ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハタタテトリートメント一週間経過  

こんばんは

昨夜、消灯前のブルーライトだけの時に撮影したカリバブです。

20152221.jpg

この時間帯のカリバブは激美です。

僕のボロカメラの写真ではこれぐらいが限界ですが、実物はもっとキラキラ光ってますよ。

実は玄関水槽のカリバブはいつの間にか20個ほどに増えているのですが、一番最初にアクアスターで購入したこの個体が最も大きく成長しまして現在7センチほどにまで成長しております。

ちなみにその隣に見えてますカリバブは単色だったのですが、最近になってマルチカラーになりつつあります。

一時、隣のマルチカラーのカリバブと接触していたのですがそれが影響したのかな?

こんな事もあるのですね。




本水槽の方は濾過槽いじくり倒した後も問題ありません。

20152226.jpg

よってコロッケ十円之助、濾過槽交換無事成功宣言したいと思います。

濾過槽交換後は給餌も一日一回として餌の量も減らしてましたので、今後は少しずつ餌の量を増やしていき元の量にまで戻したいと思います。

購入時7センチだった寝太郎(ウズマキ)も2年経ってこんなに立派になりました。

20152227.jpg

胴体の模様も綺麗に揃ってきました。

背びれの欠けは骨ごとありませんので再生する事はないと思いますが、尾びれの欠けは1年以上このまんまなんです。

もう治らないのかな???

兎にも角にもまだまだ大きくなると思いますので、今後の成長が楽しみです。

パッサーは態度も図体も大きくなってますが、最近は全体的に紺色が濃くなってきました。

20152225.jpg

なかなか渋みのある色合いになってきましたよ。

はじめちゃん(アデ)のパールマーク、、、かろうじて残ってますよ。

20152224.jpg

分かります?薄らとシミのようなのがあるでしょ?

完全にパールマークが消えるとスポットレスブルーフェイスとして高値で取引されるそうです。されるかーあほ~




先週お迎えしましたパパ(ハタタテ大)とバカボン(ハタタテ小)はトリタンにてほぼ毎日、本水槽の飼育水にて8割方ほどの水換えをしつつ一週間が経ちました。

パパは45㎝水槽じゃ狭そうなので更に大きいタライに海道河童を取り付けた特設スタジアムでお過ごしされてます。

20152222.jpg

本水槽の水をで水換えしているので、連日本水槽に新海水を足し水しているのですが、その水量もこの一週間で200Lに達しました。

二匹共に白点の一粒も出ておらず順調にトリートメントは進んでおります。

パパは多少の白点が付いてるように思っていたのですが、今はありませんね。

パパの腹ビレの傷も先日のエルバージュ治療が効いたのが?一気に完治に向かっております。

あと一週間もすると完治すると思われます。

餌食いの方はバカボンは相変わらず馬鹿食いですが、パパはブラインとクリルしか食べおりません。

たまに粒餌が口に入ると未だにペッ!しおります。

気長に餌付けるしかなさそうです。

バカボンの方はそろそろ本水槽にデビューさせても良いのですが、初めてのチョウなのでもう少し様子を見る事にしました。

20152223.jpg


スクリブルド殿からのアドバイスを参考に、数日後に日頃のヤッコの淡水浴同様にもう一度15分ほど淡水浴してから本水槽に入れようと思います。

僕はヤッコ水槽立ち上げ時から新魚を迎えた時は必ず1~2週間のトリートメントをしてから本水槽に入れるようにしております。

その甲斐あってか?白点は絶対に出ません。

一度だけイナズマのトリートメント不足により本水槽に白点を持ち込んでしまった事が残念でなりません。

よく「白点虫(シスト)は何をしても水槽には必ずある。何をしても無駄」と常在菌の様な事を言っておらる方を見掛けますが、本当にそうなのでしょうか?

白点は菌ではなく虫です。

僕の様に水槽立ち上げ時から底砂、ライブロック、天然海水、その他天然物は一切入れず、新魚をきっちりトリートメントしてから水槽に放てば白点が水槽内で発生する事は無いのではないでしょうか?

