ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

水槽部屋を洋室にするのだの巻  

こんばんは

相変わらず忙しいコロッケ十円之助でございますが、水槽の方は何の変わりもありまへん。

僕の可愛いヤッコさん達もお元気ですよ。

お元気ですので写真を見せる必要はありませんね。。。

前回のブログで公表しました通り水槽部屋は近日中にフローリングになります。

そうなってくると壁が気になりだしました。

水槽部屋、、、和室ですので聚楽壁なんですよね、、、こりゃダサすぎる、、、って事で床に合わせて壁も洋風にしてみる事にしました。

まずは聚楽壁を塗ってみる事にしました。

DO IT YOURSELFです!

柱にマスキングテープを貼り、下地剤を塗り、珪素土壁材なる物を帰宅後に少しづつ塗っております。

20143294.jpg

左側の白い部分が自分で左官の真似事をして仕上げた部分です。

グリーンの部分が、まだ塗っていない聚楽壁です。

20143295.jpg

水槽の真後ろだけは塗る事ができませんので、イスラミックな布を引っ掛けて隠す事にしました。

20143297.jpg

しかし聚楽壁を塗っただけでは洋風になりませんので、柱も塗ります。障子も襖も洋風にDO IT YOURSELFしてみることにしました。

ウチの和室の柱はいっちょまえに檜なんですが、水槽の為に塗ります。

可愛いヤッコさん達の為ですので仕方ないです。

ついでに天井も洋風のクロスを貼り照明も洋風にする事にしました。

帰宅後、空いてる時間を使ってやってますので、完成はいつになるか分かりませんがね、、、

何度も申しますがDO IT YOURSELF なのです。




先日、アクアスターのイケメンにタダ同然のお値段で600×350×400アクリル水槽、濾過槽、水槽台、ポンプ、配管一式を譲っていただきました。

20143296.jpg

ショップで使用していた水槽でして、ほとんど傷も無く綺麗な状態です。

現在この水槽用にスキマーを発注してる最中でして入手次第立ち上げに入りたいと思います。

何のスキマーを発注したか知りたいですか?

知りたいですよね。

じゃ教えてあげます。

今、CAD Lightsと共に赤丸急上昇中のJNS ConeS CO-1でおます!

20143914.jpg

かっこえ~と思います。

オサレな僕にピッタリのスキマーだと思われますので、このスキマーが届けばまた一歩イケてるアクアリストとして成長してしまいそうです。

いやはや困ったもんです。。。あほ~

ちなみに現在の玄関水槽のメンバーは

20143292.jpg

ラクダハコフグ、スカンクシュリンプ、ナガレハナコロッケ、マメスナコロッケです。

スターポリプコロッケは三度のヒーター点け忘れ事件でアボーンしてしまいました。

二回目まではブログに書きましたが、先日三度目もやってしまいました、、、

ナガレハナコロッケもマメスナコロッケもGO GO HEAVENすることなく元気ですよ。

20143293.jpg

そしてラクダハコフグ、、、

20143291.jpg

もう低水温に対して抗体でもできたのでしょうか?

いたって普通にしております。

多分、こいつは水温一桁になっても越冬できるのではないでしょうか?

淀川に放流しても生き延びるでしょう。

しかし、、、こいつが居る限り玄関水槽を60OFにしたところでコンスピもブラバンもいれられませんわな。。。。

ど~する?コロッケ十円之助!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

1800水槽に向けて少しづつ前進しております。  

こんばんは

何かと忙しい毎日を過ごしておりますが水換えとウールマットの交換、そして日々の海洋ミネラル水の添加だけは欠かさずやっております。

そんな中、とうとう飛び出し事故による犠牲者が出てしまいました。

ヤッコではありません。バートレットです。

ウチの水槽は隙間無くビッチリと蓋をしているのでどんなに小さい魚でも飛び出す事は不可能なのですが、レプリカロックを洗う為にほんの30分程、蓋を開けてる間に飛び出してしまいました。

