ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関水槽その後  

こんばんは

ゴールデンウィークも終わりましたね。

皆さん、今日からはまた一生懸命働きましょう。

まぁ、僕はゴールデンウイーク中は1日しか休んでませんがね、、、

長い間、盆正月GWも関係の無い仕事をしておりますので、今更休みたいとも思わなくなりました。

祝祭日の朝は道も空いてるのでマイカー通勤も気分良いのです。

さて、白点キラーにて治療中だった玄関水槽ですが、、、

前回のブログでナガレハナやマメスナが爆死寸前とお伝えいたしましたが、ほぼ復活しております。

マメスナコロッケはほぼ全開状態に戻りました。

2014574.jpg

ナガレハナコロッケは全開とまではいきませんが、半開きぐらいにまで回復いたしました。

2014577.jpg

2014579.jpg

こちらはブレインコーラル(アトミックスペシャルノーマルカラー)

2014578.jpg

簡単に言えばごくごく普通のグリーンのブレインコーラルって事です。

メタリックカラーでもありまへん。

白点キラー添加後もブレインコーラルとトランペットコーラルだけは全く変わりなく調子が良いようです。

あっ、、、ウチウラクラクヤも一時は元気が無くなりましたが、復活しております。

2014576.jpg

週に一回クリルやイカを与えてます。

そして肝心のお魚さんは、、、

20415710.jpg

仲良く30cm水槽におります。

隔離して白点キラー投入を続けほぼ全快宣言間近となりました。

2014572.jpg

スミレの方はほぼ完治です。

2014573.jpg

あ~~良かった良かった

2014575.jpg

ラクダハコフグはもう一息といったところでしょう

しかし今回は白点治療が終わったからと言って、二匹の魚をすぐに玄関水槽へは入れません。

暫くは宇宙一ヤッコ大水槽と繋がる二軍水槽でバケーションして頂く事にしました。

やっぱ玄関水槽は環境が色んな意味で安定していないのだと思います。

暫くは水換えのみで様子を見て環境の安定を目指したいと思います。

ゆっくり慌てずにです。

ちなみに珊瑚も魚も犠牲を出さずにここまでやってこれましたのには理由があります。

実はですね、、、白点キラーの製造元である松橋研究所よりアクアスターを通して直々にアドバイスを頂いたのです。

松橋研究所さん、、、こんなふざけた僕のブログ読んでくれてたみたいです。。。

珊瑚の調子が落ちた事で「これはイカン!」って事でわざわざアドバイスをくれたんです。

なんてえ~方なんでしょう。

アドバイス通りにやってみたら魚も珊瑚も元気になりました。

本当に助かりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

松橋研究所さんありがとうございました。

今回の治療で勉強した事は、水槽環境により薬の添加量や治療期間、効果の有無などは様々だという事です。

当たり前の話ですが、説明書通りに添加していても効いたり効かなかったり、、、場合によっては珊瑚が調子を崩したり、、、そりゃ水槽は機械じゃないのですから環境によりけりです。

銅であっても0.2ppmで効く場合もあれば効かない場合もあります。

銅濃度を低めに添加していても魚がショック状態に陥る事もあります。

銅があれば誰にでも簡単に白点治療ができるのか?

そうではないですよね。

確かに銅は特効薬ですが、銅を使用すると白点が完治しても後遺症として内臓疾患が起こしやすい魚も居ますし、銅治療自体が不可能な魚もいます。

白点キラーも同じなのです。

その場その時の状況に応じた適切な対処をする事が大切なのではないでしょうか。

もちろん適切な対応ができるようになるには、それなりの経験と失敗を繰り返す事が大切なのです。

しかしできる事ならそのような経験はしたくないのですよね、、、

珊瑚にしろ魚にしろアクアは奥が深いですわ、、、珊瑚はさっぱり分かりませんがね。。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。