ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のブログ更新  

こんばんは

かなり遅くなりましたが2017年度一発目のブログ更新です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

20171225 (2)

本水槽は未だにヒーターのスイッチを入れておりません。

何故だか?水温が下がらないのです。

昨年は冬場はヒーターを作動させて19~21℃で推移しておりましたが、今年は20℃以下に下がる事はありません。

それだけ機材が発熱しているのだと思うのですが、昨年と何ら機材は変わってないのですよね、、、

なんでやろか?

20171221.jpg




そしてイナズマが往生なされました。

二ヶ月ほど前から徐々に餌食いや泳ぎ方に勢いが感じられませんでした。

細菌性、寄生虫による感染症だとは思わなかったので、とくに何もせずに様子を伺っておりましたが、半月程前からは完全に拒食に陥り昨日その尊き生涯を閉じ逝かれました。

飼育期間は3年7ヶ月でした。

死因などは全く分かりませんが、考えられる事をいくつか挙げてみると

①過去に行った銅治療による後遺症

②混泳ストレス

③元々老成魚で寿命だった

ヤッコ好きでありながらポマカンやホラカンが少ないウチの水槽ですが、今回のイナズマの死によりポマカンはアズファー1匹だけとなりました。

ホラカンは居ません。

しかしホラカンもポマカンも今後買う事は無いと思います。




そして長らく粒餌への餌付けの為に検疫水槽で過ごされてましたミューラーズの続報

約3ヶ月頑張りましたが粒餌への移行は断念いたしました。

20171222.jpg

今は同じく粒餌を食べないアラビアンと玄関水槽でお過ごしになっております。

20171225 (1)




空になった検疫水槽はバクテリアの維持目的で本水槽からチョウハンを投入いたしました。

20171223.jpg

デカいのでこれ1匹で充分です。

トリートメント、餌付け、病気治療などで濾過の立ち上がった別水槽を用意しておくことは理想ですが、ベテランの方ですらこのような水槽を用意されてる方は少ないと思います。

お分かりでしょうが維持が面倒だからです。

でも有ると便利ですよ。

一時的な隔離水槽だからと適当なシステムでは意味がありません。

本水槽もしくはそれ以上の濾過が必要です。

我が家の検疫水槽のシステムは600規格水槽に外部フィルターにKOTOBUKI SV-900X

フィルターの中は全てのコンテナに珊瑚礫♯25を入るだけ

ウールは無し

スキマーに海道達磨

このシステムでアサリの連続給餌にも充分に耐えることも可能です。




そして本年のアクアの抱負はズバリ

『無駄な殺生を無くす』

当たり前ですね。

システム管理においてルーチンをきっちり遂行する。

一度失敗した魚は同じ環境での再挑戦はしない。(過去にゴールドフレークで何度もやらかしましたので深く反省しております)

私も今年は50歳の大台に乗ります。

年甲斐も無くアホな事はやってられません。

アクア歴も間もなく7年です。

まだまだ経験も知識も不足してる面はありますが、それをタテに「自分は経験不足の初心者だ」「自分は飼育がヘタクソだから」なんて思うのは自分に対する甘えです。

「7年も経験してきたベテランアクアリストなんだ!」「7年も経験してきたのだからアホな失敗はできないんだ!」と思う事にします。

そうでないと成長できません。

それでもアホな失敗をしてしまうと思いますが、今後とも生温く見守って頂ければ幸いです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。