ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おニューの水槽がやってきました。  

遂に我が家に宇宙一ヤッコ大水槽Ver.1.02として1800水槽がやってきました。

車から嫁と降ろすことができませんのでmichi41殿に手伝っていただき室内に搬入いたしました。

搬入しただけで設置はしてませんが、、、

加熱重合接着の15ミリ!底板13ミリ!

s-20140530_P1013256.jpg


素晴らしい出来です。

アクアスターのイケメン店長、ジュンのT中社長ありがとうございました。

三重管も作っていただきました。

この三重管、上下のスリットの位置、幅、長さ、形状、スリッドの数まで全て僕の水槽(飼育スタイル)に合わせて作ってくれました。

スリットは上下の開け方によって吸い込み量が変わるらしく、僕の希望はメインは下からガンガン吸い込んで上からは油膜を吸う程度で良いのです。

そして45年の経験を元に作っていただいた三重管がこちら

s-20140530_P1013239.jpg

s-20140530_P1013242.jpg

s-20140530_P1013245.jpg

下のスリットは丸穴、横スリット、斜めスリット、、、と色々ありますが、社長さん曰くこの形状が最も良いそうです。

給水パイプは16サイズです。

ピストルの位置を濾過槽までの配管バランスを考えて自由に変えられるようにしてくれてますので、給水パイプは好みの長さに切って使えるように1メートル付けてくれました。

s-20140530_P1013249.jpg

三重管の台座も強力に接着してくれました。

s-20140530_P1013255.jpg

ここにも重合液を流し込んであります。

水槽屋に行った時に気さくな社長さんが、どうぞどうぞと僕を社長室に案内してくれて1時間ほど色々と話をしました。

21歳から45年やってるそうです。

一時は海水魚のショップも併設していたそうですが、水槽屋一本になったとか、加熱重合接着、アニール処置の必要性なども詳しく教えてくれました。

残念ながら加熱重合できる水槽屋なんてほとんど無いそうです。

そりゃそうです。加熱重合するには大きな電気釜が必要ですからね。。。

工場で加熱重合に使用する釜も見せてもらいました。

5000×3000×2000の水槽も入るそうです。

「日本一の水槽屋はニップラですが、町工場レベルではウチが一番でしょうか?」と言っておられました。

アクリルキャスト板についても色々と教えて頂きました。

知ってました?

国産アクリルキャスト板としては住友化学のスミペックス、三菱レイヨンのアクリライト、カナセ工業のカナセライトが有名ですが(これしか無いのですが)日本国内で製造している純国産のアクリル板ってのは現在、一社しか製造してないそうです。

さてどこでしょう?

正解はカナセライトだそうです。

だからと言ってスミペックスやアクリライトの品質が落ちる訳でも無いそうでして、水槽屋さんも各メーカーのアクリル板を使用しておりました。

しかし国内生産できなくなったおかげで、今後入手できなくなったアクリル板もあるそうです。

スミペックスの40ミリなんて板も見せて頂きましたが、「この板は今後は入らないと思います」と言っておられました。

ちなみに僕の水槽はカナセライトだそうです。

s-20140530_P1013252.jpg

とりあえず早く設置しない事には水槽部屋は足の踏み場も無い状態ですので、来週には設置したいところです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

水槽は完成しております。  

こんばんは

報告が遅れましたが、白点治療の為にトリタンにて隔離していたラクダハコフグとスミレヤッコは一週間ほど前より本水槽と繋がる二軍水槽(60ワイド)でお過ごしいただいております。

s-20140521_P1013016.jpg

s-20140521_P1012994.jpg


スミレさん、完全に人慣れしまして僕が近づくと、ご飯!ご飯!とおねだりしてきます。

s-20140521_P1013013.jpg

ちょっと食べさせすぎでしょうか?

