ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシゾラ死亡、底砂掃除して水換え、スキマー、チン○ソックス購入  

こんばんは

玄関水槽に引っ越しされたゴメス(ホシゾラヤッコ)がご逝去なされました。

昨年12月にお迎え以来、調子良く飼育できていたのですが、新しい魚をお迎えするたびに隔離や移動を繰り返してるうちにポップアイを発症してしまいました。

通常ポップアイ程度は放置で治るのですが、ゴメスの場合は治りそうで治らない、、、、

ダラダラと出たり凹んだりの繰り返しでして、出てる時は餌を食べず凹んでる時は餌を食べるような状況でした。

最近は背肉も落ちてきて激痩せしてきたのでヤバいなぁ、、、とは思っていたのですが、昨夜力尽きました。

ポップアイが直接の死因ではないかもしれませんが、隔離や移動を繰り返したことで何らかの異常が出たのでしょうね。

申し訳ない事をしました。

キンチャク系は環境の変化や混泳ストレスには非常に弱いと思いますね。

これでホシゾラは三連敗となりました。

次回、お迎えする機会があれば落ち着いた環境で飼ってあげたいですね。




本日は南紀に行こうと思ってましたが、またしても台風の影響で海は大荒れ状態、、、またもや中止となりました。

ですので朝から250Lの水換えをしました。

底砂を入れてからは、ほぼ毎日底砂を撹拌しておりまして、水換えの際に底砂の毒抜きを兼ねながら水を抜いております。

使用する道具はコレ

201572313.jpg

プロホース

プロしか使ってはいけないホースです。

僕もアクア歴5年を超えてやっとプロホースが使える身分になりましたので購入してみました。

これ、非常に使い易いですね。

底砂に溜まったデトリタスが気持ち良く吸い取れるので、やってるうちに楽しくなってきて隅から隅まで底砂の毒抜きを行いながら250Lの水を抜きました。

水換え後にまた少し濾材を抜きました。

20157239.jpg

まだまだ抜かないといけません。

水換え後の水槽

201572315.jpg

部屋の奥行きが無いので、本館水槽は斜めから撮影しないと端まで入りません。

201572314.jpg

別館水槽も異常なし

皆さん何の問題も無い状態を維持しております。

8日間のトリートメントを終えたサイケデリックラスもデビューしております。

201572316.jpg

ご飯もよく食べてくれてますので、今のところは問題無さそうです。

もう少し底砂を分厚く敷いた方が良いのかもしれませんが、これ以上は敷く気はありません。

底砂の厚みは5ミリです。

ウチの水槽では大半の魚がオス化しますので、サイケデリックラスもオス化するかもね

メスの方が好みなんですがね

バートレット8匹のうち1匹を除き7匹がオス化、スクリブルドアンティアスもオス化しました。

メスのままで居るのはパッサーのみです。

201572317.jpg

嫁に「ウツボみたいやからウツボちゃん」と可哀想な名前をネーミングされてしまいました。

まぁ、ウミヘビちゃんよりはマシかもしれません。

病気も出なければ餌食いが悪くなる魚も居ませんので、給餌、足し水、水換え、ウール交換、スキマーの掃除以外はやる事がありません。

病気は出てほしくないですが、刺激は欲しいですね。




生体の方では刺激はありませんが、新しいシステム構築に向けて動いております。

現在使用しているスキマーはCAD Lights TIA-1350

20157234.jpg

スキミング能力、コスパ抜群です。

20157233.jpg

よく働いてくれてますが、目指している新システムでは役不足です。

なので新たなスキマーを迎え入れました。

Orphek HELIX 5000です。

201572311.jpg

ネーミングでは5000とありますがマイナーチェンジで6500のポンプが付いておりますので、正確にはHELIX6500なのかもしれません。

201572312.jpg

流行りのDCポンプ仕様のスキマーです。

特にDCポンプのスキマーに拘ってた訳でもないのですが、ウチの濾過槽に入る最大サイズのスキマーで手軽に入手できそうな機種がこれしか無かったということです。

流量調整のコントローラーは一見便利そうに見えますが、一旦設定してしまえば10分停止モード以外は使わない様な気がしますね。

20157232.jpg

リーフオクトパスの一番デカいのも検討しましたが、ウチの濾過槽には入りませんねん。。。

で、HELIX 6500のスペックですが、MAXパワーで使用すると循環水量が6500L/h、処理能力は2500Lですので、現在使用のCAD Lights TIA-1350の約2倍の処理能力です。

実際は公表値の三分の一程度で考えてますがね、、、

20157231.jpg

本体内でスパイラル水流になる事で泡泡タイムが長くなりスキミング能力を上げる仕組みです。

現在使用中のスキマーに比べると本体が太いですが、高さは変わりません。

魚水槽にはスキマー不要論もありますが、僕は絶対に必要だと思っております。

で、、、このスキマーはデカいので今のままでは濾過槽に入りません。

201572310.jpg

ウールボックスが邪魔ですねん。

なのでこれ買いました。

20157238.jpg

LSS REEF LIVE フィルターユニット

20157235.jpg

オサレです!

