ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

白点キラーその謎に迫る  

こんばんは

この1年ほどお血事で無理をし過ぎたのでしょうか、、、持病の腰痛が悪化してしまいました。

べつに肉体労働ではないのですが、出勤しても皆さんに迷惑を掛けると思い、今日は休みました。

昼頃までメジャーのワールドシリーズを見てゴロゴロしてました。

上原凄いですね~




にしても家でゴロゴロしてても暇です。

なので実験をしてみる事にしました。

先日の白点治療にて多大なる功績を残した『白点キラー』

完治までの経緯があまりにも銅治療と酷似しているので、僕は銅が入ってるのではないか?と思っておりました。

成分は「海水組成成分、光分解性発色剤」と書かれていますが、何の事か分かりません。

銅テスターが切れていた為、調べる事ができなかったのですが、先日銅テスターを購入した事もありテストしてみる事にしました。

201310292.jpg

飼育水をカップに取り白点キラーを数滴投入しました。

201310293.jpg

ポタポタと、、、

201310294.jpg

軽く掻き混ぜた後に銅テスターのトレイに白点キラーを混ぜた飼育水を規定量移します。

201310295.jpg

試薬と粉を入れてよく掻き混ぜます。

こんな工程まで写真付きで説明する必要ありませんわな、、、

201310296.jpg

数分待って、無色なら銅は入ってません。青く反応すれば銅が入っています。

運命の数分後・・・

めっちゃ反応しました!

201310297.jpg

強烈に反応しております。

しかしなんか違うのですよね、、、

銅なら青く反応するのですが、これを見る限りちょっと緑色っぽいように見えます。

明らかに銅の時とは違う色です。

果たしてこれを銅と判断してよいのか?それとも銅とは全く違った物が反応しているのか?

僕は銅の様に思えるのですが、公の場で適当な事は言えまへん。

結局、何も分かりませんでした。

観てる人に散々期待だけさせておいて最後は何も分からなかった、、、という結末は、オヤジ世代の方ならご存知、『川口浩探検隊』の結末と一緒であります。

ここまで読んで頂いた皆様、大変申し訳ありませんでした。




お詫びのしるしに我が家の良い子の諸君のお食事風景の動画をご覧いただきましょう。

僕は水流ポンプを止めずに給餌しますので、良い子の諸君達がフロー管周りに流れていく餌を追っかけていく様がご覧いただけます。

【本水槽のお食事風景】



そして二軍水槽で過ごされてますはじめちゃんの豪快なお食事風景

【はじめちゃんのお食事風景】



ヤッコの豪快な食べっぷりは見てて気持ちえ~ですわ~




そしてお食事直後からは脱糞タイムに突入します。

全ての沈下物がフロー管周りに集まるように水流ポンプの角度を調整してます。

201310291.jpg

ベアタンクなので全てここに流れ付きます。

そして全てフロー管で吸い込みます。

なので底にウンコが溜まる事はありません。

一時間後にはこの通り

201310298.jpg

ベアタンクの特権です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

まぁ、色々とありました。  

こんばんは

ネタを小出しにしてブログを更新するのが嫌いなコロッケ十円之助です。

一撃必殺型のブログ更新をモットーとしております。

たまにアクア系のブログでも写真一枚と数行のコメントだけのブログってありますわな?