少しオデブさんになったような気がします。

調子に乗ってご飯を与えすぎるのも考え物です。

s-20140516_P5162828.jpg

白点が蔓延してしまった玄関水槽はリセットするのも面倒なので、ヨウ素を添加しつつ空回しの状態が続いております。

このまま1~2ヶ月放置後、二軍水槽のお二人さんを戻そうと企んでおりますが、果たしてどうなる事やら、、、

で、、、1800水槽、、、

s-20140524_20140524143704.jpg

一週間以上前に完成しております。

しかしまだやらなければいけない事もありますので、アクアスターにて預かってもらってます。

発注して一週間経たずして完成しました。。。早過ぎるっちゅ~ねん。。。

まだ写真でしか見てないので細かい所までは分かりませんが、イケメン曰く「かなりセレブな水槽です」との事です。

s-20140524_20140524143637.jpg


1800×600×600、側面15ミリ、底面13ミリ、フランジ付き、重合水槽です。

三重管の到着を待っていよいよ設置となります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

たまにはスイハイもいいいもんです。  

日本全国良い子の諸君こんばんは

つい先日、アクアスターに珍しい魚が入ったとの情報を得て、早速見に行って来ました。

じゃーん

20145182.jpg

マゼエンゼル

店長曰く、『こいつは完全なマゼ柄ではありませんがね、、、』との事です。

そして凄いのがこの方、、、

20145181.jpg

ベトナム産キンチャクダイ(ブルーフェイススパイダー)

こんなキンチャクダイ見た事ありますか???

キンチャクダイはそれほど珍しい魚ではありません。

顔が青い奴、顔がスパイダー柄もそれほど珍しくありません。

こいつは全身が青くてスパイダーなのです。

実物はこの写真よりもっと青いです。

めちゃめちゃイイ!!!

欲しい!!!

1800水槽が立ち上がっていたら買っていたかもしれません。

今回は我慢、我慢、、、

いつかこんなの飼ってみたいです。




そして本日、仕事が終わってから近所のえっくん邸と楽々屋邸にスイハイ行って来ました。

えっくん邸は我が家から10分掛かりまへんのですぐに到着

二台の60cm水槽は見るからにマメに管理してるんやろな~~っと思える水槽でした。

自作のマメスキマー、新型水流ポンプWP25もえ~感じで働いておりました。

え?

写真?

撮るの忘れました・・・

可愛い二匹のチワワと戯れてお土産貰いました。

20145187.jpg

ビッグフィッシュハウス

これマジで欲しかったんです。

先日、アクアスターに行った時に買おうと思ったのですが、現在隔離する魚もおれへんし今度でえ~わと思って買いませんでした。

えっくんお~きに~

そして美人の奥さんに見送られるまま、僕のモンスターマシンでえっくんと一緒に楽々屋邸にスイハイ

道が大渋滞してまして30分ほど掛かってしまいました。

楽々屋邸に到着するとモモクロ握手会終了後に駆け付けたmichi41殿も来られてました。

web上では何度も見た事があった水槽ですが、実物を見ると素晴らしい!の一言!

20145184.jpg

20145186.jpg

20145183.jpg

20145185.jpg

物凄~~く綺麗に管理されております。

感心したのは1枚目の写真のレッドシーMAX水槽以外は全て30cmや45cm水槽でレイアウトしてある事です。

特にナガレハナ水槽のレイアウトはヨダレ物です。

45cmとは思えないド迫力のレイアウト!

単なるキャバクラ好きのエロオヤジでない事を再確認いたしました。

昨日購入したという2cmのイエローヘッドジョー4匹は僕が見たところ1匹しか確認できませんでしたので、残りの3匹は多分死んでしまったのでしょう。無念、、、(冗談です。どっかに隠れて出てこないだけでしょう)

そして僕はドン・キホーテで買ってきたエロいオモチャ、、、じゃなくお菓子を差し入れて帰宅したのでした。

ウチのご近所には多くのアクアリストがお住まいなので気軽にスイハイできるのがいいですね。

たまにこうしてスイハイさせて頂くと学ぶべき事も沢山あり勉強になります。

えっくん、楽々屋殿本日はありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

配管やらスキマーやら、、、  

こんばんは

今日は仕事終わって晩飯食べてからアクアの星へ発注している水槽の代金を持って行って来ました。

水槽が今週末にも完成するそうなんですわ、、、早過ぎるねん!!!

