ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PHは大切です。濾過槽発注しました。ホシゾラ食べません。  

こんばんは

実は昨年ショップで水面に浮いてる粒餌を食べてるマンダリンを発見!

これは珍しい!って事で購入、、、玄関水槽に投入しておりましたが、水槽内で粒餌を食べる姿は一向に見ることはできませんでした。

しかし最近になって粒餌を食べる姿をよく見るようになりました。

20151153.jpg

はい、それだけです。




我が家では海水魚とは別に嫁がピンポンパール(金魚)を飼育しております。

嫁の水槽ですので僕はノータッチ、何から何まで嫁が自分で管理しております。

少し前からピンポンパールの餌食いが悪くなり数日後には水槽底で横たわってしまいました。

僕が何気に「ファンヒーターをガンガン炊いているリビングやからPH下がり過ぎてるんちゃうの?」って事で、スティック型のテスターでPHを測定してみたところ、なんとPH3!!!

テスター壊れてませんよ、、、ほんまに3なんですわ。。。

レモン汁のPHが2~3ですからね、、、

一気にPHを上げるのは危ないので、水換え、部屋の換気をマメに行い、骨サンゴ投入して数日掛けて6.5ぐらいにまで上げました。

201511512.jpg

骨珊瑚の入れ方が嫁の性格を物語ってますな。。。

しかしその甲斐あって横たわっていたピンポンパールは起き上がり元気になりました。

あと1日、PHの異常に気付かなければ全滅していたと思われますのでPHは魚を飼育する上で非常に大事なんだと実感した次第です。

海水魚ならこうも上手く復活しなかったでしょうね。

初代アズファーはファンヒーターが原因で死なせてしまったようなものですので、それ以降は気を使っております。




ということで海水水槽の方は年中、窓を開けて換気してますので、換気の悪い今の時期でもPHは8以上をキープしております。

夏は暑く冬は寒い水槽部屋です。

それでも以前の様に8.2や8.3までは上がらなくなりましたので濾材の掃除が必要なのでしょう。

新しい20キロの濾材は本水槽の飼育水で水換えしつつ熟成中です。

20151151.jpg

二年半放置し続けた事で遂に目詰まりし始めた濾過槽

コメントくださる皆さんは定期的に濾材の掃除をされてるそうですので、ノーメンテの濾過槽が目詰まりするのは当然なのかもしれません。

せめて年に一度ぐらいは掃除しなければいけないのでしょうね、、、反省しております。

宇宙一ヤッコ大水槽では魚も大きく給餌量、排泄物共に多いので2年半で目詰まりした事が早いのか遅いのかは分かりませんがね。。。

WEB上でも濾過についてググってみましたが、皆さん親切に色々と語ってくれてます。

しかし濾過というものは基本的に大量の濾材、バクテリア、酸素、回転数が必要だと言う事であって、どうすれば効率的な濾過ができるのか?という事を具体的に書いてくれてる記事は非常に少ないです。

それは今時のマリンアクア自体、ナチュラルシステム主体のリーフタンクが主流であり、僕の様な大量の濾材を使用して大型水槽で魚だけを飼育してるというスタイルが少数派ということでしょう。

20151152.jpg

そんな中でもアロワナなどの大型古代魚を飼育されてるような方は僕と同じようなスタイルが主流のようでして、海水と淡水の違いはあれど意外にも勉強になる事がありました。

結果、ウチの濾過槽の問題点も把握する事ができました。

予定としては濾材の掃除と一部骨珊瑚の入れ替えでしたが、これを機に機能面で問題がある濾過槽の入れ替えも決行する事にしました。

20151154.jpg

既にアクアスターに新しい濾過槽を発注済みです。

1200サイズの四層式です。

完成次第、入れ替えます。




年末にお迎えしたデカホシゾラヤッコは本水槽にデビュー後も頑なにご飯は食べません。

食べそうな雰囲気はあるのですが食べません。

回りに魚が居るから食べないのかな?って事でコロッケ式セパレーターで隔離いたしました。

20151158.jpg

粒餌、ブライン、フレークと色々与えてますが、最も反応があるのがフレークです。

何度がフレークにアタックする場面を目撃しました。

が、、、食べるところまではいきません。。。

20151157.jpg

やっぱこのサイズのホシゾラは無謀だったのかな・・・

かれこれ二週間以上ご飯食べてません。

20151156.jpg

そろそろ食べてくれないとヤバいよヤバいよ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント

PHと換気って関係あるのですね。
PH計は持つていますけど、測ったことありません。
今度測ってみよう。

ホシゾラヤッコ食べませんか?