残念ながらウチの場合は一度だけイナズマのトリートメント不足により白点を持ち込んでしまいましたので、どこかに休眠中のシストが居るのかもしれませんがね。。。

それでも少々の水温の変化、茶ゴケ掃除やウールの交換程度で白点は出ない事を考えると、今までやってきた事も満更でもないような気がします。

ちなみに混泳ストレスで弱ったからと言ってウチでは白点は出ませんよ。

僕は魚が白点以外の病気になってしまうと大半は治せないと思っております。

ならば病気の魚だけは本水槽に入れないようにしなければいけません。

たった一匹の魚をポチャ入れしたばかりに新魚だけならともかく、長年飼育してきた水槽内の魚が全滅なんて事も有り得るのです。

新魚をポチャ入れして水槽が崩壊したら自己責任だと思っておりますので、今後も新魚のトリートメントだけは拘りをもってやっていこうと思います。

僕にはこれぐらいしかできませんからね。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

おはようございます。
メールを送りたいのですが、コロッケさんのアドレスがわからないのでどうしたら良いでしょうか?
すみませんが、よろしくお願いします。
毎回、コメント書くときに、メールアドレスを必ず記入しているので
そちらで構いません。richmindからはじまるアドレスです。
お手数ですがよろしくお願いします。

いむっち #- | URL
2015/02/23 06:46 | edit

連絡先ありがとうございます。
メール入れました‼
よろしくお願いします。

いむっち #- | URL
2015/02/23 09:30 | edit

こんにちは。先週の木曜から、熱が38度から落ちず、今日は病院に行ってくる予定です。
節々が痛いです。おとなしく、ネットをやっていようと思います。
気合じゃ治らなくなってきました(笑)
そうですね、海水魚こだわりを持たないと何事も面白くないですよね。
白点は、コロッケさんは、経験値でどうしたらでるかわかってらっしゃるからでないのでは。
自分はまだまだ、出るだろうと思ってやっぱり出たはってレベルなのでどうしょうもないですね。後、自分はゴールデン薦めないですよ。別館に入れるんだったらいけるけど、本館のメンツだとデカくなった時、ゴールデンはナイーブだと思います。まぁ個体差があるんで、絶対とはいきれないですけどね(笑)

やすのぶ #- | URL
2015/02/23 09:44 | edit

濾過層交換無事成功宣言おめでとうございます。

白点は入れなきゃ出ないに1票です!!
我が家の魚水槽も4年ほど白点の一粒も発生していませんし
新居のサンゴ水槽は立ち上げ当初はチョロっと出ましたが
ここんところ10匹程小型ヤッコやチョウを新規ご入海頂きましたが
こっちも今は全然出ませんね。
新魚のトリートメントは徹底的に!が功を奏していると思います。

お守りのため「銅イオン」は2箱常備しておりますが
このまま一生使わないで済ませたいです♪

うちのアデリンは幼魚から育てたので最初っからパールマークありません。
もしかして高値で売れますかね?(笑

パパの餌付ですが。
ブラインと粒餌を練ってあげてみてください。
うちの定番の餌付法です(*^^*)

azu #- | URL
2015/02/23 15:05 | edit

>>やすのぶ殿

体調悪いのにカキコしていただきありがとうございます。
GFGを飲んで早く良くなってくださいね。

ゴールデン、ナイーブ?神経質なんですか?
その言葉、、、ここ最近立て続けに落としてしまった魚によりトラウマになっております。
でもタイミングが合えば一回だけ入れるだけ入れてみます。
駄目だったら考え直します。
チョウに関しては何も分からないので、勉強が必要ですね。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/23 20:03 | edit

>>azu殿

1票入れて頂きありがとうございます。
次回の衆院選では宇宙一ヤッコ党から出馬予定ですので宜しくお願いします。

真面目な話、白点は虫なんですから大気中を飛んでくるわけじゃありませんよね?
ならば魚や天然物から持ち込まなければ白点は出ないのでは?と思っております。
トリートメントも出張が多いなど、、、都合上できない方も居るとは思いますが、可能であればやるべきですね。
特に今の時期はクーラー設備も必要ありませんので簡単にトリートメントできますしね。

azu殿のアデはスポットレスブルーフェイスなのですね、、、
ヤフオクに出せば一生食べていけるだけのお金が入りますので、今すぐ仕事を辞めましょう。笑

>ブラインと粒餌を練ってあげてみてください。

それazu殿の過去記事読んで既に真似っ子中です。
しかし器用にブラインだけを食べおります。。。
クリルは爆食いですので心配はしてないのですがね、、、


コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/23 20:19 | edit

今日は、病院行っただけ、暇でした。
しかし、暑いですね暖房入れていたら25度あります(笑)
いやいや、そんなに神経質ってわけじゃないんですけど、大型ヤッコと競ってエサを食べられなかったような(笑)、一歩引く感じです。ですけど、自分は、ティンカーとか、セグロとか、フウライとかが神経図太くて好きでした。まぁ何度も言いますけど個体差もありますんで、これと思ったお魚の方が、思い入れができていいですよね。
いいな。ゴールデン(笑)紅海便入るんですかね(笑)