6月中って言ってたのに、、、まだ準備できてへんがな、、、

イケメンからLINEで『水槽の納品早くなると邪魔ですか?』っと、、、

思いっきり邪魔です・・・

三重管も水槽の蓋も用意せなあかんし、、、屋外配管完成してへんし、、、

1800水槽なんて部屋に置いといたら毎晩水槽の中に布団を敷いて寝ないとあきまへん。。。

、、、とゆ~事でとりあえずイケメンの別宅で預かってもらう事になりました。

水槽の値段知りたいですか?

2億です。

ごめんなさい・・・はい次のネタ




そしてアクアの星はまたもや石垣産スミレラッシュ!

いっぱい入荷してましたよ~

20145147.jpg

3匹しか写ってませんが一気に4匹の入荷です。

今回のスミレは4匹とも黄色い部分が少なくて非常に色合い良かったですよ~(ウチのスミレの方が100万倍綺麗ですけどね・・・)

多分、すぐに売れちゃうんでしょうね。

イケメンが言ってましたが、石垣産スミレの問い合わせをしてくるお客さんは餌食いの確認すらしてこないそうです。

皆さん分かってるのでしょうね。

しかし、イケメン、、、僕がスミレを買おうかどうか悩んでいる時に、「この手のスミレはなかなか入荷しませんよ!」と言ってましたが、入荷しまくりやんけーーー!

まぁ、可愛いからいいですけど。。。

それとこんなのも入荷してましたよ

20145148.jpg

小さすぎてピント合わなかったのですが、ココスです。

なんと3cmだそうです。

しかし実際には3cm無いと思います。

まだ幼魚班も残ってます。

可愛いのですが、あまりにも小さ過ぎて綺麗なのか?どうかも分かりませんでした。

僕はこんなに小さい魚、怖くて手を出せまへん。




1800水槽の配管はボチボチやっております。

作業効率を上げる為に

こんなのや

20145143.jpg
パイプリーマー

こんなの買いました。

20145142.jpg
塩ビカッター

今までが何だったんだ?と思うほど効率が良くなりました。

しかし僕が買ったパイプリーマーはイマイチです。

もう少し良い物を買えば良かったと後悔しております。。。使えない事はないですがね。

で、床下から屋外へ出す配管はほぼ完成しました。

あとはポンプの下に防振用のゴムを敷くぐらいです。

20145149.jpg

床下から屋外に掛けての配管はギッチギチに断熱材を巻いておきました。

そしてVU135なるバズーカ砲のような塩ビ管を買ってきて殺菌灯のカバーを作りました。

201451411.jpg

殺菌灯も屋外設置になりますので、要るのか要らないのかは分かりませんが、以前web上でどなたかがやってたのを見た記憶があったので真似っ子しました。

それからこんなのも買いました。

20145141.jpg

チャンバーです。

器用な方は自作するそうですが、こんなの僕は作れませんので買いました。

チーズなどを使用して分岐させるよりチャンバー使ったほうが配管も楽ですし、流量も均一化するので便利だと思います。

1800水槽は二本の給水管を使用しますので、二口は給水用、残りの一口を空回し用の配管として使用します。




先日、玄関水槽に設置したJNSのスキマーですが、、、物凄い処理能力です。

20145145.jpg

3日でこれです。

20145146.jpg

玄関水槽には珊瑚やライブロックが入ってますし、ウールも一枚しか敷いてません。濾材も一層式の濾過槽の隅っこの方に籠に少量入れて置いてるだけですので魚水槽よりスキマーも汚れるのは当然ですが、、、、にしても凄い汚れ方です。

今はエビしか入っていないのでほぼ無給餌に近い状態なんですよね。

このスキマー泡の質が非常に細かいので期待はしておりましたが、ここまでとは、、、それともウチの水槽が単に汚すぎるだけでしょうか?