読み応えも何もあらへんのですわ・・・

あんなの見るとブログにせんでもツイッターやフェイスブックでえ~んちゃうの?と思ってしまいます。

毒吐いてすんまへん。。。そんなの個人の勝手ですわな。。。

最近は気温も下がってきましたので、我が家の宇宙一ヤッコ大水槽の濾過槽や水槽の蓋に水滴が付く様になってきました。

しかしヒーターはまだ作動しておりません。

マグネットポンプ2個、殺菌灯、スキマー用ポンプが発熱してるおかげで、ヒーターは全く作動せずにクーラーがたまに作動しております。




現在、我が家の宇宙一ヤッコ大水槽には8匹のヤッコが泳いでおります。

隣の二軍水槽で療養中のはじめちゃん(アデ)が完治して本水槽に戻れば9匹の混泳となります。

201310279.jpg

今のところはパワーバランスも取れてるようですが、はじめちゃんが戻ったらどうなるのか?は神のみぞ知るところであります。

正直、もう現状ではこれ以上は無理だと思っております。

しかし欲しいヤッコはまだまだ居ます。

レッドシーやフレンチも欲しいです。

コンスピやブラバンも欲しいですが僕のお小遣いでは買えまへん。

つ~か、、、さすがに魚にあれだけの金額は出せまへん。

価値観の問題です。

僕の場合、釣り竿に10万出せても魚には10万出す気にならんのですわ。

しかし現状ではもうこれ以上は無理だと思っておりますのでフレンチもレッドシーもダメポです。

1800水槽に拡張するまでは新しいお魚のお迎えはしない事に決めております。

なのでそれまではひたすら我慢、我慢、我慢、、、です。

海水魚飼育で最も大切な事は我慢だと思います。

そんな中、昨夜近所のイケメンショップのイケメンからLINEで『フレンチ3匹入ったよ~』とお知らせがありました。

近所にショップがあると便利ですが、こんな時は辛いです。

行かなくてもい~のに行って来ました。

車で5分掛からず到着です。近すぎるんぢゃ~

フレンチ3匹居ました。

先日からケア中のフレンチまで含めるとフレンチだけで4匹も居るんですわ、、、

早くも粒餌食ってるみたいです。

え~な~、、、溜め息が出ます。

隣にはベリーズ産でもないのに真っ青なブラジル産クイーンが4匹も泳いでました。

めっちゃ綺麗ですが、クイーンは軽くスルーできます。

しかしフレンチは軽くスルーできまへん。

何度も何度も溜め息をついて何も買わずに帰って来ました。




今日はお血事もお休みでしたので、ウールマットの交換とスキマーの掃除をしました。

先日、お越し頂いた楽々屋殿と小泉さんから「濾過槽内の濾材1年以上も放置なのに綺麗ですね~」と誉められました。

201310273.jpg


よそ様の水槽を見に行く機会も滅多にありませんので、よそ様の濾材がどれほど汚れているのかは分かりませんが、綺麗だと言って頂けると言うことは綺麗なのでしょう。

だとしたらウールボックス内のファインマット四枚重ねが効いているのでしょう。

201310272.jpg

強力な物理濾過のおかげで濾材の汚れを軽減しているのだと思われます。

ちなみに目の細かいファインマットを四枚も重ねると、すぐに目詰まりします。

一番上のマットは4~5日、二枚目は1~2週間、三枚目と四枚目は3~4週間に一度交換しております。

以前はウールを洗って再利用したりしてましたが、最近は面倒なのでその都度新しい物に交換しております。




1週間ほど前からオゾナイザーの出力VOLを『8』から『9』に下げました。

201310274.jpg

これで5分添加の40分休憩です。

ゆくゆくはあと1~2ランクは下げたいと思っております。

で、、、出力VOLも下げたのでスキマーのコレクションカップに以前より汚れがこびり付く様になりました。

なのでコレクションカップを綺麗にしました。

201310275.jpg




そして何気に比重を測ってみました。

これで測ると1.023です。

2013102713.jpg

これで測ると1.019~1.020です。

201310271.jpg

二つのDEEP SIXが二個同時に同じような数値で狂うのか?と思いましたので、屈折計を校正してからもう一度測定しましたが、1.023です。

校正液が古いんじゃないか?と思い、新しい精製水で校正してから計測しても1.023です。

DEEP SIXは失格となり廃棄処分となりました。

僕は使ったらすぐに水洗いしてきちんと管理していた筈だったのですが、2~3年も使うと駄目になるのですね。




ここのところヤッコさん達の体色が綺麗になったように思います。

色が濃くなったように思うのですよね。。。

もしかしてこの二週間ほど添加し続けている濃縮天然ミネラルの効果なのでしょうか?

