ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こんばんは

ネタを小出しにするのが嫌いなので本日も溜まってたネタを一気に放出します。

この一週間ほどでタイトルに『土壌バクテリア』と付く記事が幾つUPされたでしょうか?

右を見ても左を見ても土壌バクテリア・・・

猫も杓子も土壌バクテリアかい!

などと言ってる僕ですが、、、

201412247.jpg

はい、イケメンショップで買って来ました。。。

ウチの水槽に嫌気層なるものは存在しませんので、硝酸塩値を減らそうなどと贅沢は言いませんが、これで茶ゴケが減らないか?との思いから購入です。

以前、バイオスコールを使用していた時は、全く茶ゴケ知らずでしたが、バイスコールは高過ぎるので水量の多いウチのヤッコ水槽に添加し続けるには財政的に厳しい物があります。

そこで土壌バクテリアの投入です。

現在、ウチの水槽は二週に一度ぐらいのペースで茶ゴケ掃除をしています。

アクリル面などにはそれほど茶ゴケは付きませんが、レプリカロックには結構付くのですよね。

土壌バクテリアを投入する事で二週に一度が月に一度ぐらいになれば良いのですがね。。。

本日で添加二日目ですが、今のところ何の変化もございません。




はい、次のネタ

先日のブログ記事でazu殿にチラッとお話ししましたが、我が家の無敵艦隊バートレットアンティアス

ハナダイ、ハナゴイを乱舞させたいのなら絶対にお勧めです。

餌付け不要、大型魚との混泳ストレスなども全くありません。

お値段は高めですが、パープルクイーンを何匹も死なせることを考えれば、結果的にはバートレットの方がお得だと思います。

で、我が家のバートレット軍団に異変が起きております。

4匹がオス、4匹がメスだったのですが、、、

なんと片っ端からオス化しております。

バートレットはオス化すると体色のピンクが濃くなり、尾ビレのスレッドな伸びるのです。

右を見ても

201412245.jpg

左を見てもオスだらけです。

その数7匹、、、

201412244.jpg

なんと一匹を残して全てオス化してしまいました。

逆ハーレム状態なのです。

201412246.jpg

こんな事は有り得るのか?