勘弁してくれよ・・・

直ぐに気付けば良かったのですが、気付いたのは数時間後でしたので、、、

お迎え以来、一匹も落とさずに飼育してきた10匹のバートレットは9匹になってしまいました。

他の皆さんはお元気ですよ。

20143152.jpg

この魚、めちゃめちゃ成長が早く一挙に10cmほどになりましたが、それからは成長は止まってるようです。

20143158.jpg

メスはオスに比べると小さく(7~8cm?)ピンク色は薄く黄色っぽいです。

20143153.jpg

オスはデカくてピンク色が濃いです。

20143156.jpg

尾ビレのスレッドも長くなります。

20143155.jpg

餌食いも良く大型魚との混泳も全く問題ありません。

ウチはオス4匹、メス5匹ですので、しょっちゅうオス同士はケンカをしますが誰も死にません。

ストレスの欠片も感じさせない強い精神力の持ち主であります。

20143151.jpg

ハナダイ、ハナゴイ系を乱舞させたいのならバートレットはお勧めです。

僕は1800水槽になったらあと10匹程追加予定です。

今居るバートレットはクリスマス産ですが次に迎えるバートレットはピンクの濃いマーシャル産がい~ですね。




で、、、その1800水槽なんですが、少しづつですが施行に向けて前進しております。

先日は工務店勤務の釣り仲間が床工事の為に水槽部屋の視察に来てくれました。

現在の水槽部屋は和室なんですわ・・・

20143159.jpg

これをフローリングにしてもらいます。

そして床下に配管を組みマグネットポンプは床下へ、殺菌灯とクーラーは屋外に出します。

我が家の可愛いヤッコちゃん達の為なら少々の騒音やクーラーの排気熱にも耐えられますが、ZRW-400の部屋置きはさすがに仏のコロッケ十円之助も耐えられまへん・・・

なので施工後はこないなります。

20143157.jpg

マグネットポンプはメンテし易いように点検口を作ってもらい、その下に設置します。

窓側に水槽が設置してあれば配管距離も短くて済むのですが、ウチの水槽は窓側にはありませんので、配管距離も長くなるのがネックです。

そこをレイシーRMD-1001でカバーして頂こうという作戦です。

ちなみに床工事が終わった後は電気工事が待ってます。(これも依頼済み)

