ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ集  

こんばんは

別館600水槽でお過ごしのスギアヤチョウとバンディッドバタフライはアサリ&ハンバーグをバクバク状態!とお伝えしましたが、、、

よく見るとスギアヤチョウはハンバーグの中のアサリだけを寄って食べてました。

アサリ以外の物も口にはするのですが、モグモグした後に器用に吐き出しておりました。あほーー

なので現在はハンバーグやブラインを与えた後に冷凍アサリを毎日放り込んでおります。

20162221.jpg

バンディッドはお利口さんなので何でも食べてくれます。

ちなみにまだ粒餌は与えておりませんよ。

201622210.jpg




先日、別館600水槽の水流ポンプ(JEBAO RW-4)が止まりました。

クエン酸漬けにして掃除した直後から時々止まったりするようになり、その二日後には完全に動かなくなりました。

我が家ではJEBAOのポンプは4台使っておりますが、初めて壊れました。

しかも一番最後に購入したポンプが壊れました。

まだ1年使ってないと思います。

他のポンプは2年以上使ってるのにね、、、

かなわんの~~

当たり外れがあるのでしょうね。

しかし今回は潰れたのはポンプだけのようで、コントローラーは問題無さそうです。

ヤフオク見てたらポンプだけでも売ってるのですね。

早速購入いたしました。

20162229.jpg

2年ぐらいは壊れないでほしいです。




本水槽の方はMAXSPECT Gyre XF150

20162226.jpg

とJEBAO RW-15

20162225.jpg

をフルパワーで回してます。

JEBAOの方は首振りマシーンに取り付けております。

W1モード(間欠運転)で使用していたら、カクンカクン・・・と首振りマシーンが嫌な揺れ方しておりました。

そのまま放置してたら、、、

先日、ポキンと折れました・・・・

なのでアクリル接着剤でくっつけ直してカクンカクンならないようにW2モードで回しております。

右にジャイル、左にジェバオを取り付けてみたところ、水面のあちこちに渦潮ができるようになりました。

20162223.jpg

洗濯機どころじゃありません。

鳴門の渦潮です。

20162222.jpg

あちこちうねりまくりです。

お魚達も気持ち良さ気に泳いでます。

マッチョなボデイ作りには激流が必要なのです。

バートレットだけは水流が強烈過ぎてあまり泳がなくなりましたけどね、、、かまわんのです。。。




はい、最後のネタ

先日、ヤクザスターのイケメン店長に古い水槽を貰って餌付け専用水槽を作りました。

20162224.jpg

加工前にシリコンを打ち直しました。

底がプラスチックなのでホールソーでVP40の穴を開けてLSSのスーパーバルクヘッドを付けて、倉庫に転がっていたアクリルパイプを差し込みました。

目詰まりが恐いので太めのVP40仕様です。

スーパーバルクヘッドは過去に何度も使用しておりますが、接着剤やコーキングが不要なので重宝しております。

ホムセンなどで売っているバルソケなどはゴムパッキンですが、これはシリコンリングで圧着します。

水漏れも皆無

水槽台は足付きすのこを買って来てフロー管が通る部分を切り取って完成

20162227.jpg

もう少し足の長いすのこが欲しかったのですが、そんな都合の良い物は売ってませんでした。

サイズ的にもピッタリです。

20162228.jpg

餌付け時にストレスが掛からぬように三面にブラックフィルムを貼りました。

使用時は外部フィルターを使用して本水槽の濾過槽と循環させるのです。

アサリでの餌付けなどは濾過が強力なシステムでなければ水がすぐに汚れます。

水が悪ければ絶対に食いませんからね。。。

餌付け時だけ本水槽と連結させる事にしたのであります。

本水槽の濾過槽に排水しなければいけないので、この水槽の設置は濾過槽より高い位置に設置しなければいけません。

水槽台の足が短いので、何なりか台の上に置いて嵩上げしなければいけません。

魚の餌付けは環境作りから!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

隠していた事実  

こんばんは

20162153.jpg


昨日はアクア仲間と南紀へ水汲みに行く予定でしたが、前日からの大雨の為中止となりました。

なので昨日は別館600水槽の底砂掃除を兼ねて110L、本日は本館1800水槽の底砂掃除をしながら330L、二日で440Lの換水をいたしました。

ついでにJEBAOの水流ポンプをクエン酸漬けにして掃除しておきました。

20162155.jpg

僕が使用している人工海水はインスタントオーシャンです。

これしか使った事がありません。

20162156.jpg

アクアを始めた時に釣り仲間がインスタントオーシャンをくれたのがきっかけで、それ以来ずっとインスタントーシャン一筋です。

最近、人工海水の値段が高騰しておりますが、近くにヤフオクに格安出品されている方が居まして、直接取りに行けば送料要らんやん?って事でその方の家に直接伺って購入しております。

600水槽におられるスギアヤチョウとバンディッドバタフライの二匹のチョウは、、、

まだ生きてます。

20162154.jpg

現在、あさり&ハンバーグをバクバクモードに突入しております。

意地でも粒餌に餌付けなければ!なんて気もありませんので、まだ粒餌は与えた事がありません。

最近、海水魚を飼育する上で粒餌は絶対に必要なのかな?なんて疑問に思うところもありますので、もうこのままでもい~かな~なんて思いもあります。




さて皆様に内緒にしていたことがあります。

実は一週間ほど前に魚を購入してました。

しかも2匹も

スギアヤチョウと バンディッドの調子が上がってきたことに気を良くした僕は、調子に乗って二匹のチョウをお迎えしておりました。

アラビアンバタフライとブラックバーンズバタフライです。

しかし情けない事に二匹共に僕のミスで殺してしまいました。

黙っておいても良かったのですが、今まで購入した魚や死んだ魚を隠した事がないのがこのブログのモットーでしたので正直に白状する事にします。

以下、ご逝去までの経緯です。

購入後はいつも通り一週間の全換水トリートメントに入りました。

アラビアンが9センチ、ブラックバーンズは4センチ

僕は購入してきたその日には淡水浴はしません。

ブラックバーンズはイサザアミをバクバク、アラビアンは餌珊瑚を突くようになり調子が上がってきたのを確認して、四日目に淡水浴を決行しました。

これがいけませんでした。

いつも通りジャームキラーを規定量入れて5分間の淡水浴

全く呼吸が早くなることも無く落ち着いた状態なので、全く問題無し!と判断

いつもは半淡水浴を数分してから水槽に戻すところを、この状態なら大丈夫!とポチャ入れで水槽に戻しました。

約一時間後ブラックバーンズがぶっ倒れる、、、、そのまま翌朝に死亡

20162151.jpg

アラビアンは淡水浴をした直後から日に日に調子が落ちていき二日後に死亡

20162152.jpg

今世紀最大の大失態

ポチャ入れで戻したのが悪かったのか?ジャームキラーが合わなかったのか?添加量が多かったのか?そもそも淡水浴自体に弱い魚だったのか?死因は分かりませんが、淡水浴で調子を落とした事は明確です。

アラビアンもブラックバーンズも頻繁に入荷する魚ではありません。

しかも僕のマリンアクア人生で購入して一週間以内に死なせてしまったのは今回が初めて、、、、

正直、アラビアンが無理でもブラックバーンズはイケると思ってたのですがね、、、、

かなり凹みましたが、週末にアクア仲間と呑んだら忘れましたので、またタイミングが合えばお迎えしたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。