実際にウチの水槽で起きているのですから有り得るのです。




はい、次のネタ

ヤッコを買って来て水槽に投入~

餌食いも抜群

しかし、1~2ヶ月ほどで突然餌食いが悪くなる事は誰でも経験したことがあると思います。

我が家でも何度も経験しております。

原因は分かりませんが、餌食いが悪くなってそのまま食わずに死んでしまう奴と、一週間ほどしてからもう一度食べ出して復活する奴がいます。

我が家の場合、ゴールドフレーク、初代アズファー、クリスルスなどが拒食のまま死んでしまいました。

一方、グリフィス、二代目アズファー、オーネイトエンゼル、アデヤッコなどは復活組です。

お迎えから1~2か月で一度拒食になった魚が時間を置いて食べ出すと長期飼育できるように思っております。

で、最近ご飯を食べなくなったのが一匹おります。

キンチャクダイのメロンちゃんです。

201412243.jpg

数日前から突然餌食いが悪くなりました。

とりあえず淡水浴10分かましてから大型魚の居ない別館に入っていただきました。

ご飯には興味もあるようですが、1~2粒しか食べません。

泳ぎ方を見ていると復活しそうに見えるのですが、果たしてどうなることやら、、、

ちなみに別館に入れた途端にあの温厚だったメロンちゃんがゴメス(ホシゾラヤッコ)を威嚇するようになりました。

ゴメスも追い詰められるところまでいきませんので、そのまま放置しておりますが、ほんとヤッコの混泳は難しいですね。




はい、次のネタ

宇宙一ヤッコ大水槽の心臓部分である宇宙一濾過槽

201412242.jpg

2年以上ノーメンテできました。

今後もメンテする気はありませんでしたが、いよいよメンテしなければいけなくなってきました。

濾材が目詰まりしてきたようです。

201412241.jpg

ご覧の様に一層目の水位が二層目の水位より高くなってきました。

もうこれ以上は放置はできませんのでメンテに入りたいと思います。

骨サンゴもPH維持の面でもそろそろ交換時期に入ってるのではないか?との考えから時間を掛けて少しずつ濾材を交換していこうと思います。

本日骨サンゴ粗目25番を20キロ注文いたしました。

まずは20キロほど交換してみたいと思います。

しかし濾材を触るなんてほんと嫌です。。。できる事なら触りたくありまへん。




そして最後のネタ

先日、ナプコリミテッドの水流ポンプはニューウェーブではなくネワウェーブですよ~~!なんて言ってましたが、、、

ニューウェーブも実在する事が分かりました。

メーカーサイトによると元々はニューウェーブだったそうですが、現在ネワウェーブに商品名を入れ換え中だそうです。

中身はニューウェーブもネワウェーブも全く同じだそうです。

間違った情報を流してしまって申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

土壌バクテリアはホムセンの農薬コーナーで。

サイオンスーパーEMが安くて性能もよくアクア製品より割安ですよ~。。薄めて使うので経済的です。この手の調整剤はアクア製のものとは根本的に化学的な要素が異なります。ごく微量で化学的な効果が期待できますわ。

♂化は・・面白い現象ですね。興味があります。
何故なのでしょうか?もしかして水質?

濾過槽は・・定期的に掃除してや。ウールや、スキマーで取り除けない汚れが堆積していきますわ。見た目ですが・・茶ゴケ?の様な汚れがネットごしに見えますが・・。ラックのみで扉が無いから光が入るのかな?濾過槽にも汚れが・・。

うちは・・扉があり濾過槽に断熱材で囲ってあるので光が入りません。 ですから濾材は真白です。 濾材は時々ざくっと掻き混ぜています。

メロンちゃん心配ですね。ヤッコは時々拒食になったりしますよね。以前いたクイーンはしょっちゅう便秘になっては淡水浴とお腹すりすりで排便させてましたわ。。

うちの五右衛門も最近偉そうにしています。純子や、他の魚に威圧的です。こういう場合は・・この後に・・この水槽に小さいですが強力なボスを迎えたいと思っています。東アフリカ産の・・・。

メリークリスマス!!ケーキ喰ってる?
シャンパン開けてる?(ドンペ?)

僕はケーキを喰って・・寛いでいます。






  















FG #- | URL
2014/12/24 23:19 | edit

おおおっ!バートレット本当に見事逆ハーレムですねぇ(笑
お見事ですね♪美しいではありませんかあ(ハート
たくましさの中の美しさですねぇ。


拒食って本当に難儀しますね。
我が家の古参の子たちも一度や二度の拒食は経験しております。
具合が悪くて拒食ってるのか?メンタルな部分なのか??見極めは難しいので
その度にドキドキします。。。
ホンマ心臓に悪いです(汗

食事の工夫も大事ですねぇ。
語りだすと長くなるのでこれくらいにしておきますが(汗
メロンちゃんの復活お祈りしております。

ろ材の交換ファイトです。

azu #- | URL
2014/12/24 23:29 | edit

何か知らず知らずのうちにコロッケさんの
真似っこしそうになっています。(笑)
先日テイラーズのつかしん店に行ってきました。
完全に真似っこしています。

そこには、べラの職人がいてます。
宮本くん(?)です。
続けて2回行きました。
送りはやって無いので、車の無い私はバック
で、電車で持ち帰りました。

今年は色んな方と出会えていい一年でした。

来年の目標は勿論苔のない水槽です!(笑)