201310276.jpg
201310277.jpg
2013102711.jpg
2013102710.jpg
写真では分かり難いのですが、明らかに綺麗になってるように見えるのですよね。

ちなみにこいつだけは何度写真を撮っても綺麗に写りませんが、、、

201310278.jpg
この方も綺麗になってるんですよね。。。

ちなみにこの方は数日前からポップアイです。

2013102712.jpg

推定11cmのホワイトチップです。

大きくなって綺麗なんですが可愛くありまへん。

ポップアイは水槽内のエロモナス菌がエロエロになってエロ過ぎ水槽になると発症するそうです。

いつも放置で治りますので、今回も放置とさせていただきます。

水槽内のエロ指数が下がれば勝手に治ります。

ちなみに過去にポップアイになった魚はアレンズダムセル、バートレット、ホワイトチップでして、ヤッコさんは何故かポップアイになった方は居ません。




最後のネタは金魚ネタ

嫁が大切に飼育していたらんちゅうの小太郎さんが先日突然死してしまいましたので新しいらんちゅうを買いに行ってきました。

小太郎さんは15cm程まで成長していただけに残念です。

小太郎さんは近所のペットショップで購入したお安い個体でしたが、今回は嫁の要望も有りちょっとだけ良い個体を迎える事にしました。

そして本日、昼から金魚専門店に行って来ました。

一軒目のショップは規模はかなり大きいのですが、らんちゅうはイマイチって感じでしたので、二軒目のショップに車を走らせました。

2013102715.jpg

右を見ても左を見ても金魚だらけです。錦鯉も居ましたが。。。

2013102717.jpg

目当てのらんちゅうも沢山居ますがどれを選んだら良いのかが分かりません。

あまりにも数が多過ぎます。

2013102718.jpg

お店の方に相談しました。

この道半世紀?ぐらいのオバハン高齢の女性の方でしたが、金魚の話になると鋭い眼光に変わりました。

らんちゅうの見方についてかなり詳しく教えてくれました。

海水魚は色味だけですが、金魚は体型に拘るのが基本だそうです。

『何匹か選んでおいで。私が最後に選んであげるから』と言うので、洗面器を持って嫁が選んだらんちゅうを数匹入れてオバハンのところに持って行くと、ほとんど駄目出しを食らいました。

結局、女性店主の方に選んでいただきました。

厳選に厳選を重ねて選んだ2匹がこちら

深見産らんちゅう(当歳魚)です。

2013102714.jpg

数万円もする個体ではありませんが、結構なお値段しました。

ちなみに深見産ってなんぞや?って事でググってみたところ、

日本の数ある養魚場の中でも飛び抜けたらんちゅうを作出する技術と技を持ち合わせ、親子二代【深見光春氏と深見泰範氏】で、日本のらんちゅう界のトップに君臨する名実共にトップブリーダーと言える方です。

だそうです。

深見というのは地名ではなく人の名前のようです。

なんともまとまりの悪い内容のブログとなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ヤッコは飼い主の顔を覚えている様です  

こんばんは

腰と左肘と左手首が痛くて寝不足のコロッケ十円之助です。

そろそろ休まないと身体がヤバすです。

二軍水槽で休養中のはじめちゃん(アデ)は少しづつですが、お顔の傷が小さくなってきました。

201310231.jpg

二週間前はこんな感じでした。

20131052.jpg

ほんと少しづつですが、ウロコも再生してきたようです。

完治まではまだまだ時間が掛かりそうですが、ひとまず安心です。

昨夜はご近所にお住まいの北摂アクア連合『うどんぎょうざ』(会員数5万人)のメンバーである楽々屋殿と小泉殿が、近所のイケメンショップに行ったついでにウチに遊びに来てくれました。

楽々屋殿は丹後産の黒豆を大量に持って来てくれました。

今日、早速晩酌の肴にご馳走になりました。お~きにです。

そして昨夜は新たな発見がありました。

いつもは僕が水槽の前に立っただけで一目散に集まってくる良い子の諸君達が、楽々屋殿と小泉殿が水槽前に居るだけで、岩陰に隠れてしまいました。

良い子の諸君達は僕の顔なり臭いを覚えているのでしょうか?

