ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

渡 五郎大ピンチの巻  

日本全国ヤッコを愛して病まないヤッコニストの皆様こんばんは
 
ディンダ~~ン!チェッス!チェッス!チェーースト!と白点治療中の為トリートメント水槽にてトレーニング中の渡 五郎君
 
まだトリートメント三日目なんですが、色々とありましたのでご報告がてらブログ更新させて頂きます。
 
トリートメント初日からまぁ見事な白点の付きっぷりでした。
 

 
なんか顔の部分の肌荒れも酷いです。
 
いつも通り0.3ppmにてキュプラミン添加治療に入りました。
 
2日目、早くも体表の白点が少なくなってきました。
 
これはキュプラミンが効いたのではなく、ショップで行っていた硫酸銅治療が効いていたのでしょう。
 
銅であっても一日で体表に出てくる白点が減る訳ありまへんからね。
 

 
肌荒れは相変わらずです。
 
もしかしてこれってトリコディナなんかな~?って事で、淡水風呂に15分入っていただきました。
 
白い幕のような物が落ちる訳でもなく、トリコでは無かったようで一安心
 
顔の部分の肌荒れは白点虫が体内から皮膚を食いちぎって体表に出て来た時の名残だと推測しました。
 
その後、トリートメントタンクにチャポン♪
 
ん?
 
なんや呼吸が早いなぁ、、、淡水風呂に入れられて凹んでるんやろなぁ、、、
 
10分後、腹ビレが底に付いとるがな、、、まぁ、ほっとけば回復するやろ、、、
 
20分後、なんや、なんや体が斜めになっとるがな・・・ちょっとエアレーション強化してみるか・・・
 
30分後、え?え?なに?なに?どないなっとんねん!!!
 
1時間後、、、
 

 
胸ビレも尾ビレも背ビレも完全に止まりました。
 
動いているのは苦しそうに呼吸する口だけです。
 
ストレスから顔の色も変色してしまって、ただでさえ荒れてるお顔が、更に酷い状態・・・・
 

 
チ~~ン・・・もうダメポ・・・やっても~た、、、
 
淡水浴失敗しても~た、、、
 
死を覚悟しました。
 
また書きたくないブログを書かなアカンわ、、、
 
なんちゅ~事しても~たんや・・・
 
最後に駄目もとでアクアセイフを入れて、銅を中和してみる事にしました。
 
規定量の三倍を入れたので、水が青々としております。
 
すると、完全に止まっていた胸ビレや尾ビレが少しづつ動き出しました。
 
頼む!復活してくれ~!
 
トリタンの前で祈ります。
 
1時間後、遂に立ち上がりましたが胸ビレは底に着いたままです。
 
よしっ!このままいけば復活するぞ!
 
って事で翌朝、、、5時半に目が覚めました。
 
気になる水槽を見ると、尾ビレも胸ビレも動いてますが横たわってます。
 
寝てるんやろな・・・
 
部屋の灯りを点けてみました。
 
起きません・・・
 
おい!!!渡五郎!!!
 
いつまで経っても立ち上がれません。
 
呼吸も早いです。
 
急遽、新水を作り朝の6時から20Lの水換えをしました。
 
すると立ち上がって泳ぎだしました。
 
呼吸も早くかなりぎこちない泳ぎですが、復活の兆しが見えました。
 
そして超強エアレーション開始
 

 
更に昼頃に20Lの水換えをしたところ、完全に復活しました。
 

 
今は呼吸も落ち着き通常通りの泳ぎになりました。
 
先ほど、餌を撒いてみたところ食べませんでしたが、餌を追いましたので明日には食べてくれるでしょう。
 

 
白点もかなり落ちました。
 
顔が荒れてますが、白点ではありまへん。
 
白点虫が皮膚を食いちぎった名残であると思われます。
 
しかし淡水浴の手順はいつも通りだったのに、トリタンに戻した途端におかしくなったと言うことはわずか15分間トリタンを離れただけで銅ショックを起こしたのでしょうか?
 
でもそれしか考えられませんよね。
 
銅治療中に淡水浴をした場合、元の銅入った水槽に戻す際は、、かなり慎重な水合わせが必要って事ですね。
 
また一つ勉強いたしました。
 
こんな勉強したないわ~~
 

 
 
 
 
 
 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yakkosuisou.blog.fc2.com/tb.php/1-c038f997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top