やすのぶ #- | URL
2015/02/23 20:26 | edit

追記です(笑

>それazu殿の過去記事読んで既に真似っ子中です。

真似っ子ありがとうございます♪
つぶ餌も一緒にゴックンするまでは2週間~6ヶ月掛かります。
数ヶ月に及ぶとさすがに。。。根気のいる作業になりますが、
ブライン食べてたらいつかは絶対叶いますので!!!
諦めないでくださいね。
がんばです!!!

azu #- | URL
2015/02/23 21:15 | edit

>>やすのぶ殿

このブログにいつもコメントを頂くスクリブルド殿からは「ゴールデンはヤッコに餌が回らなくなるぐらい片っ端から餌を食べる」と聞き、やすのぶ殿からは「ナイーブです」と聞きます。

正反対の事を言っておられるようですが、どちらも正しいのだと思います。
個体差、水槽環境、混泳魚の違いによりそれぞれなのでしょう。

なのでとりあえず入れてみようと思います。
どうせなら200匹ほどまとめて入れてみようと思います。笑

>ゴールデン(笑)紅海便入るんですかね(笑)

イケメンはその気になれば北極便でも入れる筈です。笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/23 21:48 | edit

>>azu殿

2週間~6か月ですか、、、
えらく差があるのですね。。。
僕は二週間の方に賭けてみようとみようと思います。
6か月は頑張れません!!!(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/23 21:50 | edit

白点虫は寄生虫ですが・・。無脊椎生物でもあります。

シスト化すると寄生できる時、雰囲気になるまで何年でも死ななくなります。(仮死状態)もちろん、ウィルスと同じく耐性も持ちます。海では魚に寄生できるチャンスは・・殆どありません・・。この事を鑑みるとよ~くわかりますよね。
小さな浮遊する繊毛虫ですから水槽の中でしか寄生できるチャンスはありません。

基本は持ち込みが全てですがライブロック、珊瑚、砂、天然海水にも普通に混在しています。一番は魚自身ですが・・。寄生虫と言っても何故か固有の時を刻んでいます。必ず夜に爆発的に炸裂します。それぞれのシストには固有の時刻がスタンプされていて魚がいる雰囲気を察知しよります。しかし健康体には中々寄生できません。そこで・・波状的に粘液の中に張り付きよります。ここではまだ寄生にはなりません。ここから子虫は更に皮膚の内側に侵略すべく破壊酵素を生成し、いよいよ寄生に乗り出します。運良く真皮に辿り着いた子虫は体液を吸い栄養を吸収したら体外に出ます。その後水槽の底でシストを形成します。その後に乱数の如く放卵し、子虫が孵り夜に浮遊しよります。後はこの繰り返しにより飽和するまでループします。魚がいなくなっても暫くは継続します。その後シスト化したものから仮死状態になります。但し、この時点で全ての水槽内のものを廃棄し熱湯で洗うか、次亜塩素酸ナトリウムで洗浄します。こうするとほぼ死滅します。しかし、珊瑚がいる水槽ではどこかしこに眠りに入っています。新魚を検疫無しに入れると・・必ずスイッチが入ります。

白点はとても嫌なやつですわ。。。。。

FG #- | URL
2015/02/23 22:13 | edit

過去に白点病については色々と調べてみましたが、何処もFG殿が仰るような事が書かれていますので、FG殿の考察はほぼ間違いないのでしょうね。
白点病自体は簡単に完治させることはできますが、白点が出るような環境には問題がありますし、白点から併発する病気は厄介ですね。
単なる白点病でも岩に体を擦り付ける事により体表に傷ができて、そこから細菌系の病気を併発とかね、、、
厄介というより完治が難しい病気ばかりのような、、、、
僕は経験ありませんが、ビブリオやウーデに関しては進行も早く治療法もあれこれ紹介はされてはいますが、完治する確率は非常に低いように感じております。

飼育者に出来る事はトリートメント、水換え、ウールの交換や水槽内の掃除など、、、当たり前のことを丁寧にきちんとやり続ける事だと思っております。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/23 23:09 | edit

