ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マゼエンゼルデビュー  

こんばんは

今日、散髪に行ってきました。

最近、毛が少なくなってきましたが散髪が好きです。

出来る事なら毎日でも行きたいです。

ちなみに僕が行くのは散髪屋ではありません。

美容院です。

だからなんやねんって話なんですけどね、、、




還元濾過を目指して濾過槽一層目に投入していた特大デスロックは先日取り出しました。

20156256.jpg

デスロック入れてから硝酸塩の蓄積量が多くなったからです。

これから還元濾過がおこなわれるのか?デスロックの入れ方や量がシステムに合ってないのか?は分かりませんがね。。。

デスロックを抜いた一層目には超強エアレーションを追加いたしました。

20156255.jpg


多少は曝気によってアンモニアが除去されるかな?って事です。

そしてバイコムバフィを6本追加いたしました。

20156254.jpg

古典的な宇宙一ヤッコ大水槽システムは着々と近代的なシステムに向かって歩んでおります。

今後、その全貌が徐々に明かされていくことでしょう。




先日、僕が仕事中にハワイアンフレームラスが飛び出しました。



たまたま家に居て

たまたま一階に居て

たまたま異音を耳にした嫁がすぐに発見してすぐに水槽に戻してくれました。

20156257.jpg

なので生きてますよ。

嫁に感謝です。

蓋を外した途端にこれですわ、、、、、やっぱ付けとかないと駄目ですね。。。




で、トリートメント中だったバロムちゃん(マゼ)は無事に本館にデビューなされました。

201562511.jpg

ついでに別館水槽からインディアン君(チョウハンじゃない)もデビューです。

バロムちゃん本館デビューにあたり宇宙一ヤッコ大水槽創世記からの、メンバーであったはじめちゃん(アデヤッコ)と寝太郎君(タテキン)は混泳ストレスを考慮して一旦退場して頂きました。

現在はバロムちゃんの天下です。

201562510.jpg

パッサーも出そうかと思いましたが、サイズが小さいのでそのまま放置しております。

今のところは問題なさそうには見えますけどね。。。

ただ、一見平和そうに見えて突然拒食になるというパターンは何度も経験しておりますので暫くは要注意です。

20156258.jpg

他の混泳魚の皆様もバロムちゃんの圧倒的な存在感に全く相手にしませんとゆ~か、、、できません。

バロムちゃん、初日はおどおどして真ん丸な目をしておりましたが、二日目からは目も三角になったので調子も上がってきたようです。

男前っしょ?

20156252.jpg

ほら!男前でしょ~~?

20156251.jpg

粒餌も普通に食べてますが、餌の時間に他の魚と体をぶつけながら水面近くで餌を食べるところまではいきませんね。

時間の問題で他の魚を押しのけて我先に食べるようになってくれるでしょう。




そして退場していただいた二匹は、、、

20156259.jpg

セグロが写ってますが気にしないでください。。。

はじめちゃんは600別館水槽へ

20156253.jpg

寝太郎君は本館隔離スペースへ、、、、

う~~ん、、、、この先どないしよか、、、、

何も考えてません。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

マゼエンゼル  

こんばんは

昨日更新のブログを見た方から、「何を買ったんや?」との電話がテレフォンショッピングのコールセンター並みに鳴り止みませんので、さっさと白状しておきます。

20176178.jpg

マゼエンゼルです。

ヤクザスターで一目惚れです。

あまりにも美し過ぎたので後先考えずに買ってしまいました。

201761711.jpg

「ブサカワ」というより「ブサ」です。

これらの写真はフラッツシュを炊いて撮影しましたので、青みが強く映っておりますが、実際に水槽用の照明を当てて見ると深~~い青みと黒い尾鰭がギラギラとしてて激美です。

20176177.jpg

マゼエンゼルはキンチャクダイとキヘリキンチャクダイとの交雑種です。

和名はアカネキンチャクダイです。

201761713.jpg

交雑種なのでキンチャク寄りのマゼとキヘリ寄りのマゼが居ます。

この子は丁度中間ぐらいでしょうか?

