ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はホシゾラヤッコが口内リムフォ  

こんばんは

ここのところ仕事が忙し過ぎます。

好きな釣りにも行くことができず、帰宅してビール呑みながら魚達に餌を遣るのが唯一の楽しみになってきております。

ウチの会社は毎月20日締めなのですが、今月度はたったの3日しか休んでおりまへん。

まぁ、この趣味続けるにも仕事あっての事ですから仕方ないですね。

沢山働いてコンスピ買うぞ~~!いつになることやら、、、




今年の1月に交換してから10ヶ月を過ぎましたので、殺菌灯の球を購入しました。

201411192.jpg

我が家の殺菌灯はQL-40なのですが、交換球が高いっす

WEB上で最安値のところで購入しても8,000円以上するんですよね。

まぁ、大切なお魚の為をと思えば安いもんですが、、、





トリートメント中のお姉さまと美香さんはかなり調子が上がってきました。

201411193.jpg

餌食いも良くなり健康的なウンコもするようになりました。

給餌は一日に7~8回、日中は自動給餌器を使用しております。

一回に食べる量はほんの少しですので回数を増やして与えてますが、日に日に食べる量も増えてきました。

もう数日、トリタンでお過ごしいただき本水槽にデビューさせようと思いますが、そのまま大混泳水槽に放流するか?隔離放流か?で悩んでおります。




そして悲しい出来事

お気に入りだったゴメス君(ホシゾラヤッコ)がお亡くなりに、、、、、、、、、、なりかけです。

2週間ほど前から餌食いが悪くなりました。

食べるのですが吐き出すのです。

餌の時間になると他の魚達と同じように餌場に上がってきて餌クレダンスもするのですが、食べては吐き出す、、、

食べたいのに食べられない、、、そんな状況が数日続きました。

数日後には餌も追わなくなりました。

当然、淡水浴なり強エアレーションなどはやっていたのですが、一向に改善せず、、、

ゴールドフレークと同じストレス性による内臓疾患か?とも思いましたが、今回はどうも違うように思っておりました。

なんと、口内リムフォでした。

口をやたらとモゴモゴしてますし口の中に白い物が見えます。

以前、アズファーも口内リムフォを発症しましたが、耳掻きを口に突っ込みリムフォを掻き出して完治させましたが、今回はできてる位置が奥にあり過ぎて耳掻き治療もできまへん。。。

それでも数日置きにエルバージュ入り淡水浴を繰り返し、スポイトでの強制給餌も試みましたが、、、、弱っていくばかり、、、

口内リムフォは更に大きくなったようで口を開けっ放し状態です。

かれこれ二週間ほどご飯も食べていないのでお腹も凹んでしまいました。

先程、見たところ黒目部分も丸くなってました。

こうなるとあきまへん

おそらく今夜が山田です。

明日の朝にはお亡くなりになっている事でしょう。

まさかリムフォで魚を落とすことになるとは意外でした。(まだ死んでないけど。。。)

しかしここんところゴールドフレークといいホシゾラといい、魚の飼育が上手くいきまへんなぁ~・・・

だいたい理由は分かっているのですが、もうちょっと挑戦したいんですよね。

そろそろゴールドフレークの混泳を成功させてバシ!っとキメたいところです。

このままでは病気紹介ブログになってまうがな。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

師匠。

こんばんは。

ゴメス君、残念です…

でももしかしたら明日の朝には超元気というパターンもあるかもしれませんので今夜の山田を乗り越えることを祈っております。

ゴールドフレークの名前に関して提案なんですが、叶姉妹はやめて金本と掛布にしましょう。

めざせ猛虎打線!

お宮のたかすぃ~ #- | URL
2014/11/19 21:32 | edit

コロッケさん
こんばんは。
うちに来た兄弟頑張って生かしたってください。
しかしホシゾラ難しい魚です
自分も二度失敗しています。
頑張ってください。

lion #- | URL
2014/11/19 22:22 | edit

>>たかすぃー殿

ゴメス君、今夜が山田どころかこの一時間が山田かもしれまへん。
もうダメポ、、、
ご縁が無かったと思う事にします。
しかしリムフォごときで、、、う~~~・・・

金本と掛布、、、

却下!!!(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/19 22:55 | edit

>>Lion殿

ホシゾラ、それほど難しい魚だとは思ってなかったのですが、ここにきての口内リムフォ、、、無念です。
リムフォごときは病気だとは思ってなかったのですが、さすがに口の中にできてしまうと治療も運任せになってしまいます。

でもこの魚、大変魅力のある魚ですんどえまたチャレンジしてみたいと思います。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/19 22:57 | edit