ゆでタコ #- | URL
2015/01/16 22:03 | edit

濾過槽入れ替えですか!?
それは大掛かりな作業になりそうですね・・・

淡水魚もいわゆる川魚が起源の子達はちょっと
ph高めの方が調子があがりますね。
金魚も「塩」をちょっと入れてあげると良いと思います。
(実は海水魚より淡水魚の飼育歴の方が長かったりします。)

もちろん暖房機によるphの低下も心配ごとではありますが、、、サンゴ砂をろ材に使えばバファー効果で魚に致命的なph低下は起こらないと思います(*^^*)
私が底面ろ過に拘ってるのはその辺りなんですけどね♪

コロッケ水槽は進化し続けていますね。
新しいろ材。本水槽に沈めて熟成するのはどうでしょうか?私はその方法です♪

デカゴメスちゃんご飯食べませんか・・・
海苔は試されましたか?高級海苔ってヤッコ喜んで食べます。

それでもダメなら。。。超採集兵器で生きた海藻(ウミブドウ)や海綿(スポンジ)・LPSなど・・・彼が海で食べていたであろうものを試すのも良いかもしれませんね。。。





azu #- | URL
2015/01/16 23:54 | edit

>>ゆでタコ殿

燃焼系の暖房器具は二酸化炭素を放出するので、マメに喚起しないとあっとゆ~間に0.5ぐらいはPHが下がりますよ。
エアコン使用でも窓を閉め切っていると少しは下がります。
以前、そのような事を知らずに一日でPHの変動が0.5ぐらいありましてアズファーがストレスから餌を食べなくなり調子を崩しました。

ちなみにPHモニター付けてるとPH値ばかり見てしまうのでPH値が気になって気になって、、、神経すり減らします。笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/17 08:56 | edit

>>azu殿

淡水魚でもPH値は大切なんですね。(当たり前か、、、)
PH値3を見た時は目を疑いました。
テスターが壊れてるのだろうと、、、壊れてませんでしたが、、、笑

濾材は別館水槽にでも入れてみようかと思ったのですが、水槽も濾材も汚れるのが嫌で、数日に一度水換えしつつタライで熟成させております。
本当は常にアンモニアを放出している水槽内の方が良いかもしれませんね。

ホシゾラの餌、、、海苔ですか、、、家には味付け海苔しかないので今日高級海苔買いに行って来ます。
LPSや海藻類は入れません。
天然物は入れない主義ですので。笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/17 09:02 | edit

PHって、そんなに・・・

部屋の換気度合いによってPHってそんなに変わるんですか?
びっくりです、ウチも閉め来ていますから一度計測しなければ、、、
ろ過槽の掃除は大変ですね〜
ウチはウールマットはかえるものの、3〜4年に1回です。
っていうか、まだ、1回しかしていないかも・・・
ホシゾラ食べませんか!?辛いですね〜
でも生アサリだけは与えないで下さい。
ウチはニシキが冷凍アサリも食べずに3週間を越えたので
業を煮やして与えてしまいましたが、
良くない菌を持っていたようで、ヤッコが全滅しました。
たしかに人間でも生アサリは食べませんよね〜