201761710.jpg

今回お迎えした個体は全長20センチです。

幼魚は何度か目にしておりますが、成魚の美しさの比じゃないと思っております。

本当に綺麗ですよ。

水槽飼育で幼魚から育ててもこうはならないでしょうね。

20176179.jpg

餌付けが難しい種ではありますが、この子は奇跡的にヤクザスターの水槽内で塩ビ管を引っ繰り返して粒餌を食べておりました。

大当たり個体です。

20176176.jpg

後先考えずに買ってしまったので、このまま本館に入れる訳にはいきません。

アデ、パッサー、タテキン、、、、現在、隔離飼育プランを検討中です。

20176175.jpg

早速、アクア仲間が命名してくれました。

バロムちゃんです。

ズババババーーン!っとデビューです。

20176173.jpg

今日はジャームキラーを入れて淡水浴をしましたが、寄生虫などは一粒も落ちませんでした。

20176172.jpg

トリタン生活では爆食いとまではいきませんので、早く宇宙一ヤッコ大水槽に入れてあげたいところですが、8日間の全換水トリートメントが済むまでは入れられません。

アデ、パッサー、タテキン、、、、う~ん、、、、、

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


小ネタ集  

こんばんは

宇宙一ヤッコ大水槽は先日装着した二個の扇風機が大活躍しております。

水温も少しずつ下げておりまして、現在は22.5~23.5℃で設定しております。

先日、フルボッコにされたハワイアンフレームラスのオス個体はブログを更新した翌日にお亡くなりに、、、、

そして餌付けが完了したフウライが突然呼吸が早くなったと思ったら翌日にお亡くなりになってしまいました。

先輩方に聞くとチョウが死ぬ時はこの亡くなり方が最も多いとの事。

突然呼吸が早くなったと思ったら翌日には、、、、

これはお迎え初期の個体に限らず周年飼育の個体でも起こりうるそうです。

そんなもん今の僕には防ぎようがありません。

水質であったり餌であったり、、、どこかに原因があると思われますので今後原因究明に向けて勉強していこうと思います。




オスを血祭りにあげた別館水槽のハワイアンフレームラスのメスは何事も無かった様にお元気です。

したたかな女です。

20156152.jpg

餌食いも良く、先住魚のホンソメとのいざこざも一切ありません。

別館水槽で過ごされてたゴメス(ホシゾラヤッコ)は玄関水槽に引っ越しして頂きました。

20156151.jpg

玄関水槽のマメスナは寄生虫なのか?ウミウシなのか?が湧いてしまいどんどん調子が落ちて、現在はダメポ状態です。

やっぱ珊瑚もトリートメントしないといけませんね。

もう今更、珊瑚を取り出してトリートメントするのも面倒なのでこのまま放置する事にしております。




別館水槽のもう一匹の住人メロンちゃん(キンチャクブルーフェイス)は突然本人がFA宣言を申し出てきましたので、移籍金25億円でazu殿のお宅に電撃移籍いたしました。

今頃、azu殿の水槽で先住魚をシメまくってる事でしょう。

インディアン君(チョウハンじゃない)は粒餌に餌付きましたので、完全に仕上げたら別館から本館に移って頂こうと思います。

サイズも大きいし大丈夫だと思うのですがね。。。




そして誰も居なくなる別館水槽ですが、、、、

新たに大物デビューの予定です。

現在トリートメント中です。

20156155.jpg

以前は濾過器を付けて毎日もしくは2日に一回ぐらいのペースで大量換水にてトリートメントをおこない、白点が出たら薬を投入しておりましたが、この方法だとたまに不完全なトリートメントにより水槽に白点を持ち込んでしまう事がありましたので、最近は濾過器は付けずに宇宙一ヤッコ大水槽の飼育水利用の全換水のみで8日間のトリートメントとしております。

GFGを入れるのは最初の2~3日のみです。

淡水浴はジャームキラーを使用して2~3日目に行い、寄生虫が落ちたらもう一回7日目か8日目に淡水浴を行っております。

この方法だと白点を本水槽に持ち込む事はまずありません。

ただ、、、毎日の全換水が面倒ですよ。。。。とくに大きな魚になると水量も要りますからね。。。

その代わりと言ったらなんですが、トリタンは初日から本水槽の飼育水を利用しておりますので新水は全て宇宙一ヤッコ大水槽に入る事になり水換えにもなります。

ちなみに今回は40Lのトリタンですので8日間で320Lの水換えになりますね。

で、これからの時期のトリートメントはトリタンにクーラーが必要になってきます。

本水槽に病気を持ち込んでしまうと薬品を投入しなければいけないので、絶対に病気を持ち込まない為にもトリートメントを強化しております。

ストレスや水温の変動で白点が出るなんて話を聞きますが、持ち込まなければ出ないと思っております。

現に我が家ではストレスで拒食になるような魚でも白点は出ませんからね、、、




先日、別館水槽にライブロックを入れましたが、本館にも大量投入いたしました。

別館に続き

20156153.jpg

本館も

20156154.jpg

どっさり入れました。

現在、1ランク上の飼育を目指すべくシステムの変更を検討しております。

長期的なプランで少しずつ計画が進行しております。

ライブロック投入もその為の一歩であります。

一年後ぐらいには完成してるかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ハワイアン瀕死です。  

こんばんは

先日、お迎えしたハワイアンフレームラスのペア

現在、全換水トリートメント中でございます。

4日経過しても白点は出ないのでおそらく大丈夫だとは思いますが、念の為に8日間の全換水トリートメントをおこなうのが最近のデフォです。

本日も帰宅後、トリタンに入れてある偽岩を取り除いたところ、一匹が死んだフリしております。

嫁に、「おい!コイツ死んだフリしとんぞ!」と言ったところ、嫁も寄ってきて「ほんまや!死んだフリしてるね~~!」

暫くしてふと嫁が、、、これって弱ってない?