ゴメス残念ですね。口の中だと治療が困難ですね。今度はパソいきましょう!それかコンスピ。

あずき #- | URL
2014/11/20 00:26 | edit

ホシゾラ渋くていい感じだったんですけどねぇ。
奇跡的な復活を祈って今津 ← だいぶ無理矢理

しかし口内リムフォってのも初めて聞きましたが、
耳かきで掻き出すって治療法にもビックリです。

しかし、アクアなブログって、どうしてもサカナの追加と病気が
メインになってしまうのが辛いところですよね。
ウチも今は水槽立ち上げ期なので更新するネタになってますが、
ある程度サカナが入って落ち着いてしまうと更新できない気がしますから。
コロッケさんのような「宇宙一」という野望もありませんし…

Tadasi #- | URL
2014/11/20 01:13 | edit

口内炎ですね

口の中にリムフォが付いてしまうとは、初めて知りました。
痛々しいですね。口内炎の酷い感じなんでしょう。
残念ですが、どうしようもないですね、歯がゆい気持ち、お察しします。
調子良く、飼えていても、突然、思わぬ病気が発症してしまいますね。
ウチは、それらの予防で、水産用OTC散を、ひと月に1回、餌にしみここませて与えています。
抗生物質の一種ですが、予防効果があり、白点病やウーデニウム病には、効きませんが、
ビブリオやリムフォは発生しませんし、スレ傷などもすぐに治ります。

たーー坊 #- | URL
2014/11/20 18:18 | edit

う~ん・・・リムフォは常在菌やから・・。

コロッケさん!毎日の魚達の観察はどのくらいしていますか?恐らく何らかの変化は既にあったと思うのですが・・。

口の中は魚の場合、菌が付着し易い環境下にあります。特にヤッコの様に口ばしを持つ魚達はしばしば口の中に傷がある時があります。おうちに連れて帰った魚の健康診断はしていますか?体表の傷はもちろんですが・・僕は鰓の中や口の中を手早くルーペで観察しますよ。

後、体や、鼻の穴も丁寧に触診します。特にビブリオの初期は肛門付近がやわいからすぐにわかるよ。  魚は水槽の外からだけではわからない事が多いですわ。よく魚を捕らえる事がストレスになるからあかんとか言いますが、そんなことはありません!!。ほっとけば確実にあかんことになるのなら・・ちっともうまくない抗生剤なんかより外科的にその部分を取り除いたほうが生き残る率が高いんやで。ヤッコの白内障なんかも組織が壊死する前に切除した方が魚は生き延びます。  ごちゃごちゃ書いてすんません。

ホシゾラの幸運を祈ります。


FG #- | URL
2014/11/20 22:29 | edit

>>あずき殿

ゴメスしゃ~ないです。
あんなの誰も治せませんよ。
コンスピいきたいですが円安の影響で高いっす!(@@;;;

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/20 22:30 | edit

>>Tadasi殿

復活を祈って今津もむなしく今朝亡くなっておりました。
仕方ないです。
この魚はお気に入りですのでまた買いますよ。
でも今は時期的に入荷が無いようですので暫く先かな?

仰る通りアクアブログ(とくに魚)はネタに困りますよね。
主なネタは魚の追加と病気ですよね。
しかし実際は魚を買った事、死んだ事を極秘にされてるブロガーが多いですよね。
気持ちはよ~く分かりますがね、、、(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/20 22:34 | edit

>>FG殿

毎日の観察はかなり長い時間してますよ。
今回のホシゾラの異常もかなり早くから(餌食べてる段階)気づいておりまして、早期に淡水浴などもしておりました。

買ってきた魚の検査は体表、目、肛門、呼吸ぐらいを目で見る程度です。
触診やルーペ検査などはしません。
今後もルーペを使ってまでの検査はしないと思います。
面倒なので、、、(笑)
ちなみにビブリオやウーディニウムはウチのヤッコ水槽では発症した事も無いので分かりません。
そんなの購入時に一週間のトリートメント期間を設ければ本水槽に持ち込むことは絶対に無いと思っております。
僕の考えは甘いでしょうか?

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/20 22:49 | edit

>>たーー坊殿

いつもアドバイスありがとうございます。
ウチの水槽は飼い込み個体でこれほどの重症リムフォを発症したのは初めてです。
ちなみにビブリオやウーデは一度もありません。
つ~か白点すら一度も出たことはありません。
OTC酸は用意はしておこうとは思っておりますが、病気予防の為に定期的に健康な魚に抗生物質を与える気にはなりません。
それに抗生物質を定期的に与えると耐性菌ができてしまいませんかね?
僕の管理方法はしっかりご飯を食べさせてウールと水換えをキッチリやる!であります。(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/20 23:05 | edit

僕がアドバイスを!

