ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORPモニター買いましたが。。。  

こんばんは
 
まずは残念な報告から、、、
 
先日ショップで一目惚れして迎え入れたレモンピールのレモ雄が本日、ご逝去なされました。
 
軽いリムフォを患ってはいたものの、餌食いも良かったので放置しておりました。
昨日の朝、出勤前に玄関水槽を覗くといつもは前に出てくるレモ雄が出てこないので、帰宅したら淡水浴でもやってみようと思い出勤いたしました。
しかし、僕は昨日は自宅に帰ることができませんでした。
今日の昼頃、嫁からメール
 
「レモ雄がご臨終です。。。ヒーターに挟まって死んでました。」
 
職場でメールを見て凹みました。
ショップから迎え入れた時は最高のコンディション(のように見えました)だったので、我が家の玄関水槽の水質に問題があったのでしょう。
ストレスからの病気でしょうか?白点は患ってはいませんでした。
この1~2ヶ月で旧60cm水槽からサンゴやミズタマハゼが引越ししてきた事で、水質の悪化があったのかもしれません。
兎にも角にもいち早く淡水浴だけでもやってやれなかった事に悔いが残ります。
 
 
そして本日は、帰宅してから本水槽の水換えを決行いたしました。
本日は150Lです。
 

 
角タライ三個で150Lの海水を作ります。
 
薄っすらと底面に茶ゴケが出てきたので、初めてコケ掃除をしてみました。
 
そしてバスポンプを使って水抜きです。
丁寧に底に溜まったゴミを吸いながら水を抜いていきますが、あまりゴミは溜まってませんでした。
 

 
この水位で150L抜いた状態です。
今回はスピードアップを期待してバスポンプを使用しましたが、150L抜くのに15分ぐらいかかりましたので、前回の手動式灯油シュポシュポポンプと大して変わりませんでした。
 
続いてバスポンプで注水です。
 

 
そして完了~~~
 

 
水を抜き出してから要した時間はやはり30分ぐらいは掛かりました。
 
そして今回のブログの問題ネタ。。。
 
ORPモニターです。
 
オゾナイザー導入にあたりORPモニターを購入した訳です。
購入したのはLSS研究所 「Mini ORPモニター」です。
 

 
まずは校正液で校正します。
 

バッチリです。
 
そして水槽へセンサーをセットします。
 

 
そして、ここからが大問題なのです。
 
ORPモニターの数値は以下のとおり。。。
 

 
なんじゃこれ???
 
実は一週間ほど前にORPモニターは届いていまして、同じ症状であった為、僕は初期不良だと思い、LSS研究所に点検をお願いしたのです。
すぐにLSS研究所から連絡があり、「ORPモニターはこちらでテストしてみましたが、正常です。念の為にもう一日テストして問題なければお送りいたします」との事でした。
 
そして本日、届いたわけです。
LSS研究所さんのご厚意により新しい校正液まで付けてくれました。
 
で、結果はこの通りです。
 

 
何時間待ってもこの通りです。
 
ちなみにアダプターを外して電池で作動させるとORP数値が「015」なんてとんでもない数値を示します。
 
水槽に設置している殺菌灯なりLEDライトなど、、、何か他の機器が誤作動を起こす原因となっているのでしょうか???
 
今日、明日はLSS研究所さんも休みのようですので、電話での問い合わせはできません。
 
僕の使い方が間違っているのでしょうか???
 
どなたか分かる方おられませんか?
 
 
 
そして先程、新たに海水を作りました。
 

 
ペットボトルの中身は淡水です。
明日までエアレーションしておきます。
うへへへへへ
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/107-0eeee69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。