パリっ子も真っ青のデザインです。

20157236.jpg

そしてこちらに装着するのが、こちらのフィルターバッグです。

20157237.jpg

別名、チン○ソックス

仲間内ではチン○ソックスと呼ばれてます。

以前からチン○ソックスは知ってましたが、目詰まりし易いとの事でしたので、ベアタンクでの導入は控えておりました。

現在は底砂を敷いているのでウールマットの目詰まりもし難い状況ですので、使えるのではないか?と思っております、、、、ってチン○ソックス使わないとスキマー入りませんねん。

とりあえず超マメにチン○ソックスを洗いたいと思います。

チン○ソックス洗うぞーーー!!!

はい、ここで問題

今日のブログで僕はチン○ソックスと何回言ったでしょうか?

正解者の中から1名様に「真夏のコロッケ十円之助邸スイハイツアー」(交通費実費、コロッケ様へのお土産持参)にご招待いたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サイケデリックラス買ってきました。  

こんばんは

台風11号がどえらい事になってますね。

明日は水汲みに行こうと思っておりました。

死にたくないのでやめときます。

はい、内緒にしておりましたが実は月に一回のペースで天然海水を投入しております。

自分で汲んできてます。

場所は南紀某所です。

串本だから白浜だから水が綺麗だなんて思ってたら大間違いですよ。

場所を選ばないと汚い水を持ち帰る事になります。

潮通しや潮流、地形、生活排水の流れ込みが無く、船舶の停泊が無く、車横付けできる場所で水を汲んでおります。

この辺は僕のように(←ここ強調)釣りなどで海に通い慣れてる人間でないと分からないでしょうね。(ちょっと自慢)

本当は高知県西南部あたりの沖磯に行った時に汲んできたいのですが、さすがに渡船にポリタンク10個も20個も積むわけにはいきませんわな、、、積めたとしても現実的に考えると無理やけど、、、

汲んできた水は生きたバクテリアや善玉菌を入れたいので、その日のうちに殺菌もせずに水槽にドボンしてます。

悪玉菌も入ってるのかな?あまり深く考えておりません。

正直、大袈裟な謳い文句で販売されている天然海水より質は良いと思っております。

僕は市販の天然海水には以前から疑問を感じてますので、、、

何を疑問を感じているのかはこの場では控えておきます。




別館水槽のバロムちゃん(マゼ)は仕上がってきた感があります。

20157164.jpg

物凄い食べっぷりです。

ギュンギュギュ~~ンっと泳ぎまくってズババババーーン!と食べまくりです。

動画を観て頂ければ一目瞭然ですのでご覧ください。(途中15秒ほど動画が止まりますがまた動き出します。)

セグロチョウが水面に浮いた粒餌を食べてるシーンもご覧いただけます。






本館の方は毎日3粒ずつ底砂を足していき底砂敷きは完了いたしました。

20157163.jpg

底砂効果か?ライブロック効果か?海藻効果か?は分かりませんが、PHが0.1上がって8.2になりました。

20157161.jpg

砂を敷いてベラを入れたくなったので、ヤクザスターでベラを買ってきました。

現在、本館にプラケースを浮かせて全換水トリートメント中です。

こうするとトリタンにクーラーを設置せずに済みますので、水量の要らない小さい魚はこの方法が良いかもしれません。

20157162.jpg

サイケデリックラスの♀です。

購入日までこの世にこんなベラが居る事すら知りませんでした。

フェミニンラスのペア(めちゃ高い)も居ましたが、僕はこっちの方が好みですね。

嫁からは「ウミヘビみたいでキモイ!」とイマイチ評判は宜しくないようですが、そんな事知ったこっちゃありまへん。

20157165.jpg

全長は12~13センチほどです。

既に粒餌は爆食いですが、ほんの少しだけヒレの濁りがあるのが気になります。(リムフォかな?)