叶姉妹は実は三姉妹で、恭子さんと美香さんは実の姉妹じゃないとか・・・・。
なので、GFをもう一匹追加しましょう。(爆

・・・・・なんの話やねん。。

楽々屋 #- | URL
2014/11/21 08:55 | edit

たしかに

たしかに、人間もそうですが、薬は使わないですむなら、使わないに越したことはありません。
ビブリオも白点病も出されたことがないとは、素晴らしい水質管理です。
そうであれば、予防薬は不要ですね、失礼しました。

たーー坊 #- | URL
2014/11/21 19:44 | edit

>>楽々屋殿

実の姉妹じゃないそうですね。
たしかお姉の方はウチの嫁と高校が同じだったと思います。。。

なんの話やねん。。。笑

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/21 20:01 | edit

>>たーー坊殿

いえいえ皆様のアドバイスには実践するしないはべつにしまして、本当に感謝しております。
OTC酸も購入予定です。
ビブリオが発生したら真っ先に使用する予定です。

僕がヤッコ水槽立ち上げ時に目標としたシステムは水換えとウール交換だけで維持できる水槽です。
それで維持できない水槽には最初からシステム上に何らかの問題があると思っております。

抗生物質の耐性菌については人間の医療でも問題になっております。
ウチの猫も抗生物質を使い続けていたので、現在は10種の抗生物質で効果が見込めるのは一種類だけだそうです。
抗生物質は非常に扱いにくい薬であると認識しております。


コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/21 20:08 | edit

ホシゾラヤッコ残念です。自分も実際に見たことはありませんが、コロッケ殿のブログを見て綺麗なので飼いたいと思いました。自分はレアだからとかは関係なく、気に入ったヤッコだけを飼育しています。コンスピには魅力を感じませんが、ホシゾラは綺麗だと思います。好きなヤッコは何匹でも飼いたいです。家の水槽は立ち上がりの半年間はリムフォが出ましたが、今は新魚を追加しても出ることはありません。リムフォやビブリオは水質(濾過)に問題があるような気がします。やはり濾材は軽く濯いでネットから出した方が良いと思います。余計なお世話でごめんなさい。

スクリブルド #- | URL
2014/11/21 22:24 | edit

そうやなぁ・・。う~ん。。。

導入当初の魚はある意味・・ギャンブルでもあるしね・・。  見た目も大事だし・・。

トリタンで1週間は効果絶大やね。但し、ビブリオはめっちゃ脅威やで!!こやつは何が恐いって空気中も移動しよるんやで~。あっと言う間もなく増殖の速度が通常の菌の何十倍の速さやしね。
僅か15分くらいで1個体は分列し、1日もすると・・えげつないくらいに・・。他の菌は全くなす術もなくもちろん薬もほぼ効くまでに魚は全滅・・。

しかし・・魚の腸内細菌までは・・見た目ではわからんがな・・。こればっかしは・・。なんとも。大体発病するのは4,5日後が多いしね。ビブリオは見た目ではわからへんで。気い~つけや~。。
きつい抗生剤もきかへん菌がなんぼでもいてるで。特にビブリオは他の菌を喰いよるねんで。
あ~こわ。


FG #- | URL
2014/11/21 22:27 | edit

>>スクリブルド殿

僕もブラバンやクラリオンには魅力は感じないのですがコンスピとホシゾラには魅力を感じてしまいます。

やっぱ濾過槽の掃除した方が良いのですかね、、、二年経ってますもんね、、、
時期的にキツいので来年の春にでも重い腰を上げてみようかと思います。
というか、、、洗うのは怖いので少しずつ濾材を新品に取り換えていこうか?と検討中です。
ウチは新魚以外で飼い込み個体でリムフォ出たのは今回が初めてかな?
まさかリムフォで魚が死ぬとは思いませんでした。。。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/21 23:25 | edit

>>FG殿

ビブリオは空気感染するのですか!!!!
そんなもんどないもできまへんがな、、、

魚の見極めに関してはショップでは見た目でしか判断できませんから完璧な見極めなどはできませんよね。
結局は運次第だと思っております。

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/21 23:35 | edit

おはようございます。
わぁ。。。ゴメスくん(T_T)
私はヤッコの中ではホシゾラヤッコが一番好きなんです。
過去に2度飼育しましたが味のある良い魚ですよね。
良く慣れるし可愛い魚です・・・
失った時はほんまに凹みました。

リムフォ、口の中はやっかいですね。。。
リムフォはウイルスが原因と言われていますから。
ウイルス疾患は一度罹ると免疫が出来てその後発症しない。飼い込み個体に発症しないのは少しでも感染経験のある子なら免疫が出来ているからだと私は思っています。

