ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都水族館に行って来ました。  

本当は今夜から二晩連続で高知の荒磯にて夜釣りの予定でしたが、またもや台風の影響により中止となってしまった冷奴です。
おかげで釣りブログの方が全く更新できまへんやん。。。
僕の二つの趣味『釣り』と『アクア』ですが気合いの入り方としては『釣り』7に対して『アクア』3と言ったところなのですが、このままでは釣り熱をアクア熱が上回ってしまいそうです。
俺を磯に立たせろーーー!!!
 
仕方なくと言ったらなんですが、今日は自宅で高校野球の決勝戦を観てから、嫁と先日オープンした京都水族館に行ってきました。
自宅から近いこともあり、なかなか行く気にもなれなかったのですが、本日初めて行って来ました。
 
水族館の規模としては海遊館の比ではありませんが、なかなか面白かったのでありました。
 

 
大水槽は近海物の魚がメインです。
 
僕が普段釣り場でよく目にする魚が大半でして、ここで泳いでいる魚の名前の大半は分かりました。
ハマフエフキ、クエ、ヒメフエダイ、ヘダイ、モンツキ、サンノジ、イシガキダイ、コロダイ、コショウダイ、マダイ、ロクセンフエダイ、タカノハ、、、、
やたらと多かったのがコショウダイ
コショウダイは70cm級の大型を確認できました。
 

 
何故か?大型のコショウダイが多かったのが印象的でした。
 
僕が普段ターゲットにしているハマフエフキやクエに関しては大型は居ませんでした。
フエフキで50~60cm、クエでメーター以内といったところです。
 
珍しかったのがタマカイです。
 

 
ハッキリとは確認できませんでしたが、多分こいつはタマカイでしょう。
 

 
クエ子サイズ?70~80cmのクエも優雅に泳いでおりました。
 
その他、イルカやペンギン、淡水と見て周り熱帯魚やサンゴもありましたが、アクアを趣味とするような方々が感動を覚えるレベルではありませんでした。
せめて大型のヤッコぐらい泳がせて欲しかった・・・・
 
アクアを趣味とするような方々が萌えそうな場所もありましたよ。
 

 
クラゲ飼育部屋です。
 

 
多分、塩ビ配管やクーラー、マグネットポンプの置いてあるこのメカメカしい部屋を目にすれば、アクアを趣味とする者なら間違いなく立ち止まるでしょうね。w
 
京都水族館は規模も小さいのでわざわざ遠路はるばる足を運んでまで来るようなレベルではないとは思いますが、お近くに来られた際は立ち寄ってみても良いと思いますね。
 
そして帰りにアクアショップに寄ってみました。
大変小さい店で機材の販売などはやっておらず生体のみの販売店のようでしたが、親切な店員さんが色々と話してくれました。
 
僕が大型ヤッコ水槽を立ち上げ最中である事を話して、魚の購入計画について質問してみたところ、この店では入荷後トリートメントと餌付けをしっかり行ってからしか販売しない方針であることを知りました。
大量の魚を仕入れて裁く大型店舗よりは価格は高めですが、「せっかく購入していただいた魚がすぐに死んでしまうようではリピーターに繋がりませんから・・・」と話されていました。
 
素晴らしい!!!
 
「僕は興味はありませんが、スミレやシマみたいな餌付けの難しい魚も餌付けしてから販売しているのですか?」と質問してみたところ、「あの辺の魚は難しいので仕入れません」と言ってました。www
 
注文を入れれば大半の魚は入手可能だそうですが、とことん品質に拘っているようで「場合によってはかなりお待ち戴くこともあるかもしれません。ほんと酷いのもあるんですよ。。。」との事でした。
 
こ~ゆ~店って僕は好きですね。
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/128-67d70d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。