我が家の家庭契約アンペア数が40Aですので60Aにします。

そして現在、リビングと水槽部屋が同一回路の電源となっておりますので、水槽部屋に別電源を二系統引っ張る予定です。

クーラー(ヒーター)だけは単独回路の電源を確保しようと思うのです。

とりあえず床工事と電気工事は4月中に終わりそうです。

5月には1800にできるかな、、、まだまだ遠いなぁ、、、


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

我が家の給餌  

こんばんは

先日の月曜日は釣り仲間夫妻と嫁とマイケルシェンカー観に行って来ました。

20143131.jpg

シェンカー観るのは中坊の時に行った初来日から数えて4回目ですが、今回も感動してしまいました。

シェンカーも来年はとうとう還暦ですが、こんなにカッコえ~オヤジはそうそうおらんと思います。

20143132.jpg

で、、、感動し過ぎて泣いてしまいました。。。

最近、歳を取るごとに涙腺が弱くなってきました。

しかし行く前から分かっていたが、ドラムが弱かった、、、つ~か弱過ぎ、、、勘弁して欲しかったです。。。

メンバー紹介の時に大声で『ヘタクソ~~~!』っと叫んでしまいました。




で、、いきなり水槽ネタ

先日、ブログ仲間の星美殿からリクエストがあったので、ウチのヤッコ軍団への給餌についてご紹介させていただきます。

与えている餌はヤッコ軍団には『メガバイト青L』『メガバイト赤L』『海藻70M』『おとひめEP-2』の大粒ミックス

20143136.jpg

バートレット、ホワイトチップ、ホンソメには『メガバイト青M』『メガバイト赤M』『オメガワン ガーリック入りマリンスモールペレット』の小粒ミックス

20143135.jpg

与える量は大粒餌はメガバイトスプーン山盛り4杯、小粒餌もメガバイトスプーン山盛り2杯です。

これを朝晩二回与えております。

量にしたらこんなもんです。

20143134.jpg

こうして見ると大した量には見えませんが、水槽に撒いてみると相当な量です。

給餌した瞬間は水槽内に粉雪が舞った様な状態になります。

しかし早い時は1分経たずに完食してしまいますので、そのような時はもう1~2杯追加で給餌します。

ホンソメ以外はホワイトチップもバートレットもサイズがデカいので、食べ難そうにしつつLサイズの餌も食べます。

Mサイズの餌は要らないのかもしれまへん。

よく『給餌の量は3分で食べきれる量』という記述を目にしますが、その通りにするととんでもない量の餌を撒かなければいけまへん。

そんなの無理。。。

そしてヤッコ軍団には数日に一度オヤツ代わりに葉物野菜もよく食べさせてます。

レタス、キャベツ、白菜、小松菜、チンゲン菜、、、なんでもよく食べます。

他にも気が向いた時にNew Eraやフォーミュラ2などのペレットフーズも適当に与えております。

週に一度はお腹を休ませる意味で日曜日はラマダンとして丸一日給餌はしまへん。

ちなみに夜はだいたい僕が給餌してますが、朝は嫁が給餌してます。

嫁に給餌量も指示はしているのですが、かなり多目に与えてる様です。。。

餌の量が多過ぎると水質悪化や消化不良などの問題が出るそうですが、少な過ぎても栄養不足は当然としてストレスが溜まり喧嘩の原因にもなると教えられた事があります。

日々の魚の泳ぎ方や餌食いを観察しつつ給餌する事が大切なんでしょうね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村















アクアテイラーズに行って来ました。  

こんばんは

今日は某アクアリスト様と一日遊ぶお約束をしていたのですが、どうしても仕事に出なくてはいけなくなり中止となってしまいました。

某アクアリスト殿すんまへんでした。

また近い内に都合付けて遊びましょう。

そして今日は仕事が終わってから、ご近所に住む海水海坊主夫妻とアクアテイラーズに行って来ました。

この店に行くのは二度目です。

普段、世界一狭いと言われているアクアショップ、アクアスターばかり行ってるので、アクアテイラーズに行くと恐ろしくデカく感じます。

いやぁ~凄いショップです。

品揃えも素晴らしいです。

お客さんの数も店員の数も魚の数もサンゴの数も用品の数も凄い!

で、、、テイラーズに行った理由は、買い物をする為ではなく、ジュンコーポレーション主催の展示会を見に行く為でした。

テイラーズに着くと禁煙挑戦中とか言っておられたジュンコーポレーションの社長殿が外で煙草休憩中でした。。。。

挨拶を交わし展示場へ潜入しました。

20143917.jpg

お~!一流アクアリストの証とも言えるCAD Lightsスキマーがお出迎えです。

パイプレスのPLSシリーズ

20143910.jpg


こちらはCAD LightsスキマーのハイスペックモデルのPLS-400

20143913.jpg

ポンプは僕が使用しているスキマーと同じ物を使用してるそうですが、バブルプレートが二枚入っている事、背が高い事が特徴だそうです。

たしか高さが65cmぐらいあったと思います。

そしてTIAシリーズ

2014395.jpg

一番左側のスキマーは僕が使用しているTIA-1350であります。

いつ見てもカッコえ~です。

その隣が1150、その隣が1250

そしてその隣が現在赤丸急上昇中、注目のスキマー『JNS ConeS CO-1』

今日の目的はコレを見る為でした。

20143914.jpg

非常にスタイリッシュでコンパクト設計です。

ポンプがスキマー本体下に付いているので省スペースに設置可能です。(この上のランクからはポンプは外付けだそうです)

そしてバブルプレートが非常にオサレ!