試しにご飯を撒いてみましたが、いつものように餌場にヤッコ軍団が群がるような事はありません。

やっぱ警戒してるようです。

我が家の良い子の諸君達はいつもご飯をくれる僕や嫁の顔を覚えているに違いありません。

そして見ず知らずの人間が水槽前に居る事も理解しているのです。

結局、お二人さんが帰宅するまではポツリポツリと水槽前面には出てくるものの、全員が前面で乱舞する様子は見られませんでした。

そして帰宅後、、、

201310232.jpg

いつもの状態になりました。

余程、先程まで居た二人の存在が気に入らなかったのでしょう。www

益々、我が家の良い子の諸君が可愛く見えてきました。

そして先程、一ヶ月以上水換えをしてなかった玄関水槽の水換えをしました。

この通り綺麗になりました。

見て見て見てー

201310233.jpg

はい、皆さんここで突っ込み入れてください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

寝太郎を本水槽に戻して水換えしました。  

こんばんは

今日はお血事帰りにイケメンショップに寄り、世界一安いメガバイト青を買いました。

イケメンショップ、メガバイト安いです。

近所の総合ペットショップの約半値です。

激安の殿堂ドン・キホーテに挑戦できそうな安さです。

そして新しくこんな餌を売っていたので一つ試しに買ってみました。

201310198.jpg

レッドシーから発売のペレットフードです。

三種類有りましたが、僕は草食性海水魚タイプの物を購入いたしました。

帰宅して気付いたのですが、間違ってSサイズ買ってました。

近々Mサイズ買いに行ってきます。

ペレットなので食い付きは抜群ですが、水を汚し易そうな気がしますので定期的に与えるのではなく、気が向いた時のおやつ程度に考えております。

先程、少し撒いてみましたが皆さん鼻息を荒くして食べておりました。

よほど美味しかったのでしょうね。

ところでイケメンショップのコルテツとクリスルスがなかなか売れません。

行く度に観察してるのですが、かなり状態は良いです。

餌食い抜群、コンディション抜群、価格も安いし、絶対にお買い得やと思うのですがね~?

僕はこれ以上水槽に魚は入れられませんので買えませんがね、、、

ちなみに予約しているスキマーは、メーカーが船便に積んでしまったらしくまだ日本に到着していないようです。

今頃、僕のスキマーは世界のどこかの海を彷徨っている模様です。

待ち遠しいです。




さて、頭皮欠損治療の為にトリタンに引越しして全換水&ミネラル添加していた寝太郎君ですが、、、、

本水槽に戻しました。

狭い水槽でストレスが溜まったのか?肌荒れが発生しました。

201310193.jpg

暫く様子を見ていたのですが、肌荒れは日に日に悪化

201310192.jpg

あまりにも可哀相なので全換水は中止して本水槽に戻すことにしました。

結局トリタン暮らしは10日ほどでした。

本水槽に戻って一日後の今日

201310196.jpg

肌荒れは綺麗に完治しました。。。

201310195.jpg

よほど狭いトリタン暮らしが嫌だったのでしょう。

分かり易い奴です。。。

今後は本水槽でのミネラル添加のみで様子を見たいと思いますが、あまり期待しておりません。

それより本水槽へミネラル添加しようとすると一回に600ml程を添加しなければいけまへん。

濃縮ミネラルはそれほど高い物ではありまへんが、毎週600mlの添加なんてやってられまへん。

なのでミネラル添加も現在のボトル分が無くなった時点で打ち切りにしたいと思います。




ほんでもって本日、そろそろ前回の水換えから二週間ほど経ちましたので、水換えをしました。

最近アクア界では水換えが流行ってるようですね。

皆さんのブログを見てるとやたらと水換え日記が目に付きます。

雨の中400Lの水換えをする方や、ストレス発散で水換えする方も居るようです。

なので僕も流行に乗り遅れないように150Lの水換えに挑みました。

塩を入れてから水道水の温度が21度まで下がってる事に気付いたので、慌ててヒーターを入れて24.5度まで上げました。

最初からお湯を入れて温度調整しておけば良かった、、、

201310194.jpg

約3時間後、ササッと水を抜いてドボドボっと新水を注入いたしました。

そして濃縮ミネラルちょいと少な目の500ml添加

201310197.jpg

ところで皆さんは水換えのタイミングは何を基準に決めているのでしょうか?

僕は何も考えずに二週間前後で適当に約四分の一の水飼えをしております。

アクア始めた頃にショップの方からそう教わり二週に一度のペースで水換えしてたので今もそうしてるだけです。

ただ宇宙一ヤッコ水槽立ち上げから半年程は濾過が不安定だと思いましたので、週に一度水換えしておりました。

本当は半換水ぐらいしたいのですが、それだけの新水を貯める容器を持っていないので150L~200Lの水換えになってます。

ちなみに玄関水槽の方は一ヶ月に一度ぐらいしか水換えしません。

理由は面倒だし特別調子も落ちないから、、、

調子が落ちないどころかナガレハナがまたデカくなってきました。

web上なんかで見かけるのはPH値の下がり具合を見て、、、なんて記述を目にするのですがウチの水槽は二週間ぐらいではPHは下がりません。
だいたい8.2のまんまです。
と言うことはもっと水換えまでの期間を開けても良いって事なのでしょうかね?
それともこのペースで水換えしてるから8.2を維持できてるのでしょうか?