で治療法ですが、もしウイルスがホンマに原因だとしたら淡水浴は効きません。
もしろん抗生剤や抗菌剤も効きません。
切除後にエルバージュ等を使うのは細菌の2次感染予防程度だと思っています。

前にもお話しましたが、我が家で肌虫を蔓延させてしまった時にタンクメイトの大掛かりな数度の淡水浴をいたしました。
結果、ホシゾラだけが逝きました(T_T)2年以上飼育していた可愛い子でした。
カエトドントプルスはヤッコの中でも淡水浴に弱いと聞いています。
そんな訳で春にお迎えしたアカネちゃんは淡水浴怖くって、
オキシドール水浴で駆虫いたしました。

細菌性の内蔵疾患が疑われる場合はエルバージュの経口投与か「パラキソリンF」(オキソリン酸の経口投与用の薬)も効果的だと思います。
何度か治療・完治の経験ありです。

上記されてる方もいますが早期発見には「肛門」チェックかなぁ。

立ち上げから十分時間の経過した水槽で飼育数が適正であれば、新魚からの病気持ち込みがない限り水槽が崩壊するような悪質な病気は出ないと私は思っていますし
メンテの方も「ろ材の部分交換」が一番安全だと私も思います。

参考までにお含み置き下さい。

私も魚の死を記事にするのが苦手です。
魚たちの日々の仕草や成長を記事にしたいものですよねぇ。

azu #- | URL
2014/11/22 07:31 | edit

リムフォシスは常在菌ではなくウイルスの一種です。ビブリオ属や連鎖球菌属の中には「人食いバクテリア」といわれる恐ろしい種もいますが、常在菌である故に、健康な魚はそう簡単には発症しません。

ビブリオ属の中には、加熱しても冷凍しても死なない種もいますが、そんなの怖がっていたら、魚なんて飼えません。しかも、簡単に発症するなら海にいる魚は既に全滅していますよ。

箱福 #lGE2SULs | URL
2014/11/22 17:12 | edit

>>azu殿

リムフォは淡水浴では完治できません。
僕もアズファーの時に実感しました。
ただ淡水浴をする事によりリムフォの塊自体は体表から取れやすくなるのは確かです。(一時的なもんなんですがね)
今回のゴメスのリムフォはとりあえず口内のリムフォを一時的にでも取って上げて餌を食べられる状態にしたかったです。

魚の病気はそれぞれに治療法も紹介されてますが、確実に治せるのは白点のみだと思っております。
その他の病気についての治療法については完治の確率が上がるだけであって結局は運によるところが大きいように感じます。
現にアクアブログなんかを見てても、重症時から奇跡的な回復を遂げる魚は本当に少ないです。

僕は病気でも死亡記事でもブログにどんどん書きます。
そうする事によって皆さんから多くのアドバイスが頂けます。
飼育歴も浅く経験も少ない僕には皆様からのコメントは目から鱗状態です。
実践するしないは別にして知ってて損は無いですからね。
今後とも宜しくお願いいたします。(^^;

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/22 20:42 | edit

>>箱福殿

いつもありがとうございます。

正直、ビブリオは経験したことが無いのでいまいちピンときません。
一度だけ某ショップでそれらしい症状の魚を見た程度ですから。。。
そもそもウーディニウムやビブリオの魚がそこらじゅうに居るとも思えないのが現状です。
箱福殿の仰る通りそんなの気にしてたら魚なんて買えませんよね。
とりあえずは本水槽に入れる前に必ず1週間の隔離をする事で大半の病気の持ち込みは防げると思っておりますので、現在のトリートメントスタイルは崩さずにやっていきたいと思っております。
本当に病気を出したくないのなら新魚を追加しない事が一番ってのは分かっているのですがね、、、(笑)

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2014/11/22 20:48 | edit

リムフォはウイルス性の疾患ですが・・。

リムフォシスティス病は、傷口などからのウイルス感染によって発病します。しかし、感染するウイルスは特に特定なものではなく、水槽内の様々な常在菌が変態し、傷口などより感染する事によって引き起こされます。但し、まだ詳細なメカニズムは解明されておりません。従ってリムフォウイルスなる特定の細菌は総称であり現存しません。

ブログは個人のものでありますからたくさんの人がその方のブログを見て、双方が楽しく会話する事が目的であり、たとえ意に介せぬコメンターが目に留まっても、スルーする方が周りに対する配慮ではないでしょうか?私の思慮の拙さから気分を害されたのなら申し訳ありませんでした。
以後気をつけます。

FG #- | URL
2014/11/24 10:46 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。