白点対策は確かにその通りなんでしょうけど、
なかなかトリートメントタンクまでは用意できませんし、
なによりすでに白点虫が水槽内を謳歌してる状況ですので、
もうウチでは騙し騙し付き合ってくしかないのでしょうね。
一応、水換え→白点付く→ほぼなくなる→水換え、のループでなんとかなりそうなので、
「白点を徹底排除する」よりは「白点に強いサカナを選ぶ」方向でいこうかと^^;

Tadasi #- | URL
2015/02/24 10:51 | edit

>>Tadasi殿

たしかにその通りです。
ウチの玄関水槽がそんな状態です。
蔓延まではしませんがちょっとした事で白点が出ますよ。

トリートメントは特別に水槽を用意しなくても、今の時期ならクーラーも必要ではありませんのでバケツでも可能かと?
一週間隔離するだけでも随分違うと思います。
白点程度ならまだしもビブリオやウーデなんか持ち込んじゃったら泣くに泣けません。。。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/24 18:49 | edit

 ハタタテは人工飼料をいったんは口に含んでいるなら直ぐに餌付くでしょう。
 ゴールデンバタフライは家に13匹いますがナイーブと呼ばれるような奴は1匹もいません(笑)逆にナイーブな奴はすぐに虐められて☆に・・・。どれも2~3年は飼育しています。しかし、クラウンフィッシュのおやじさんが言ってたが、安いスリランカ経由のものは状態が悪いらしいです。確かにクラウンのゴールデンは独自ルートらしくどれも餌付かなかったことは無いし落としたことも無いですよ。某ショップで安いのを5匹飼ったが1匹しか生き残りませんでしたし・・・。
 白点に関しては同じ意見です。本水槽には砂等は敷かず、濾過槽にデトリタスや止水を作らない環境にして、シストが居づらい状況になれば白点は出ないような気がします。トリートメントタンクが無いなんて考えられませんね!それって一か八かのギャンブルです。銅治療も必ずリスクが伴いますし・・・。海水魚飼育のブログを見て回っていると、重症の白点病で☆にしている人を良く見かけますが、みなさんが少しでも上手に飼えるようになって、☆になる魚が少なくなってくれることを願います。

スクリブルド #- | URL
2015/02/24 19:19 | edit

>>スクリブルド殿

ゴールデン、、、なんだかすっかり僕が買うように思われてるようですが、まだ決まってませんよ。(笑)
しかし産地や仕入れルートによりかなりの個体差があるようですので注意したいと思います。
ゴールデン綺麗ですね。
ゴールドフレークも綺麗ですが、、、汗

トリートメントは都合上やりたくてもできない方も居るとは思いますが、WEB上で1~2週間のトリートメントをされてる方は非常に少ないように重います。
素人の僕が見ても、これじゃアカンわな、、、と思われる酷い方も居ますね。。。
魚の値段云々は関係ないと思います。
大切な飼育魚を守る為の最低限の検疫期間だと思っております。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/24 20:39 | edit

ここまでやれば完璧!?

トリートメント、1週間過ぎても、まだ、続けられるとは、凄いですね。
たしかに、ここまでやれば、病気の持ち込みは防げそうですね。
それにしても、水がピカピカのせいか、ヤッコ達の肌もツヤツヤですね〜

たーー坊 #- | URL
2015/02/25 01:28 | edit

凄い拘ったトリートメントされてるんですね(((゜д゜;)))
是非とも、今度の飲み会でご教授願いたいです!
僕は、トリートメントらしいトリートメントは淡水浴やオキシ浴しかした事ないです(;^_^A
しかも、毎回きちんとやる訳でもないです(汗)何か、怖くって・・・・・
それでも、今まで病気らしい病気になった事ないのは、単に運が良かっただけですね(><;)なので、コロッケさん流トリートメント法教えて下さいね♪

てつぢ #- | URL
2015/02/25 01:28 | edit

>>たーー坊殿

水槽内に病気が蔓延してからの治療の労力や悲しみや絶望感を想像すると、1~2週間のトリートメントなんて屁~ぷ~です。笑
単に小心者ってだけなのかもしれませんが、、、

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/25 19:04 | edit

>>てつぢ殿
トリートメントと言っても特別な事なんてしてませんよ。
要は本水槽に直ぐに入れないってだけです。
トリタンで様子を見て問題無さそうでしたら、キツイ薬浴なんかもしません。
現に、現在トリートメント中のハタタテは現在はGFGすら入れておらず、本水槽の飼育水のみで隔離してるだけです。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/02/25 19:07 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top