だからと言って宇宙一ヤッコ大水槽のCAD Lightsスキマーがダメダメって訳じゃありまへん。

こちらも強力に絶賛スキミング中です。

201451410.jpg

サイレンサーからオゾナイザーに繋いでいたエアチューブを、サイレンサーを通さずにオゾナイザーに直結したところ、スキミング能力がUPしました。

え~感じやと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

電気工事完了  

こんばんは

タイルアートの趣味を持つ嫁が玄関水槽の水槽台をデコデコしてくれました。

水槽台自体が中古でしたので、かなり汚れてましたが、

こんなに綺麗になりましたよ。

20145910.jpg

デコデコです。

20145911.jpg

この水槽台

20145912.jpg

買えば2億はすると思いますまたかい・・・

で、今日は水槽拡張計画第245弾として電気工事が完了しました。

我が家の家庭アンペアを40から60に上げてもらいました。

2014591.jpg

ブレイカーも3個増設

そしてリビングと同回路だった水槽部屋の電源も別回路にしてもらいました。

2014592.jpg

ヤッコ水槽の上の高~~い所にコンセント付けてもらいました。

2014593.jpg

そして床下ポンプ室に同回路で一個、そして別回路で一個のコンセント
2014595.jpg

これはクーラーとマグポンの電源を別回路にする為の作戦です。

そして玄関水槽用にも別回路で一個コンセントを付けてもらいました。

2014594.jpg

これであとは水槽を待つのみです。

水槽は二社で見積もりを取って頂きました。

二社とも全国の水族館などにも卸もしている創業30~40年の実績を持つ老舗です。

結局、値段の安い方にお願いしました。

僕が拘ったのはキャスト板仕様である事と重合接着である事です。

アクリルの厚さは13ミリでも大丈夫だそうですが、それほど値段も変わらなかったので15ミリでお願いしました。

6月中には納品の予定です。




白点治療中のラクダハコフグとスミレさんは、もう大丈夫そうですので二軍水槽に入れようかとも思いましたが、まだ体内に宿っている白点が残っているのかもしれませんので、ヤッコ水槽の水を入れた45cmトリタンに移っていただきました。

30cmだと水がすぐに汚れて大変なので、、、

2014597.jpg

2014598.jpg

2014599.jpg

もう暫く辛抱してや~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

玄関水槽その後  

こんばんは

ゴールデンウィークも終わりましたね。

皆さん、今日からはまた一生懸命働きましょう。

まぁ、僕はゴールデンウイーク中は1日しか休んでませんがね、、、

長い間、盆正月GWも関係の無い仕事をしておりますので、今更休みたいとも思わなくなりました。

祝祭日の朝は道も空いてるのでマイカー通勤も気分良いのです。

さて、白点キラーにて治療中だった玄関水槽ですが、、、

前回のブログでナガレハナやマメスナが爆死寸前とお伝えいたしましたが、ほぼ復活しております。

マメスナコロッケはほぼ全開状態に戻りました。

2014574.jpg

ナガレハナコロッケは全開とまではいきませんが、半開きぐらいにまで回復いたしました。

2014577.jpg

2014579.jpg

こちらはブレインコーラル(アトミックスペシャルノーマルカラー)