ん?そんな訳あるかい!

手で突いてみると、、、、動きまへん、、、、

うぎゃーーーー!

見てみると全身傷だらけ、、、ヒレもボロボロ、、、

しかも大きいオスの方です。

目もイっちゃってます。。。

2015694.jpg

トリタンに入っている魚は2匹、、、犯人は小さい方のメスしか考えられません。

君達、夫婦じゃなかったの?

メスの方は悠々自適に泳いでおります。。。

こんな事が有り得るのでしょうか?

有り得るからこうなったのでしょうね。

夫婦喧嘩勃発です。

そして夫婦間のパワーバランスに体格差は関係ないのですね。

我が家と一緒ですな。。。

とりあえずメスの方をちょっと早いですが、600別館水槽にデビューさせました。

2015698.jpg

そして瀕死のオスの方はビタミン剤を添加して超強エアレーション

絶対安静です。

横になってますよ。。。あ~あ。。。

も~アカンかも、、、

2015695.jpg

今夜が山田・・・




別館水槽で餌付け中だったフウライはアサリからホワイトシュリンプ、そしてハンバーグ、、、、、数日前からは粒餌も食べ出したので、完全に仕上がるところまではいってませんでしたが、昨夜本館1800水槽にデビューさせました。

すると水槽内で最も小さいトゲチン(トゲチョウ)が自分より倍の大きさのフウライを追い掛け倒します。

暫く見てたのですが、延々と追っ掛けます。

フウライ、極度のストレスを感じたようで体色が変わりました。

まぁ、明日になったら落ち着くやろ、、、って事で放置、、、

そして今日

まだ追っ掛けてます。

餌を撒いてもフウライは寄って来ません。

アカンがな、、、

2015693.jpg

フウライを隔離しました。

隔離してもトゲチンは執拗に威嚇しております。

2015696.jpg

一般的には強い方のトゲチンを隔離するのですが、フウライを隔離しました。

完全に仕上げてから放流する作戦に変更です。

放流時に様子を見てトゲチンを隔離しようと思います。

2015692.jpg

今日は粒餌を撒いても食べませんでしたが、アサリの殻にハンバーグを塗り付けると食べてました。

僕の手から爆食いになるまで隔離といたします。

2015691.jpg

チョウは体の大きさに関係なく先住魚が優位に立つのでしょうかね?




そして別館水槽で餌付け中のインディアン君(チョウハンではありません)

かなりの偏食ぶりを発揮しておりましたが、アサリからハンバーグ、、、そして現在は粒餌にほんの少しハンバーグを擦り付けた物を爆食い状態ですので、数日以内に粒餌のみで爆食いになると思われます。

2015697.jpg

非常に僕に懐いておりまして、僕が近づくと餌場まで上がってきて手から食べてくれます。

フウライの二の舞にならぬ様、完全に仕上げてから本館にデビューさせようと思います。

かわえ~ね~~

とりあえず明日の朝、ハワイアンが生きてる事を祈ります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ベラ買ってきました。  

こんばんは

600別館水槽のゴメス(ホシゾラ)はメロンちゃん(キンチャク)が入った途端にストレスを感じてしまったようで、餌食いが悪くなってしまいました。

すぐにビッグフィッシュハウスに隔離したので餌食いも戻り元気に過ごされてますが、このまま水槽に戻すと同じ事を繰り返してしまうのでは?

そんな時、アクア界のマドンナ(?)azu殿より、「バカタレ!ヤッコばかり入れるからアカンのや!泳ぎ方が違う他の魚も入れるのぢゃ!例えばベラとかね、、、」とのアドバイスを頂きました。

ホンソメワケベラは入ってますが、他のベラも入れた方がいいのかな?

更にホシゾラより小さいチビチョウなんかもストレス緩和に効果あるかも?なんてアドバイスも、、、

僕はベラは基本的に砂を敷かないと飼育できないと思っていたのですが、聞くところによると砂が無くても飼育できるベラも居るそうです。

早速、ヤクザスターにベラを買いに行きました。

ハワイアンフレームラスのペアです。

2015654.jpg

べつに何でも良かったのですが、ヤクザスターにベラはこれしか居ませんでしたので、、、

僕 これ砂を敷かなくても飼えるの?

イケメン店長 問題ありません。

2015655.jpg

大きい方がオスで小さい方がメスなのかな?

2015352_20150605205710ab0.jpg

綺麗な魚ですが、性格はどうなんでしょうね?

ホンソメは襲われないでしょうかね?

2015357.jpg

以前、ゆでタコ殿から「ベラは虫が付いてるよ~!」と伺った事があるので、明日にでも淡水浴してみようと思います。

2015651.jpg

とりあえず今日から8日間は恒例の全換水トリートメントです。

2015653.jpg

ヒレを広げると綺麗ですな、、、

2015656.jpg

しかし、、、

なんか、、、ベラをネタにブログって書きにくいです。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

▲Page top