ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のブログ  

こんばんは

2015年も残すところ僅かとなりました。

僕は盆正月関係なく働いておりますので、正月気分を味わう事はありませんが、本日休みが取れましたので昨夜より今年最後の水換えをしました。

今回は大量換水

昨夜370L、本日370L、計740Lの水換えをいたしました。

宇宙一ヤッコ大水槽の総水量が750~800程だと思われますので、ほぼ全量に近い換水です。

二回に分けて水換えしましたので、7割ぐらいは新水に入れ替わったのかな?

201512306.jpg

硝酸塩値は10ppmにまで下がりました。

すぐに上がりますけどね、、、

汚かった600ワイドリフジウム

201512301.jpg

掃除しました。

201512302.jpg

全然、海藻育たんなぁ、、、

スキマーの汚水カップを掃除して、フィルターソックスも二個とも新品に交換

201512307.jpg

バイコムも半分ほど水洗い後に天日干ししてから濾過槽に再セット

201512304.jpg

2015年最後のメンテナンス終了です。

201512305.jpg

今年は大きな変革の年でありました。

絶対に天然物を入れなかった僕が、底砂を敷き、レプリカロックを抜き、ライブロックを入れ、天然海水を入れ、魚を減らし、海藻を投入して、生餌ガンガン与えるようになりました。

僕のブログを参考に水槽を立ち上げられた方から、「今更それは無いわ~~~!」っとボヤかれました。

人間は常に成長し変化するのです。。。(--;;;

魚飼育に対する考え方も色々と変わりました。

飼いたい魚は沢山いますが、我慢できるようになりました。

今後も水槽が大きいからと言って次々に魚を投入するような事は慎みたいと思います。

来年も目標とする水景に少しでも近づけるように精進いたします。

201512303.jpg

皆様、良いお年を!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

近況報告ブログ  

こんばんは

ブログ更新がちょっと空いてしまいました。

コロッケ十円之助ブログマニアの皆様すいません。

前回のブログでご紹介した極小チリメンヤッコのその後ですが、、、

ブログで紹介した翌日から一切姿を見ておりません。

おそらくGO GO HEAVENしてしまったように思います。

ちょっと小さ過ぎましたね。

玄関水槽にはヨコエビなどが湧いているのでどうにかなると思ってましたが、ヨコエビですら口に入らないサイズだったように思います。

ダイバーさんもあんなの捕まえたらあか~~ん

おそらく珊瑚やライブロックでも獲った時にくっついてきたのかな?

あんな極小サイズは育てられません。




宇宙一ヤッコ大水槽の水流はMAXSPECT GYRE XF-150とJEBAO RW-15を使い激流水槽となっております。

もっと複雑な水流にする為にこんなの買ってみました。

201512235.jpg

ヤフオクで見つけました。

安いです。数千円でした。

前々から首振りマシーン欲しかったのですが、高いんですよね、、、、

しかしこれは激安なので試しに買ってみました。

201512236.jpg

値段だけの事はあって質感はありまへん。

しかし問題無く首を振っております。

201512237.jpg

問題はW!モードの間欠運転にすると本体がガクン!ガクン!と揺れますので、振動でパイプが緩んでJEBAOのポンプがいつの日か落ちてしまいそうな感じがします。

なのでW2モードで運転しております。

ちなみにウチの水流は超激流です。

JEBAOもGYREもフルパワーで回してますので底砂がご覧の通りです。

201512234.jpg

もう少しライブロックを増やさなければいけません。

とゆ~か、今後の方針としてライブロックを現在の2~3倍に増量して、洞窟のような暗~~い水槽を目指すことにしました。

最終形はズバリ!

魚がスイスイ泳げない水槽

君達、スイスイ泳ぎ過ぎです!

そんなに泳がなくてよろし!

理想はライブロックの隙間から魚がチラチラ見え隠れする水槽です。

しかしウチの場合、魚が大きいので理想通りにはいかないとは思いますがね、、、、とりあえずライブロックは増やしていこうと思います。




夏頃から取り組んでいるリフジウムモサモサプロジェクトの方は、一進一退の攻防が続いております。

201512231.jpg

こちらは濾過槽内のリフジウムです。

一部分が茶色く枯れてはいるものの、成長している部分もあります。

完全な成長モードになると一ヶ月もしないで、スペース内に溢れんばかりに海藻が増えるそうですので、ウチの場合はまだまだダメダメモードです。

白点キラー投入による影響だと思っております。

キュプリソープとブラックホール、二種類の吸着剤を入れておりますが、まだまだ重金属系の何かが残留しているのかもしれません。

キュプリソープが青くなりませんので銅は無いと思うのですがね、、、底砂、ライブロック、濾材を全交換するのが手っ取り早いのかもしれませんが、面倒なのでもう少し今の状態で粘ってみようと思います。

そして。。。

201512233.jpg

本館横の600ワイドリフジウム

24時間照明なので茶ゴケと緑ゴケに覆われております。

大きなタツナミガイを投入しておりますので底面のコケは片っ端から食べてくれますが、側面は厳しいようです。

201512232.jpg

この水槽内が溢れんばかりの海藻タンクにならない事には次のステップには進むことができんのです。




で、、、本水槽の方は底砂が掘れ掘れになってる以外は何の変りもありません。

201512238.jpg

しかし、まだまだ安心できないマゼエンゼルのバロムちゃんの様子が変わってきました。

最近は水槽内での地位を確立してきたようでして、ちょくちょく他の魚を威嚇するようになってきました。

201512239.jpg

これを待ち望んでおりました。

この水槽のボスはバロムちゃんになってもらいたいのです。

この魚、アデやスクリブルドの様にお腹に厚みは出ませんが、背肉は分厚くなってきました。

元々、お腹が出ない体質なのかな?

見てる限りでは調子はまずまずの様ですので、このまま周年飼育へと持ち込みたいもんです。

現在の水温は21~22℃ってところです。

未だヒーターは設置しておりません。

たまにクーラーが動いてます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。