たーー坊 #- | URL
2015/01/17 09:35 | edit

アサリは毒貝化する

アサリは毒素を持つプランクトンやバクテリアをなど食べ毒を持つ事があります。ですから、禁漁となる事がございます。

それら毒を持つ二枚貝をフグなどが食べて毒を蓄えてゆくのです。

箱福 #lGE2SULs | URL
2015/01/17 10:21 | edit

>>たーー坊殿

ファンヒーターなんか使ってるとPHはあっとゆ~間に落ちますよ。
一日の中で大きく変動するようなら魚にとっては確実にストレスになると思います。
夏場はまだしも冬場は要注意です。

ウールマットを3~4年に一回しか交換しないのですか?
もうそれは濾材ですね。笑
それで水槽の調子が落ちないのならそれで良いのでしょうね。
ウチは目の細かいファインマットを四枚重ねにしてますので一週間もすると目詰まりしてきますので、マメに交換しております。
でないとウールボックスから水が溢れますから、、、笑

生アサリは過去にトリタンでは与えた事がありますけど、基本冷凍してからですね。
本水槽には冷凍であってもアサリは絶対に入れません。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/17 10:26 | edit

>>箱福殿

大阪の有料潮干狩り場では獲ったアサリを管理事務所に持って行くと食べられるアサリに交換してくれます。
大半の潮干狩り場で貝毒の検出によりそのような措置が取られているのでしょうね。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/17 10:43 | edit

PHって大事なんですね。ちゃんと計ったことないですわ。部屋も暖房つけて締めきってますし。ホシゾラ早く餌たべてくれるといいですね。

あずき #- | URL
2015/01/18 00:32 | edit

アンモニア中毒症

生アサリを水槽に入れていると、アンモニア中毒で魚が死んでしまうのではないでしょうか。

箱福 #lGE2SULs | URL
2015/01/18 02:24 | edit

こんにちは(^^)

奥様の金魚水槽、背景がおしゃれですね♪
日本風と言う所が絶妙に金魚とマッチしていると思います。


我が家では最近ペーハー計っていませんが、室内の保温はエアコンでやっているので大丈夫ではないか?みたいなとこです😅
測定器が壊れたので…


新しい濾過槽 楽しみですね、我が家のは自作ですが、7年試行錯誤して今の形になりました。
簡単に設置や撤去が出来ないものなので、後で後悔したくないものですが、今のところ不満な部分が見当たりません。

仕切り板が二重になっていたら、閉塞した部分も少なくメンテナンスが楽だと思います。

Hon #qbIq4rIg | URL
2015/01/18 08:39 | edit

 120cmの濾過槽ですか!すごいですね。しかも四層とは。コロッケ殿の水槽は水がすでにピカピカで濾過は十分かと思うのですが、それでも妥協は許さないのですね!自分も、海水魚は濾過が命だと思っています。
 自分としては、濾過槽はキャビネットのギリギリまで大きくして濾過面積を稼いでいます。後はとにかく酸素が必要なので一槽一槽仕切り版を2重にして上から水の流れが来るようにした方が酸素が溶け込みやすいかと思います。コロッケ殿の濾過槽の場合、四層なので仕切り版が2重になっていない場合、最後には残留酸素が少なくなってしまうのを防ぐため2層目か3層目にスキマーを設置して酸素を補給した方が良いと思います。本水槽への泡戻りも防げるので一石二鳥かと。後はバルブが一槽一槽に付いていた方がメンテが楽です。いつもおせっかいな書き込みでごめんなさい。

スクリブルド #- | URL
2015/01/18 16:55 | edit

Re: タイトルなし

>あずき殿

あまり神経質になる必要は無いかもしれませんが、たまにはチェックしてみると水槽のバロメータとして分かりやすいと思いますよ。
特に新魚はPHの大きな変動には弱いように感じますね。

コロッケ十円之助 #- | URL
2015/01/18 17:46 | edit

Re: アンモニア中毒症

>箱福殿

アンモニア中毒という言葉はよく耳にしますが、僕はアンモニアテスターは使ったことがありませんので、アサリを入れるとどの位のアンモニアが発生するのか?アンモニアによる致死量がどのくらいか?という事は分かりません。
ただ小さいトリタンにアサリを入れると一晩で白濁りしますし匂いがキツいのでアサリを使用した時は一日で水換えするようにしております。
なので滅多にアサリを使うことはないです。

