ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ヤッコ飼育も奥が深い  

こんばんは

トリタン暮らしに入った寝太郎君は変わりありません。

2013101510.jpg


変わった事と言えば、粒餌を食べなくなったぐらいです。

フレークは爆食いなんですがね、、、

環境が変わってへそを曲げてるのでしょう。

まぁそのうち粒餌も食べ出すでしょう。

先日取り付けた海道河童のカップが5日経ってこんな事になってました。

2013101511.jpg

この緑色の液体はなんでしょうか?

考えられるのは濃縮ミネラルの成分でしょうね。

濃縮ミネラルは無色透明の液体なのですが、更に濃縮された成分が濾し取られたのでしょう。

アカンやん、、、ミネラル添加してる意味あらへんがな、、、

スキマーを調整して汚水が出ないレベルにまで水位を下げておきました。

ついでに全換水決行&濃縮ミネラル添加しておきました。




本水槽の方は平和そのものです。

201310152.jpg

はじめちゃんがお顔の治療(リハビリ)の為に二軍水槽に入っている事もあり、非常に平和です。

このような状態をカッコ良く言えば『パワーバランスが取れている』とでも言うのでしょうね。

ヤッコがウジャウジャ泳ぐベアタンクに神経質なイナズマの追加は自殺行為やろ!と思っておられた方も居たとは思いますが、今のところはめちゃめちゃ馴染んでますよ。

201310151.jpg

馴染むどころかスクリブルドよりも小さいのに、水槽内のボスのような存在になりつつありまして、右に左に豪快に泳いでおります。

お肌もすっかり綺麗になりました。

渡五郎はストレスを感じるとすぐにお肌がムラムラになるので、ストレスは感じていないのでしょう。

再チャレンジの金太(ゴールドフレーク)も完全に馴染んだようです。

やはり大きな個体にして正解だったようです。

201310156.jpg

周りの魚に全く動じることなくご飯も食べますし、普段から水槽の上の方まで上がってきて泳いでます。

先代ゴールドフレークに比べても泳ぎ方も餌食いも全く違いますので見てて安心できます。

ゴールドフレークをライバル魚の居る水槽で混泳させる場合は、大き目個体を選ぶ方が良い様に思いますね。




先日、何が原因か分かりませんがヒッキーになりご飯を食べなくなったケンヂ君(グリフィス)

201310153.jpg

リハビリを経て本水槽に戻ってからは調子も良いようです。

201310154.jpg

以前にも増してよくご飯を食べるようになりました。

何故かパッサーはケンヂ君をほとんど相手にしなくなりました。

渡五郎や金太のデビューにより水槽内のパワーバランスが良い意味で変化があったのかもしれません。




久々の登場のリム男(アズファー)

201310157.jpg

リム男はただでさえ写真映りの悪い魚なのに、いつも岩の間をクネクネと泳いでいるのでベストショットを撮る事が難しいです。

写真では紹介しきれませんが、餌食いも良いのでかなり太りました。




はいバートレット軍団

201310155.jpg

未だ一匹も死なずに10匹健在ですよ~

綺麗ですね。。。

それだけかい!

はい次




まぁ、現在は調子良くいってますが、パッサーが大きくなってきたら問題が勃発しそうな雰囲気ありありです。

可愛いお顔してるのですがね、、、

まぁ、ほんと気が強くてイケイケドンドンですわ。

201310158.jpg

可愛いけど悪そうな顔してますなぁ、、、

201310159.jpg

下克上を狙っているに違いありまへん。




この水槽も立ち上げから1年が経ちましたが、様々な経験をする事によってたった1年とは言え自分なりに少しづつ飼育のコツのようなものが掴めてきたように思います。

ほんと少しづつですがね。。。

基本は水槽を魚をよく見るって事ですね。

そしてちょっとした変化を見逃さない。

泳ぎ方、餌食いはもちろんの事、PHや水の透明度、ウールの汚れ、機材の異変、、、ちょっとした変化を見付けたら放置はしない。

魚の異変を感じたら様子を見るのは3日までと決めております。

3日経って症状が変わらなければ自然治癒には頼りません。

さっさと魚を捕まえて隔離するなり薬品投入します。

その為のベアタンクなのですから。

最も怖いのが混泳ストレスによる拒食です。

この1年でアズファー、クリスルス、ゴールドフレークが拒食により犠牲になりました。

魚の数を減らして水槽内がスカスカの状態で飼育すればそんな問題は起きないのかもしれませんが、僕はそれほどできた人間ではありませんのでそんなの無理です。

なのでアズファー、ゴールドフレークの再挑戦、気の弱いイナズマの投入にはかなり神経を使いました。

結果、導入順序やサイズ、トリートメント、二軍水槽での慣らし飼育など、、、知恵を絞ればどうにかなるのではないか?と思うようになってきました。

ヤッコの混泳についてはweb上でも多くの情報を得ることができますが、経験(失敗)しないと分からない事も多くあります。。。。ってほとんど経験しなければ分からない事ばかりではないでしょうか?