ゆでタコ #- | URL
2014/12/25 07:24 | edit

 拒食に関してはコロッケ殿の言うとおり一週間が助かるか助からないかの境い目だと思います。一週間すぎて食べ始めることは滅多に無いですね。
 茶ゴケ対策は自分も悩みましたが、結局シッタカ貝にしました。120×60×H45水槽で10個も入れておけばレプリカもピカピカにしてくれますよ!水槽のガラス面は少しムラが残りますが魚に優しくおすすめです。コロッケ殿はトリートメントもしっかりしているので大丈夫ではないでしょうか。しかし導入時にドボンするとマレに白点を持ち込むことがあるようなので、一週間くらいトリートメントしてからの方が良いみたいです。
 そんなに汚れているようには見えませんが濾材清掃、頑張ってください!濾材は何年かごとに取り替えた方が良いと聞きますが自分はまだ取り替えたことがありません。PHは人工海水に維持する薬が入っているし、自然界で何百年も海辺にあるサンゴ砂が水槽では3年で使えなくなるなんて納得がいかないので・・・。定期的にすすいで、目詰まりしていなければ何年でもいけるような気がするのは私だけでしょうか・・・。
 キンチャクダイが餌食いが戻ることを願っています!

スクリブルド #- | URL
2014/12/25 13:38 | edit

>>FG殿

こんばんは
昨夜は嫁とケーキを食べて犬猫と戯れておりました。。。

土壌バクテリア、、、難しい話は分かりませんが、なんとなく効果が出そうです。
何の根拠もありませんがね、、、笑
茶ゴケ出にくくなってくれたら儲けもんです。

濾過槽の掃除は全くする気ありませんでしたし、今後もするつもりありませんでしたが、、、とうとうやらなければいけないようです。
仕方ないですね。
濾過槽に茶ゴケはあまり付いていなかったのですが、水槽部屋の照明を取り換えてから、茶ゴケが付くようになってきました。
ちょっと部屋の照明が強いのかもしれませんね。
少し弱くしときます。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/25 17:27 | edit

>>azu殿

バートレットの逆ハーレムほんまに理解できません。
いったいどうなってるのか?
しかし見た目はオスの方が綺麗なので、これはこれで満足しております。

メロンちゃんの拒食、、、またかって感じです。
身体が悪いのか?餌が悪いのか?水質が悪いのか?混泳相手が悪いのか?
いくら考えても答えは出ませんよね。。
永遠の課題です。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/25 17:31 | edit

>>ゆでタコ殿

尼崎テイラーズの宮本君(勝手に命名してるし、、、笑)はベラのスペシャリストなのですね。
僕の真似をして何を買ったのですか?
もしかしてチワワ?猫?(笑)

ゆでタコ殿が茶ゴケの無い水槽を目指すのですか?
無理!!!(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/25 17:34 | edit

>>スクリブルド殿

拒食は毎度のことながら難儀です。
原因が分かりませんからね。
でもヤッコの場合、大半が一度はなりますよね。
メロンちゃんが何事もなく食べ出してくれることを祈るしかありません。

濾過槽もいよいよメンテが必要なようです。
古い濾材を飼育水で洗って戻すのがセオリーのようですが、今回は少しずつ新しい濾材と交換していく事にします。
取り出した濾材はよく洗って煮沸消毒後、乾燥させてから、時期を開けてから今回取り出さなかった濾材と少しずつ交換する際に使用していくつもりです。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/25 17:42 | edit

コロッケさんは濾過層も定期的に掃除してるのだと思ってました。骨珊瑚交換されるのですか。僕の教えてもらったのは骨珊瑚だと半永久的に使ってリング濾材は交換しないといけないと聞いて濾材は僕も骨珊瑚にしてます。どっちにしても濾過層の掃除は綺麗になるけど病気とか蔓延しないか心配になりますよね♪

あずき #- | URL
2014/12/25 18:33 | edit

>>あずき殿

僕は小心者ですので濾過槽を触れるようなビッグな男ではありまへん。
今後も触らないで済むのなら一生触りたくありません。
濾材は洗わずに新品に随時交換していくつもりですが、それでも病気が出ないか?心配でなりません。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/25 19:13 | edit