コロッケ十円之助 #- | URL
2015/01/18 17:49 | edit

Re: タイトルなし

>Hon殿

嫁の金魚水槽の背景お褒め頂いてありがとうございます。
日頃から嫁のセンスに関しては僕がボロカスに言ってますので、Hon殿のカキコを見た嫁が有頂天になっております。

新しい濾過槽の各層の仕切り板は全て二枚仕様にしました。
とにかく現在の濾過槽はメンテがし難いので新しい濾過槽は「メンテし易い濾過槽」を考えてお願いしました。
出来上がりが楽しみです!

コロッケ十円之助 #- | URL
2015/01/18 17:55 | edit

Re: タイトルなし

>スクリブルド殿

おせっかいだなんて全く思っておりません!
いつも的確なアドバイス、誠に感謝しております。

新しく発注した濾過層はズバリ!スクリブルド殿からコメント頂いた通りの濾過槽です。
各層全て仕切り板は二枚仕様で上から下へ水が落ちる設計です。
ちなみに一層目にウールボックスとスキマーが入ります。(少しぐらい濾材入れるかも?)
そして二層目三層目に上がる二枚の仕切り板の間でエアレーションします。
そのままエアレーションすると海水の場合、塩ダレが酷いのでバブルストッパー改を設置する予定です。
たった一つスクリブルド殿のアドバイス通りにできない事があります。
濾材はネットに入れさせてください!(笑)
その分一生懸命に濾材のメンテしますのでネットに入れさせてください!
お許しください。(笑)

コロッケ十円之助 #- | URL
2015/01/18 18:02 | edit

僕もお嫁さんのバックスクリーンは素敵な和風でええですがな。

淡水も海水もPHの変動は常に起こります。

海水の場合は維持が難しくバッファ剤で上げる方法もありますが・・。水質の変異にもより単にPHを上げると魚の調子が悪くなる事もあります。
PH上昇剤やKH調整剤、これらの薬剤はその中心成分は重曹:NaHCO3です。

原則的にNaHCO3は使用しない方が長期的に望ましいと思いますわ。

NaHCO3を入れるということは、Naを負荷するということです。Naは入れたが最後、換水(それも全量換水など多量)以外では取り除けなくなってしまいます。Bufferを定期的あるいは時々使えば、どんどんNaは蓄積してゆくのです。そして、これはCaの居場所を奪っていくことになるのです。僕たちの魚水槽と言えどもCaはとても大切な要素であります。
 PHが下がったからとPH上昇剤を入れ、KHが不十分だからとBuffer剤を入れるのはもう取り除くことができないNaを入れ続けているということですわ。

厳しい自然の海で暮らす子等にとって水槽はあまりにもかけ離れた環境であります。しかるに生きるという本能はすざましいまでに健気でありじっと隅の方や、岩の下で体力を温存し健康を早く取り戻そうとしています。