珊瑚の色揚げも奥深いと思いますが、ヤッコの混泳もなかなか一筋縄ではいかない事もあり奥深いと思います。

今後も日々精進であります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

寝太郎くん、へそ曲げちゃいましたかww
フレークの餌は爆食いとは
反抗期かもしれませんねwww

汚水カップがグリーンて(◎o◎)!
スキマーって大事な成分まで濾し取られちゃったりしますもんね(>_<)
全換水お疲れ様です(^^)

パッサー殿、たしかにヤンチャなお顔つきではありますが
それがまたカッチョイイー(๑→‿←๑)♪

星美 #- | URL
2013/10/16 03:06 | edit

混泳水槽はどの種類でも難しいですよね

誰しも憧れる乱舞水槽
私も水槽を始めた当初

かなりの無茶な水槽作りをしてました
当然調子がいいのは1週間程度

後はご想像の通り崩壊


ようやく今になり魚の適量が分かって来たようです。

ebi #kLCZl7R6 | URL
2013/10/16 10:18 | edit

サンゴの色揚げより魚の混泳の方がよっぽど難しいと思います(>_<)
サンゴと違って個体差というのは経験でないとどうにもなりませんからね(^^)
金太君以前より綺麗に発色してないですか?!(;゚д゚)

はわい #- | URL
2013/10/16 15:46 | edit

>>星美殿

寝太郎、こんなことやって頭皮欠損が治るのか?との思いもあるのですが、も~ちょい頑張ってもらいます。
魚にも反抗期ってあるのですかね?www
ちんぴらタテキンにならぬようにしっかり教育したいと思います。

濃縮ミネラル添加してるのにスキマーで濾しとって、、、アホですわ、、、泣

パッサーかっこえ~でしょ
めちゃめちゃ飼い易いですよ。
星美殿も後先考えずに一匹いかがですか?www

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2013/10/16 17:50 | edit

>>ebi殿

混泳ストレスってヤッコの超混泳を目指す者にとっては永遠の課題だと思います。
僕もebi殿のように水槽部屋に大きな水槽沢山並べて世界中のヤッコ飼育したいです。www

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2013/10/16 17:52 | edit

>>はわい殿

僕は珊瑚の事は全く分かりませんので、偉そうな事は言えませんが、皆さんのブログなんかを読んでる限りでは、機材と徹底した水質検査と時間があれば何とかなるのではないか?と思っております。
魚はほんと個体差もあるのでやってみないと分からない事が多すぎますね。

金太発色良いですか?
単に今回の写真映りが良いだけだと思いますよ。www

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2013/10/16 17:56 | edit

サンゴ水槽はお金をかければ飼育できますが、魚水槽は愛情をかけないと飼育できないような気がしますね。
キャバ嬢と嫁みたいですね。

なので、僕には魚水槽は向いてまへんね。(笑

楽々屋 #- | URL
2013/10/16 23:40 | edit

>>楽々屋殿

キャバ嬢に愛情要りますかね???
それこそお金をかければどうにでもなるのではないでしょうか?www

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2013/10/17 18:32 | edit

確かに魚の数減らして飼うと楽なの分かってるのに無理ですよね。大型ヤッコは成長していく過程でも争い起こったりするのでこれからも大変そうでしょうけどコロッケさんなら大丈夫でしょうね~。

あずき #- | URL
2013/10/17 23:27 | edit

>>あずき殿

スカスカ水槽なんて無理ですよね。
こ~ゆ~のを飼い主のエゴとでも言うのでしょうね。www

ウチはもうこれ以上は無理っぽいので水槽大きくするまでは当分追加はしないと思いますが、どこまで我慢できるかですね。www

コロッケ十円之助 #zbVuVz4I | URL
2013/10/18 20:57 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top