが。
コロッケさんは「全替水法」はしてないのでしょうか?

白点虫のライフサイクルを考慮すると1日毎の全替水+その際にバケツと器具の徹底洗浄で7日間で完全に駆虫出来ます。
この方法だとウーデニウムも完全に駆虫出来ます。
薬剤は基本必要ない方法なので一択ですよ(*^^*)
トリートメント法の再考してみては如何でしょうか?


azu #- | URL
2015/03/16 01:14 | edit

うちの場合、白点がでたら「ご祈祷」です。

これで、3割くらいは助かっています。

あと、茨木にある「疣水神社」の水が有効だという噂も聞いたことがあります。是非試して下さい。(笑

楽々屋 #- | URL
2015/03/16 10:31 | edit

すごい量ですね〜

水量が多いと、薬の量も多くて大変ですね〜
白点キラーは、ときどき、使いますが、銅イオンの次に強い薬では、ありませんか?
説明書にも、ありますが、少しずつ入れなけば、魚も調子を崩すようなので、ちょっと怖い薬かなという印象があります。
それで、以前に珊瑚水槽用を買ったのですが、こちらは全然効きません。
難しいですね!?

たーー坊 #- | URL
2015/03/16 13:00 | edit

>>azu殿

全換水トリートメント、、、水量の少ない水槽で小型魚ならやってましたが、今回のように50Lのタライで大型魚の場合はやってられないってのが本音です。(^^;;;
それと毎日帰宅できないってのも一つの理由です。
横着しちゃいけないのは分かってはいるのですが、病気が出たら薬で治したらい~やって感じでトリートメントしております。
最近は小型魚のトリートメントでも全換水トリートメントすることはありませんね。
今回は白点の発症した本水槽の水をトリタンの水換えに使用したことが原因です。
本水槽からトリタンに白点持ち込むなんて、なにやってんのやら、、、、(泣)


コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/16 17:49 | edit

>>楽々屋殿

いつも素晴らしいアドバイスありがとうございます。
さすが一級オサレアクアリストとなると言うことが違いますね。
「疣水神社」の水ですか!
明日にでもmichi41殿に1トンほど汲んできてもらおうと思います。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/16 17:55 | edit

>>たーー坊殿

白点キラーは仰る通り劇薬の部類に入る薬だと思います。
僕の場合、銅イオンよりは使い易い様に思いますので、愛用しております。
いつもはトリタンでしか使用しませんが、さすがに今回は本水槽ですので添加量がね、、、(--;;;

珊瑚用、僕も使用したことがあります。
濾過設備の無いトリタンではいつも使用しておりますが普通に白点消えますがね?
珊瑚水槽にも使用したことがありますが、説明書き通りの添加で魚は完治に向かってきても調子を崩す珊瑚が出るのは確かです。
規定量の添加で全ての珊瑚に対して大丈夫ってことは無さそうですので、生体や珊瑚の調子を観察しつつ水換えや添加量の調整が必要であり、使いこなすにはかなり難しいと実感しております。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/16 18:03 | edit

こんばんは。
オーバーフローパイプにコケ発見(笑)
やっぱでているんだね。
コロッケさんの水槽はコケ出る暇もないんじゃないかとおもっていました。
趣味、水槽掃除でもないんですね。
ホッとしました。(笑)
オーバーフローパイプの台座は、アクリルだから溶着ですよね。
パッキンが噛んでいるのかと思ってしまいました。

やすのぶ #- | URL
2015/03/16 18:49 | edit

>>やすのぶ殿

何を見てるのですか、、、(笑)
いくら宇宙一だからって茶ゴケぐらいは普通に出ますよ。
ちなみに白点キラー入れると暫く茶ゴケ知らずの水槽になりますよ。
それとPHが上がるんですよね。。。
白点キラーにそのような成分が含まれているのでしょうね。

オーバーフローの台座は溶着です。。。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/16 21:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/03/16 23:21 | edit

こんにちは😃✋
先日のサミット行きたかったです。次回もお誘い下さいね。

大水槽での治療は大変ですね。
ハタタテはチョウの中では体力がある方なので、大丈夫でしょう。
僕の方は、あれから、調子が良くないです。新魚のホシゾラ、ニシキも餌あんまり食わないです。 動きが良くないので、水質が悪いみたいです。小まめな水かえで乗りきりますわ。

新魚のタイミングが早かったですね。
もう当分、調子が上がるまで、追加止めますわ。
とほほ。。。

いむっち #- | URL
2015/03/17 13:13 | edit

>>いむっち殿

先日はサミット参加してもらえず残念でした。
次回は必ずご参加を!
いつでも遊びに来てくださいね♪

白点病の方はハタタテを除いてはほぼ完治しましたのでもうひと踏ん張りです。
最後まで気を抜かずに頑張ります。

ホシゾラ、ニシキ食べませんか?
水換え大王のいむっち殿の水槽は水質万全では?
それともキャパオーバーなのかな?
ニセフウライ僕が預かりましょうか?(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/03/17 20:36 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。