なんであれ現在の所はこれで特別調子を落とす魚も居ませんので、当分はこのままで良いのではないか?と思っております。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ヤッコ飼育も奥が深い  

こんばんは

トリタン暮らしに入った寝太郎君は変わりありません。

2013101510.jpg


変わった事と言えば、粒餌を食べなくなったぐらいです。

フレークは爆食いなんですがね、、、

環境が変わってへそを曲げてるのでしょう。

まぁそのうち粒餌も食べ出すでしょう。

先日取り付けた海道河童のカップが5日経ってこんな事になってました。

2013101511.jpg

この緑色の液体はなんでしょうか?

考えられるのは濃縮ミネラルの成分でしょうね。

濃縮ミネラルは無色透明の液体なのですが、更に濃縮された成分が濾し取られたのでしょう。

アカンやん、、、ミネラル添加してる意味あらへんがな、、、

スキマーを調整して汚水が出ないレベルにまで水位を下げておきました。

ついでに全換水決行&濃縮ミネラル添加しておきました。




本水槽の方は平和そのものです。

201310152.jpg

はじめちゃんがお顔の治療(リハビリ)の為に二軍水槽に入っている事もあり、非常に平和です。

このような状態をカッコ良く言えば『パワーバランスが取れている』とでも言うのでしょうね。

ヤッコがウジャウジャ泳ぐベアタンクに神経質なイナズマの追加は自殺行為やろ!と思っておられた方も居たとは思いますが、今のところはめちゃめちゃ馴染んでますよ。

201310151.jpg

馴染むどころかスクリブルドよりも小さいのに、水槽内のボスのような存在になりつつありまして、右に左に豪快に泳いでおります。

お肌もすっかり綺麗になりました。

渡五郎はストレスを感じるとすぐにお肌がムラムラになるので、ストレスは感じていないのでしょう。

再チャレンジの金太(ゴールドフレーク)も完全に馴染んだようです。

やはり大きな個体にして正解だったようです。

201310156.jpg

周りの魚に全く動じることなくご飯も食べますし、普段から水槽の上の方まで上がってきて泳いでます。

先代ゴールドフレークに比べても泳ぎ方も餌食いも全く違いますので見てて安心できます。

ゴールドフレークをライバル魚の居る水槽で混泳させる場合は、大き目個体を選ぶ方が良い様に思いますね。




先日、何が原因か分かりませんがヒッキーになりご飯を食べなくなったケンヂ君(グリフィス)

201310153.jpg

リハビリを経て本水槽に戻ってからは調子も良いようです。

201310154.jpg

以前にも増してよくご飯を食べるようになりました。

何故かパッサーはケンヂ君をほとんど相手にしなくなりました。

渡五郎や金太のデビューにより水槽内のパワーバランスが良い意味で変化があったのかもしれません。




久々の登場のリム男(アズファー)

201310157.jpg

リム男はただでさえ写真映りの悪い魚なのに、いつも岩の間をクネクネと泳いでいるのでベストショットを撮る事が難しいです。

写真では紹介しきれませんが、餌食いも良いのでかなり太りました。




はいバートレット軍団

201310155.jpg

未だ一匹も死なずに10匹健在ですよ~

綺麗ですね。。。

それだけかい!