2014578.jpg

簡単に言えばごくごく普通のグリーンのブレインコーラルって事です。

メタリックカラーでもありまへん。

白点キラー添加後もブレインコーラルとトランペットコーラルだけは全く変わりなく調子が良いようです。

あっ、、、ウチウラクラクヤも一時は元気が無くなりましたが、復活しております。

2014576.jpg

週に一回クリルやイカを与えてます。

そして肝心のお魚さんは、、、

20415710.jpg

仲良く30cm水槽におります。

隔離して白点キラー投入を続けほぼ全快宣言間近となりました。

2014572.jpg

スミレの方はほぼ完治です。

2014573.jpg

あ~~良かった良かった

2014575.jpg

ラクダハコフグはもう一息といったところでしょう

しかし今回は白点治療が終わったからと言って、二匹の魚をすぐに玄関水槽へは入れません。

暫くは宇宙一ヤッコ大水槽と繋がる二軍水槽でバケーションして頂く事にしました。

やっぱ玄関水槽は環境が色んな意味で安定していないのだと思います。

暫くは水換えのみで様子を見て環境の安定を目指したいと思います。

ゆっくり慌てずにです。

ちなみに珊瑚も魚も犠牲を出さずにここまでやってこれましたのには理由があります。

実はですね、、、白点キラーの製造元である松橋研究所よりアクアスターを通して直々にアドバイスを頂いたのです。

松橋研究所さん、、、こんなふざけた僕のブログ読んでくれてたみたいです。。。

珊瑚の調子が落ちた事で「これはイカン!」って事でわざわざアドバイスをくれたんです。

なんてえ~方なんでしょう。

アドバイス通りにやってみたら魚も珊瑚も元気になりました。

本当に助かりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

松橋研究所さんありがとうございました。

今回の治療で勉強した事は、水槽環境により薬の添加量や治療期間、効果の有無などは様々だという事です。

当たり前の話ですが、説明書通りに添加していても効いたり効かなかったり、、、場合によっては珊瑚が調子を崩したり、、、そりゃ水槽は機械じゃないのですから環境によりけりです。

銅であっても0.2ppmで効く場合もあれば効かない場合もあります。

銅濃度を低めに添加していても魚がショック状態に陥る事もあります。

銅があれば誰にでも簡単に白点治療ができるのか?

そうではないですよね。

確かに銅は特効薬ですが、銅を使用すると白点が完治しても後遺症として内臓疾患が起こしやすい魚も居ますし、銅治療自体が不可能な魚もいます。

白点キラーも同じなのです。

その場その時の状況に応じた適切な対処をする事が大切なのではないでしょうか。

もちろん適切な対応ができるようになるには、それなりの経験と失敗を繰り返す事が大切なのです。

しかしできる事ならそのような経験はしたくないのですよね、、、

珊瑚にしろ魚にしろアクアは奥が深いですわ、、、珊瑚はさっぱり分かりませんがね。。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

白点爆裂  

こんばんは

連日のブログ更新です。

昨日のブログで白点キラーのおかげで白点完治寸前~~なんて言ってましたが、いい事ばかりはありゃ~しない

はい、本日白点爆裂いたしました。

昨日はスキマー設置後に総水量100Lに対して40Lの水換え後、白点キラーとどめの駄目押し添加を行いました。

白点キラーの説明書に『5日以上の添加は水換えをしてからにしてください』と書いてあったもんで説明書どおりに水換えしたんですよ。

白点キラーを添加するのもそろそろ終わりかな~?なんて思ってたのですが、、、

本日、ラクダハコフグもスミレも白点だらけになっておりました。

2014525.jpg

写真では分かり難いですが白点だらけです。

なんでやねん、、、

おまけにナガレハナ、マメスナは全く開かず爆死寸前です。

2014522.jpg

2014523.jpg

これらの写真は消灯直後に撮影した写真です。

2014524.jpg

2014521.jpg


いったい何がおこったのでしょうか?

スキマーを設置した事によって溶存酸素が増加して、休眠状態だったシストを蘇らせてしまったのでしょうか?

更に水換えによる水質の変化など、、、水槽内で何かが起こったのは確かです。

白点キラー添加から日に日に白点は消えていったので確実に効いていると思っていたのですがね。。。

しかし今日、スミレやラクダハコフグの体表に白点が視認できるという事は、魚に寄生したのは数日前と言うことになりますよね?