20143911.jpg

オサレな事とスキミング能力は関係無いかもしれまへんがオサレはえ~ことです。

バブルプレートから吹き出す泡を見てるだけでも飽きまへん。

そしてなんと言っても安い!

流行のDCポンプではありませんので当然安いです。

しかし使用しているポンプはイタリアのなんとか?とゆ~有名メーカーのポンプだそうです。

別売りのアダプターを購入すると外掛けタイプにもなります。

20143915.jpg

そして世界最先端のPacific Sun

20143916.jpg

T5タイプです。

20143912.jpg

こちらはT5とLEDのハイブリッドタイプ

2014392.jpg

160センチタイプまであるとか???

LEDのみで点灯

2014393.jpg

スマートフォンで操作できるそうです。

そしてオルフェックのアトランティク

20143918.jpg

こちらも世界最先端のフルスペLEDだそうです。

簡単な説明も聞きましたが、兎に角今までのLEDとは全くの別物だそうです。

2014391.jpg

しかしこれ、、、造形美とでも言うのでしょうか、、、めちゃめちゃカッコえ~です。

サンゴには全く興味の無い僕ですが、アトランティクのデザインは僕的には物欲をそそるデザインです。

そして現在、予約殺到中のMICMOL

20147396.jpg

小型水槽にはもってこいの照明ではないでしょうか?

こんなに小さくても日の出から日の入りまでタイマー制御できるんです。

兎に角オサレです。

こちらはPROの方

2014397.jpg

60水槽ぐらいならこれ一台で良いのではないでしょうか?

2014398.jpg

こちらはMINIの方

2014399.jpg

一つ一つスキマーから照明に至るまで社長殿から丁寧な説明を聞きましたが、難しすぎてほとんど忘れてしまいました。www

社長すんまへん。

この後、店内の生体も見学しましたがマゼエンゼルを初めて見ました。

見ただけですけどね・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

水換えしました。特に変化はありません。  

2014327.jpg

渡 五郎君がおたふくの様な顔になってきました。

ご飯の食べすぎでしょうか?

海水魚が太り過ぎて死んだなんて話は聞いたことがありませんので大丈夫でしょう?

しかし食べ過ぎによる便秘には要注意です。

なのでウチでは良い子の諸君のお腹を休める為に週に一度日曜日はラマダンとして断食しております。

ラマダンは金曜日だそうですがね。。。




今日は仕事も休みだったので朝から水換えいたしました。

いつも通り220Lの換水です。

20143211.jpg

水換えが終わってから嫁と二匹のワンコで散歩がてらUG総本山であるアクアスターまで散歩しました。

車では5分の距離も歩くと20分ほどかかりました。

アクアスターでは何を買う訳でもなくウダウダと時間潰し、、、

店長の仕事の邪魔をしに行ったようなもんです。

欲しい魚は居るのですが、1800水槽にするまでは我慢です。

バイオダイジェストなる高級バクテリアを購入して帰って来ました。

20143210.jpg

1アンプルに約500億匹のバクテリアが入っているそうです。

500億匹ですよ!!!

まぁ、、、500億匹が水槽にどのように影響があるのか?バクテリアの量として多いのか?少ないのか?は僕には分かりませんがね、、、

とりあえず1アンプル投入しておきました。

今日はラマダンですので朝からご飯を与えていない為、僕が水槽に近づくと腹を空かせた良い子の諸君が狂喜乱舞しております。

2014325.jpg

あまりにもご飯!ご飯!と大騒ぎするのでチンゲン菜を少し与えておきました。

明日の朝にはご飯をあげますので我慢してください。。。

ついでに久しぶりに良い子の諸君の写真を撮ってみました。

どの子も色艶も良く元気にしてるように見えますがね?