はい次




まぁ、現在は調子良くいってますが、パッサーが大きくなってきたら問題が勃発しそうな雰囲気ありありです。

可愛いお顔してるのですがね、、、

まぁ、ほんと気が強くてイケイケドンドンですわ。

201310158.jpg

可愛いけど悪そうな顔してますなぁ、、、

201310159.jpg

下克上を狙っているに違いありまへん。




この水槽も立ち上げから1年が経ちましたが、様々な経験をする事によってたった1年とは言え自分なりに少しづつ飼育のコツのようなものが掴めてきたように思います。

ほんと少しづつですがね。。。

基本は水槽を魚をよく見るって事ですね。

そしてちょっとした変化を見逃さない。

泳ぎ方、餌食いはもちろんの事、PHや水の透明度、ウールの汚れ、機材の異変、、、ちょっとした変化を見付けたら放置はしない。

魚の異変を感じたら様子を見るのは3日までと決めております。

3日経って症状が変わらなければ自然治癒には頼りません。

さっさと魚を捕まえて隔離するなり薬品投入します。

その為のベアタンクなのですから。

最も怖いのが混泳ストレスによる拒食です。

この1年でアズファー、クリスルス、ゴールドフレークが拒食により犠牲になりました。

魚の数を減らして水槽内がスカスカの状態で飼育すればそんな問題は起きないのかもしれませんが、僕はそれほどできた人間ではありませんのでそんなの無理です。

なのでアズファー、ゴールドフレークの再挑戦、気の弱いイナズマの投入にはかなり神経を使いました。

結果、導入順序やサイズ、トリートメント、二軍水槽での慣らし飼育など、、、知恵を絞ればどうにかなるのではないか?と思うようになってきました。

ヤッコの混泳についてはweb上でも多くの情報を得ることができますが、経験(失敗)しないと分からない事も多くあります。。。。ってほとんど経験しなければ分からない事ばかりではないでしょうか?

珊瑚の色揚げも奥深いと思いますが、ヤッコの混泳もなかなか一筋縄ではいかない事もあり奥深いと思います。

今後も日々精進であります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
こんばんは

アクアリストなら誰でも観た事があるという映画、『ファインディングニモ』をつい数日前まで『ファイテイングニモ』だと思っていたコロッケ十円之助です。

観た事ありまへん。。。

クマノミがニモでナンヨウハギがドリーでしたっけ???




頭皮欠損治療の為にトリタン入りしたウテキンの寝太郎君ですが、元気にやっております。

ミネラル添加してますが、今のところは全く変わり無いように思います。

201310112.jpg

ウズキンに成長したぐらいから常に肌荒れ全身ムラムラ状態でしたが、ここのところお肌が物凄く綺麗になってきました。

いよいよタテキン成長への最終段階の仕上げに入ったのでしょうかね。

目の周りの青いラインも日に日に濃くなってきました。

201310111.jpg

まぁ、頭皮欠損の方は完治してくれたらえ~んやけどなぁ、、、程度にしか思っておりませんので、気長に見守ってあげたいと思います。

トリタン暮らしも順調に見えますが、問題もあります。

濾過が追い付きまへん。

さすがに12~13cmあるヤッコにご飯をバンバン与えてますと、外掛けフィルター(プロフィットフィルターBIG)でも亜硝酸が検出されてきます。

僕はトリタン用の濾材はトリートメントが終わり次第、煮沸消毒後にネットに入れて本水槽の濾過槽に沈めて養成しております。

そしてトリタン稼動時にその濾材を取り出してプロフィットフィルターBIGの中に入れて使用しております。

通常のトリートメントはこれで十分ですし、少々亜硝酸が出たところで水換えすれば問題ありまへん。

しかし今回の治療は長期に渡りそうですので、2~3日置きに水飼えやってる訳にはいきませんし、ご飯の量を減らすような事はしたくありませんので、濾過を強化する事にしました。

まずは家の片隅に転がっていた濾材(サブストラッププロ)をネットに入れて水槽内に投入しました。

高級濾材のパワーハウスが有ると思ってましたが、知らない間に嫁の金魚水槽で使われていました。

なので以前、エーハイムの外部フィルターを購入した時に付属していたサブストラッププロです。




更にスキマーとして海道河童(大)設置

バブルストッパーは撤去しました。

201310115.jpg

海道河童用のフィルターマットが無かったのでファインマットを挟んでおきました。

問題ないですよね?

海道河童の中に濾材を入れるとスキミング能力が落ちそうな気がしましたので、濾材は水槽内へ直接ドボンです。

これで濾過は追い付くんじゃないか?と思います。

にしても、、、、なんて贅沢なトリタンなんでしょう。

201310113.jpg

クーラーもZC-200付いてるんですわ。。。

まぁ、こんな贅沢なシステムのトリタンで静養できる寝太郎は幸せ者やと思いますわ。

201310114.jpg

こんだけやったってるのですから、頭皮欠損を治して僕を喜ばせてくれ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
こんにちは

