ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

海水魚飼育は慎重にゆっくりのんびりと  

こんばんは

普段は動きが早くて写真に収めることができないバートレットのボスを久々に撮影する事ができました。

9292.jpg

自慢の長い尾ビレスレッドが画面から切れてますがね。

お迎えから三ヶ月ほどですが随分と大きくなりました。

他の4匹のオスも5匹のメスも大きくなりました。

ボス以外のオス連中も大きさだけはボス並に成長してピンク色に染まってきましたが、ボスのような濃いピンク色にはなりませんね。




本水槽の方ははじめちゃん(アデ)のハゲ以外は問題無く静かに時が流れております。

白いヒトデ殿のブログにて頭皮欠損治療について紹介されてましたので、寝太郎君(ウテキン)の頭皮欠損の治療を試してみたいのですが、拒食になったケンヂ君(グリフィス)の治療が終わってないので次の段階に進むことができません。

92910.jpg
治療待ちの寝太郎君




そしてトリタンに入った途端に以前のようなハイパーになったケンヂ君ですが、、、

体表、肛門、ヒレ、お腹、目の動き、泳ぎ方、呼吸、、、全く異常が見られませんが、ご飯を食べません。

食べないどころか粒餌を撒いても追う仕草すらありません。

なので昨夜、意味は無いかもしれませんが淡水風呂に入浴していただきました。

まずはPH調整した真水50%のお風呂に3分入って頂きました。

9297.jpg

そして真水90%の淡水風呂に5分

9296.jpg

10分

9295.jpg

15分入って頂きました。

9294.jpg

予想通り寄生虫などは落ちません。

まだまだいけそうでしたが、これ以上入浴させても意味が無さそうでしたので、その後簡単な水合わせ後にトリタンへ戻って頂きました。

一晩経ってご飯を与えてみると、やっぱ食べません。

かれこれ一週間は食べてないので、冷凍庫に有ったホワイトシュリンプを流してみたところ爆食いです。

ドサクサまぎれで粒餌も食べないかな?っと粒餌も撒きましたが食べません。。。

まぁ、ホワイトシュリンプでも食べてくれましたので、のんびり粒餌まで頑張ってみます。

最近つくづく思うのですが、海水魚の飼育ってのは病気に関しては早期発見早期治療

決して焦らない。急がない。

新魚の導入も焦らない。急がない。

何事も一つ一つ慎重にゆっくりのんびりやる事が大切だと思っております。

僕のような初心者でも多少の犠牲は出たものの、ここまでやってこれてるのですから。

過去の失敗などから得た教訓です。

いずれは二軍水槽でお過ごし頂いてますこの子や

9299.jpg

この子も

9298.jpg

本水槽に合流させようと思っておりますが、こんな姿を見ると慌てて本水槽に入れる必要も無いか、、、っと思ってしまいます。

9291.jpg

背丈比べしてるのではありませんよ。

仲良く寄り添って泳いでいるのです。

いつもこんな感じでやっております。

お二人さん共にご飯も爆食いですし、僕が水槽前に立つとご飯をねだってきます。

しかし三ヶ月前の五郎君を思い出すと、よくぞここまで復活してくれたものだと思います。

三ヶ月前はこんな状態でした。

92911.jpg

まぁ、これからも多少の犠牲は出るかもしれませんが、焦らず急がずのんびりやっていきたいと思います。

それが長期飼育のコツであり、大きな病気を出さないコツではないでしょうかね?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top