淡水でも海水でも最後はキーパー次第です。
静観して様子を観るのもあり。
薬を使って治療するのもあり。
ひたすら水を換えて見るのもあり。

魚の様子を観察していると・・いろいろな事が解かってきますよ。

とくにヤッコは賢い子が多く、今、逃げていったかと思うと・・岩陰からチラ見していたり・・。

正面からの顔と目の動きがおもしろいです。
たまにしている欠伸にも意味がありまして・・。

ホシゾラ、メロンちゃんが元気になれば良いですね。

コロッケ十円の助さんなら・・きっとうまくやれますよ。



FG #- | URL
2015/01/18 18:36 | edit

>>FG殿

いつも僕が理解できないような難しいコメントを頂きましてありがとうございます。(泣)
ナトリウムが駄目でカルシウムが良いって事は理解できました。(笑)
とりあえずバッファ入れたらアカンのですね。
その話はWEB上で何度も目にしてます。
バッファの話題が出ると殺菌灯同様に否定派の方々から必ずコメントが入るのもあちこちで目にしております。(笑)
「イオンバランスが狂う」とか、、、
しかし過去にそれが原因で魚が死んだ事はありませんので(僕が気づいていないのでしょうか?)、たまに使用しております。(ほんとにたまにです)
もちろん今後も使用し続けると思います。
僕個人の意見で申し訳ないのですが、定期的にキッチリ水換えをしていればバッファ入れた程度で水槽が崩壊するとは思っておりません。
崩壊するのは長期的に水換えもせずに添加剤に頼り過ぎた場合の話だと思っております。
ちなみにバッファを入れ続けた影響で水槽が崩壊したという方は見た事も聞いた事もありません。
せっかっくのベテランアクアリストFG殿からのアドバイスですが自分でやってみないと納得できない部分もありますので、何卒ご理解ください。

魚は毎日散々観察しておりますが、よほど体調を崩さない限りどれだけ睨めっ子しても分かりませんね。
ホシゾラはサイズが大き過ぎました。
キートドントの大型の導入は賭けだと思っております。

メロンちゃんはもう駄目でしょう。
ブログには書いてませんがあれこれやってみました。
いよいよ動きも鈍くなってきましたのであと数日の命だと思います。
今度はデカいサイズで挑戦します。
そうなるとまたもや賭けになるのですがね、、、笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/18 20:42 | edit

こんにちは。

マンダリンかわいいですね
以前飼育経験あります
案外丈夫だったような記憶です

はい、それだけです

PH問題良く指摘されてますが
我が水槽特に問題は起きません

水槽小屋は土間の下部の方に換気用の隙間を
設けておりますのでこれがいいかも知れません

コロッケさんみたいに色々気と監視しないといけないかもしれません。

なんせおおちゃくなもので

ほしぞらヤッコ早く食べるといいですね



冷凍アサリはダメなんですかね

餌付け用によく使用しますが
問題ないような・・・・・(一日半粒程度ですが)

家だけなのかな?????

ebi #kLCZl7R6 | URL
2015/01/20 12:36 | edit

>>ebi殿

マンダリン、可愛いですか?
僕にはよく分かりません。
だったら買うなよ~~って言われそうですが、、、笑

PHもある程度の低下に関しては魚も適応すると思いますが、新魚は弱いように思いますね。
可能な限り安定させるのが無難なんでしょうね。。。当たり前ですね、、、笑

ホシゾラは万策尽きました。
あとは神のみぞ知るところであります。

冷凍アサリなら問題ないのではないでしょうか?
僕は本水槽には冷凍であっても入れる気はありませんが、、、

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/20 23:30 | edit

ウールマットは替えてますよ(笑)

いやいや、さすがにウールマットは替えてますよ。
ろ材をめったに洗わないってことです。

たーー坊 #- | URL
2015/01/22 20:27 | edit

>>たーー坊殿

コメント読み返してみたらその様ですね。(^^;

濾材は洗う必要までは無くとも毒抜きぐらいは定期的にやった方が良さそうです。
今回の件で痛感いたしました。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2015/01/23 08:30 | edit

こんにちは。

アサリの話題(遅)が出てましたので一言だけ。
私はアサリのバター焼きが大好きなのでよく食べます。
その時に残った貝柱を集めてヤッコに与えると気が狂ったように食べます。
食べ残しがないのでアンモニア中毒の心配も無用です。
私はこのように貝柱をエサとして与えるのがためにこれからもずっと食べ続けるでしょう。

P.S 綺麗に洗わないと油膜が浮きますのでご注意を。

J.タナカ #5c3PkW56 | URL
2015/01/24 16:26 | edit

Re: タイトルなし

>>J.タナカ殿

アサリのバター焼きがヤッコの大好物だったとは、目から鱗です。
さすがアクア歴半世紀、北摂のヤッコ博士と言われるだけの事はありますね。
貴重な情報ありがとうございます。
僕はアサリは酒蒸しが好きですね。
今度、ウチウラサンゴにも与えてみようと思います。あほーーー笑

コロッケ十円之助 #- | URL
2015/01/24 21:31 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top