今日は早い時間にブログ更新です。

なので水槽写真も照明点いてない写真でのUPとなります。

タイトルに全て書きましたので、今日はこれ以上書く必要も無いのかもしれませんが書きます。

昨夜はレプリカロックに付いた茶ゴケが気になって寝付きが悪かったです。

水槽内が茶ゴケだらけになる夢にうなされました。

水槽どころか魚まで全身茶ゴケだらけです。

このままでは崩壊ぢゃ~~~ってところで目が覚めました。

夢で良かったです。

なので朝起きて真っ先にレプリカロックを全て取り出しました。

20131071.jpg

皆さん、隠れ家が無くなってオタオタしておりましたが、暫くするといつものようにスイスイと泳いでいました。

レプリカロックはお風呂場で強めのシャワーを当てれば大半の茶ゴケは除去できますが、細かい所は歯ブラシを使って除去しました。

緑のコケは面倒なのでそのまま放置です。

立ち上げ当時に比べれば随分と茶ゴケの出るスピードも遅くなりましたし、茶ゴケの量も減りましたが2週間に一度ぐらいは茶ゴケ掃除が必要です。

今回は先日の白点キラー投入の影響か?茶ゴケがなかなか生えてこなかったので、「このままず~~っと生えるな!一生生えるな!」なんて思っておりましたが、甘かったです。

やはり出てきました。

ウチの宇宙一ヤッコ大水槽(まだ言うか、、、)の場合ですが、照明がZENSUIのLEDランプ(ホワイト×ブルー)一本だけですので、底面や壁面にはあまり茶ゴケは出ません。

LEDランプに近いレプリカロックの上の部分から序々に茶ゴケが発生してきます。

今後もせっせと茶ゴケ掃除していくしか無さそうです。

『茶ゴケキラー』を投入すれば一発で茶ゴケが消滅すると思いますが、何かと怖いので控えております。

それよりLEDランプ3本も買わんかったらよかった、、、

201310711.jpg





頭皮欠損治療の為に本日からトリタンに入って頂く寝太郎君を捕まえて、昨夜から作っておいた新水にて水合わせをおこないました。

20131073.jpg

同時にトリタンに入っているケンヂ君を捕まえて、本水槽に浮かべて温度合わせ。

20131072.jpg

トリタンの水を全て抜き新水を投入後、寝太郎君は無事にトリタンに入りました。

ケンヂ君治療中はクーラーを設置しておりませんでしたので25~28度あたりで頑張ってもらいましたが、今回はクーラー設置しました。

あと一週間もすればクーラーは不要になるかもしれませんが念のために設置です。

寝太郎君の頭皮欠損に関しては既に諦めモードでしたが、「ミネラル添加と定期的な全換水が効果がある」との情報を頂きましたので、とりあえずできる事はやってみたいと思います。

東海大学海洋学部とLSS研究所による共同研究開発商品「濃縮天然ミネラル」35ml添加しました。

201310710.jpg

パッケージが凄いからきっと物凄いに違いない!

何が物凄いかは分かりませんがね、、、

ご飯は『レタス』と『海藻70』です。

20131076.jpg

宗教上、暫くはベジタリアンになってもらいます。

僕は豚肉でも牛肉でも平気で食べますが、、、

20131077.jpg

今後は濾過状況を確認しつつ全換水と濃縮ミネラル添加で暫く様子を見てみたいと思います。

調子に乗ってミネラル添加し過ぎてもミネラル過多になってしまい、それはそれで問題が有るそうですので注意が必要です。

20131078.jpg

果たして寝太郎のお顔は完治するのか?

20131079.jpg

男前に戻れるのか?