本日でトリートメント3日目ですがまだ淡水浴もしてませんので、明日にでもやってみようと思います。

おまけ

20157166.jpg

ハワイアンフレームラスも元気ですよ。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

底砂とプチリフジウム  

日本全国良い子の諸君こんばんは

先日、本水槽にデビューしたマゼエンゼルのバロムちゃんは餌を食べるものの、餌場の水面近くで古参のメンバーと体をぶつけあって食べるところまでいきません。

おこぼれを数粒食べる程度です。

アデやタテキンは隔離しているのですが、それでも落ち着かないようでして、一日中ピュンピュン泳ぎ状態です。

本館デビューがちょっと早過ぎました。

このままじゃあかんよな、、、って事で、ストレス性の拒食に陥る前に別館600水槽に入っていただく事にしました。

2015784.jpg

落ち着いた環境で完全に仕上がるまでトレーニングする事にしました。

『仕上がる』って言葉を使うとなんかかっこえ~ですね。。。

2015786.jpg

まだ仕上がってまへんねん。。。

2015785.jpg

600水槽に移ってからは日に日に餌食いも良くなってきまして、ガンガン調子が上がってきました。

20157815.jpg

僕にもだいぶ馴れてきまして、僕が近づくと「さっさと餌をよこさんかい!ワレー!」っと恐い顔で僕を威嚇してきます。

20157812.jpg

オラ~オラ~~!!!

20157811.jpg

キンチャク系のこの顔はたまりまへんな~~

20157813.jpg

暫くはこの環境で徹底的にトレーニングに励みたいと思います。

先日チラッと登場してましたセグロ、、、実は随分前にお迎えしておりました。

2015783.jpg

前回よりもちょっと小さ目の12センチです。

またしても百万通りの餌付け法でチャレンジするも食べませんので放置してたのですが、何を思ったのか?最近粒餌を食べるようになりました。

環境に慣れたのでしょうかね?

ただ、食べると言ってもほんの少しですのでまだまだ余裕はありません。

このまま爆食いにまでなってほしいものです。




そして写真を見て気付かれたと思いますが、遂に底砂を投入しました。

先輩方のアドバイスなどを参考にアラゴナイトサンドに決めました。

アラゴナイトサンドでも色々有り過ぎます。

色々と調べて辿り着いたのが

2015787.jpg

『KNOPコラリス カルシウムリアクター メディア』

カルシウムリアクター用のメディアです。

これは国内ではブルーハーバーでしか販売していないと思われます???

休日を利用してブルーハーバーに行こうと思っていたのですが、急遽仕事になり行くことができなくなったのですが、azu殿が買って来てくれました。

お~きにです。

僕はアクアな先輩方のアドバイスを元にSサイズ(2~3ミリ)を購入しました。

貝殻ばかりのアラゴナイトとは違います。

2015781.jpg

品質は抜群です。

底砂に使うにはもったいないかも?なんて思いつつ投入しました。

2015782.jpg


アクアな先輩方から一気に入れずに少しずつ入れる事!と言われてましたので、毎日3粒ずつ入れてます。

水槽の底が真っ白になる頃は僕の寿命が尽きているかもしれません。

このメディアは比重があるので水流を強くしてもメディアが舞う事がありません。

20157810.jpg

これがコラリスに決めた最大の理由だったりします。

2015789.jpg

ちなみに底砂の厚さは1センチも敷いてません。

約5ミリです。

底砂に嫌気を作る気はありませんので、マメに底砂を撹拌してデトリタスを舞い上がらせようと思っております。

魚水槽はベアタンク!なんて言ってる人は誰ですか!?

そこのあなた!時代遅れですよ!

マリンアクアには底砂は必需ですよ!!!

自然の海に砂の無い所なんて無いでしょ?

はい、すいません。。。




そしてプチリフジウムを設置しました。

アクアな先輩から海ぶどうとホソジュズモを戴いたので、ビッグフィッシュハウスに入れて浮かせてます。

2015788.jpg

いずれはきちんとしたリフジウムを作ろうと思っておりますので、それまでこうしておきます。

魚水槽に天然物を入れたらアカン!なんて言ってた人は何処の誰ですか!?

今時のマリンアクアはリフジウムは必需ですよ!

海藻を入れる事であんな事やこんな事があ~なってこ~なるのです。

はい、すいません。。。




濾材も新システム構築に向けて少しずつ抜いてます。

全部は抜かないと思いますよ。

ちなみに何故底砂なのか?リアクター用のメディアなのか?リフジウムなのか?を語ると3年は掛かりますので、各自ご想像にお任せします。

時代は変わるのです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。