ほなら、なんで日に日に白点が消えていったんや、、、、

考えれば考えるほど腑に落ちません。

幸いな事にラクダハコフグもスミレも餌食いも良く体力的に落ちてる様子はありませんので、暫くはこの状態で白点キラーの添加を続けてみたいと思います。

魚だけ隔離して白点を治療したところで水槽内の治療ができてなければ同じ事の繰り返しですからね、、、

玄関水槽OF化の時に以前使用していた濾材や飼育水を利用して立ち上げましたが、まだまだ100Lの水量に対してのバクテリアのバランスが取れていないのでしょうね、、、暫くは苦労するかも。。。

あ~あ、、、ショック~~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

JNS CO-1導入  

こんばんは

ゴールデンウィーク真っ只中皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕はGWだからと言って特別休日が増える訳でもなく日頃と変わりの無い毎日を送っております。

さて白点病に侵された玄関水槽の方は、松橋研究所の白点キラーの添加によりほぼ全快宣言間近にまできました。

朝晩規定通りの10ml(総水量100L)を本日で5日間添加し続けましたが、視認できるヒレの濁りなどは完全に無くなりました。
心配した珊瑚の方ですが、トランペットコーラル、ナガレハナ、マメスナ、ウチウラ、ブレインコーラル全て問題ありません。

マメスナの開きが若干悪いかな~?って程度です。

そして三匹のエビ(スカンク1、ホワイトソックス2)、スミレヤッコ、ラクダハコフグも元気にしております。

宇宙一ヤッコ大水槽に白点キラーを添加した時は三日目ぐらいから全ての魚の餌食いが悪くなり五日目には完全に拒食状態に陥りましたが、今回は五日経っても餌食いが落ちる事はありません。

そして白点キラー効果により良いのか悪いのか分かりませんが、茶ゴケは一切出なくなりました。

ほら症状が重かったラクダハコフグもこの通り

20145115.jpg

あと数日、駄目押し添加して白点治療は終了かな~?

とりあえずは白点治療は成功といったところです。

web上などではこの白点キラー、賛否両論のようでして「こんな物全く効かない」と言っておられる方も見受けられますが、ウチの環境ではめちゃめちゃ効きます。

20145114.jpg


水槽環境によって効果の程が大きく変わるのではないか?と思いますね。

銅以外でこれほどまでに効く薬は革命的な発明ではないか?と思っております。




そして遂に前々から注文しておりましたスキマーをアクアスターに取りに行って来ました。

2014512.jpg

メイドイン台湾製 JNS CO-1です。

2014511.jpg

箱を開けると、、、

じゃ~ん

2014513.jpg

これだけでご飯三杯は食べられると噂のバブルプレート!

2014514.jpg

更にズームで!

5杯はイケます。

2014515.jpg

美しい!!!

やっぱスキマーはオサレでなければいけません。

スキミング能力よりオサレ度が大切なのです。

コレクションカップもちょっと変わった形でオサレ!

2014517.jpg

蓋もよく分からんがオサレ!

2014518.jpg

そしてオサレな僕にお似合いのポンプはイタリア製ですわ、、、

20145116.jpg

実績抜群シッチェのポンプであります。

勢いに乗って組み立ててみましたよ。

2014519.jpg


ポンプが逆向きに付いてますな...この後直しました

オサレ度ではCAD Lightsの方が僕的には好みですが、こっちもい~ですね。

そして設置!

20145110.jpg

なんと電源を入れて1分でブレイクインしました。。。

これには驚きました。

白点キラーをドボドボ入れてたからかな~?

自慢のバブルプレートから勢い良く細かい泡が噴出しております。

20145112.jpg

正直、CAD Lightsスキマーより泡は細かいように思います。

20145111.jpg

一時間後には早くもこの状態

20145113.jpg

60cm水槽には充分過ぎるスキミング能力だと思われます。

濾材を抜いても問題ないでしょう。

この値段(調べてください)でこのスキミング能力ならコストパフォーマンスは非常に優れた品だと思います。

電源入れて5分で買って良かったと思いました。

輸入代理店であるジュンコーポレーションは注文に対しての供給が間に合わないほど売れてるとか、、、

安くても性能の良い機器はナンボでもあります。

日本のアクア界にはもっとこのような機器が出回るべきだと思いますね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






▲Page top