20143212.jpg

渡 五郎君はぶっとくなって重量級イナズマヤッコへと変貌しました。

2014329.jpg

この水槽に一番最初に入ったはじめちゃんも重量級です。

餌の食べ方も豪快でしてLサイズのメガバイト3~5粒ほどを一口で食べおります。

2014328.jpg

パッサーもかなり成長しました。

将来起こりうる混泳トラブルに関しては考えないようにしております。

こいつは一度も体調を崩した事も無く非常に強くて飼い易いヤッコだと思います。

もうそろそろ性別がハッキリする頃だと思うのですが、腹鰭が黄色いから女の子なんでしょうかね?

僕はオスになってほしかったのですがね・・・

2014326.jpg

寝太郎君は完全にタテキンと呼べるカラーに変身しました。

1年ちょっとで倍以上の大きさになりましたので水槽を1800にすればもっと大きくなる事でしょう。

ちなみに頭皮欠損による鼻の穴の広がりは未だそのままです。

もう完治は諦めております。

2014324.jpg

リム男君はここへ来てガンガン宙層を泳ぐようになりまして、宇宙一ヤッコ大水槽の厳しい環境でものびのびと泳いでくれるようになりました。

お迎え当初なかなか治らなかったリムフォも再発する事も無く健康そのものです。

ちなみにリム男は物凄~~~く長いウンコをします。

2014323.jpg

スクリブルドは大きく大きくなりました。

真ん丸団扇のような風貌です。

お目目が大きくて非常に可愛いです。

水槽を覗くと真っ先に僕と目が合うのがスクリブルドです。

こいつも1800水槽になればもっと大きく成長するでしょうね。

2014321.jpg

ちょっと写真が汚いですがグリフィスのケンヂ君です。

動きが早く止まることが滅多に無いので写真撮影が非常に難しいです。

成長は遅いようですが少し大きくなりました。

現在は10cmほどですので我が家のヤッコの中ではチビッコです。

15cmぐらいになってくれたらカッコえ~んやけどな~?なんて思っているのですが、水槽飼育でそこまで大きくなるのかは分かりません。

ヤッコはもう一匹オーネイトエンゼルが居るのですが、こいつは綺麗な写真を撮る事が不可能に近いです。

なので水槽動画でご覧ください。

上の方でフラフラ泳いでいるのがオーネイトエンゼルです。






ところで、、、レッドシーから販売されているNew Eraって魚の餌ご存知でしょうか?

僕も持ってますが、ペレットは食べ残しがあると水質が悪化するので、僕は気が向いた時におやつ程度に与えております。

僕が与えているのはSサイズです。

20143213.jpg


今日、アクアスターに行った時にMサイズが置いてありました。

20143214.jpg


器を振ってみるとなんだかとてつもなくデカい物が入ってるような感触がします。

店長が「一つ開けてみましょうか?」と言って開けてくれました。

20143215.jpg

なんじゃコレ~~~~!!!

Mサイズ一粒でSサイズ100個分以上は軽くありそうです。

SとMで物凄~~~~く差が有り過ぎです。

近大水産試験場の近大マグロ用の餌にはピッタリかもしれまへん。

店長が先日入荷して、まだ餌を食べない27cmのサザナミの居る水槽に一粒放り込みました。

漂うどころか石のように沈みました。。。

なんと粒餌に見向きもしなかった寿司屋の活け魚サイズのサザナミが興味を示しました!

そしてバクッ!!

食った~~~っと思いましたが、吐き出しました。

それでも何度も何度も食べようとチャレンジしております。

食べたくても食べられないように見えます。

どうも餌が硬すぎるので違和感が有り過ぎるのでしょう。

27cmのサザナミでも食べるのに難儀する餌だって事です。

New Era Mサイズ、、、なんとも恐ろしい餌です。

Lサイズは絶対に発売してはいけまへん。

しかし全く餌に見向きもしなかった巨大サザナミが興味を示した事は一つの発見でした。

魚釣りでも大きな魚を狙う時は大きな餌を使うように、水槽飼育でも大きな魚には大きな餌が良いのかもしれません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




▲Page top