濾過槽の掃除の件。

1200水槽から新たな分も足して一度も清掃していないのですか?水位が変化していると言う事は・・恐らく水が全体に浸かっていたとしても一部の部分だけが通水してしまい濾材の部分的な箇所が目詰まりしていますね。この現象がどれくらいの濾材に起こっているのかが気になります。魚が多くしかも、デカイといくらスキマーがあってもウールとだけでは物理的に分解はできません。しかも・・オゾンをスキマーに繋いで使用していませんか?この方法には疑義があります。オゾンはバクテリア分解を促進させる効果があります。つまり硝酸塩を増産しよります。ところが、スキマーはバクテリア分解をする前にあらゆるものを濾し取ります。つまりオゾンとスキマーは全く相反する作用を行なう機器です。ところが、何故かこの機器は繋がれて使用されることが多いですわ。僕は前からおかしな使用方法だなぁと思っております。一連の硝化活動はある重大な意味を持ちサイクルを繋げて再生をしようとするのですが・オゾンはその強力な殺菌作用のみを利用すべく特殊な機器として作られています。

骨珊瑚の大きいものは目詰まりしませんがもしも詰まっているのなら・・限界かも知れません。再生させるには洗って焼くしかありません。洗って乾燥させても使えません。(骨の中が溶けて詰まっています。)網の上に広げて炭で焼くのですわ。骨珊瑚の中に暑い空気と、遠赤外線で元々あった通路を復活させるのですわ。こうする事で病原菌も駆逐できます。また、焼きを入れることで骨の中がより空洞化し水の通りがよくなります。自然の砂浜にある珊瑚砂は繰り返す波で洗われていますよね。海の底にある砂はそのまた下に何層に渡って大きな層を成しさらにその底には深層水が流れています。大いなる窒素の循環がここから始まるのです。さらにここで重要なのが鉄分(Fe)なのですわ。自然の海の中にある鉄分はごく僅かしかありません。このごく僅かな鉄分が地球の大いなる循環に重要なキーワードを持ちます。

海は大いなる命の源であります。

話が長くなりました。すんません・・。

濾材の交換は慎重にしてや。もしかしての水槽内偏生が起こるやも知れません。菌のバランスが崩れる可能性があります。市販バクテリアを入れても効果なしですよ。
ここでは書ききれへんわ。。

ほな、また。。。

FG #- | URL
2014/12/28 00:25 | edit

ぎっく〜

ヤッコが突然少食になる、これ、たしかにあります。
何かの病気かと思っていましたが、そうとは限らないですね。
全然、食べないわけじゃないけど、あきらかに減ります。
ウチの場合は、そのまま、弱ってしまったり、病気を患ったりすることが多いですね。
淡水浴は有効ですか?

たーー坊 #- | URL
2014/12/28 03:40 | edit

>>FG殿

いつもアドバイスありがとうございます。
濾材のメンテに関しては様々な方法がありますが、僕は少しずつ交換していく方法でいきたいと思います。
病気が出るかもしれませんが、この方法でいきます。

ちなみにオゾンとスキマーの関係は僕もオゾナイザー導入前にたっぷり勉強しましたので、ある程度は理解しているつもりです。
強制濾過によるスキマーの役目なんてエアレーション程度です。
僕の場合、スキマーはオゾン添加装置としてオゾンを曝気させる為に使用しております。
それでもオゾン発生量の10%ぐらいしか海水には溶け込んでおらず大半は空気中に放出されてるそうですがね、、、
海外にはあるそうですが、日本国内ではオゾン曝気装置はスキマーしかありませんからね。
ちなみにアクア用のオゾナイザーのオゾン濃度程度ではバクテリアの破壊は有り得ないそうです。(人体にも影響はありません)

そして僕が大きいスキマーを使用している一番の理由はズバリ!カッコいいからです。(笑)
大きなスキマーはカッコいいのです!
僕は見た目から入るタイプですので大きなスキマーはアクアリストのステイタスだと思っております。
スキマーの大きさは人間の器に反比例するのです。(笑)

濾材を洗って網に乗っけて焼くのですか?
そんな面倒な事は全くやる気はありません!
僕は肉は焼いても濾材は焼きません。
勘弁してください。(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/28 22:38 | edit

>>たーー坊殿

我が家の場合、魚との相性の問題によるストレスが原因の拒食が大半だと思っております。
治療法なんてありません。
淡水浴が効くかどうかなんて運次第だと思っております。
魚を買わない事が予防策です。(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/12/28 22:42 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top