そして宇宙一ヤッコ大水槽には一週間ぶりにケンヂ君がご帰還しました。

ご帰還後、一時間ほど様子を見てから綺麗になったレプリカロック組みました。

201310712.jpg

苛めっ子パッサーを本水槽から出さずにケンヂ君にご帰還していただきましたが、今のところは問題無いようです。

パッサー以外の魚達も以前の仲間であるケンヂ君の事を覚えてるようで、普段と何ら変わりがありません。

ご飯も爆食いですのでこのまま落ち着いて欲しいと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

五郎&金太が遂に本水槽デビューしました。  

こんばんは

長らく二軍水槽でお過ごしいただきましたGフレークの金太君とイナズマの渡五郎君が本日、遂に本水槽へデビューなされました。

20131064.jpg

レプリカロックがコケってますね、、、掃除せなあきませんな、、、

金太君はお迎えから51日目にしての本水槽デビュー、渡五郎君にいたっては実に102日目でのデビューです。

二匹共にストレスに弱い種である為、導入前から綿密な計画が立てられました。

1.とにかく体力の有るデカい個体をお迎えする。

2.トリートメントはじっくり時間を掛けておこなう

3.トリートメント終了後は本水槽と同じ水質の二軍水槽でお過ごし頂き、水質や水換えに慣れてもらう

4.完全に人馴れしてから本水槽に入れる

5.本水槽導入時ははじめちゃん(アデ)を二軍水槽で隔離する。


計画通り、はじめちゃんを捕獲して二軍水槽に隔離後に金太と五郎にデビューしていただきました。

20131063.jpg

やっぱレプリカがコケってますな、、、見てるとイライラしますわ、、、

予想通り、パッサーだけがしつこく背丈比べにいきますが、お二方さんともにパッサーより一回りも二回りも体が大きいのです。

パッサーも自分の置かれている立場に早々に気付いたようでおとなしくなりました。

他の魚達はいたって平和です。

20131061.jpg

見れば見るほどコケってますな、、、明日、必ず掃除しますわ、、、

とりあえずここまでは計画通りにいきました。

ほんとここまで長かったです。

はじめちゃんはお顔のケガもありますので、ストレスの掛からない二軍水槽で完治するまで長期療養して頂く事にしました。

20131062.jpg

ちょうど良い機会だと思います。

明日はいよいよグリフィスケンヂ君を本水槽に戻そうと思いますが、パッサーをはじめちゃんの居る二軍水槽に入れるか?思案中です。

心臓に毛の生えたパッサーなら狭い60ワイド水槽でも、荒くれはじめちゃんとの共同生活が難無く過ごせると思うのですがね。

そして同時に寝太郎(ウテキン)の頭皮欠損撲滅作戦開始となります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

水槽日報  

こんばんは

今日はお血事も休日でしたので、朝から宇宙一ヤッコ大水槽の水換えをおこないました。

前回の水換えから10日ほどしか経っておらずPHも8.2で安定しておりますが、仕事が忙しくなると休日を取ることもできず、帰宅後に水換えなんてやる気にならない事もありますので、出来る時にやっておくのが僕のスタイルです。

水換えをサボって水槽が調子を崩す話はよく聞きますが、遣り過ぎて調子を崩したという話は聞いたことはありませんので、水換えなんてのはやればやるほど良いのだと思っております。

だからと言って今以上のペースで水換えするのは面倒ですがね、、、

ドバっと換水したいところですが容器も無いので150Lの換水です。

20131051.jpg

水道水は水槽部屋の窓を開けて外からホースで引っ張っているのですが、窓を開けると必ず2匹のワンコが外を眺めにやって来ます。

20131057.jpg

初登場

我が家の2匹のチワワ、ラディ君とシャラ君です。

20131058.jpg


ついでにご紹介します。

嫁の金魚水槽です。

20131059.jpg

らんちゅう、プラティ、ピンポンパール、プレコが入ってます。

なんやらゴチャゴチャしてて実験水槽のようになっております。

僕は完全にノータッチでして全て嫁一人で管理しておりましてはっきり言って僕の海水水槽より安定しております。

プラティはたったの5匹から100匹ぐらいに増えまして、嫁は最近はプラティのオスとメスを選別隔離する事に命を賭けてるようです。




話は海水に戻りまして、、、先日、顔に大ケガをしたはじめちゃん(アデ)の傷の方はあまり変化がありません。

20131052.jpg


よく見ると身は削られてはいないようですが、鱗が剥がれているようです。

結構大きな傷になっております。

しかし見るからに引っかき傷のように見えますので、おそらく頭皮欠損ではないと思われます。

20131053.jpg

しかしかなり大きな傷ですので完治するのか心配です。

ウロコの再生についてはググってみましたが、通常は1~2ヶ月で再生するそうですが、状況によってはウロコの再生期間が長期に渡る場合もあるそうです。

20131054.jpg

気長に見守るしかありませんね。




トリタン住まいのケンヂ君(グリフィス)はホワイトシュリンプから早々にフレークに移行しました。

20131056.jpg

フレークばかり食べて粒餌は素無視でしたが、ようやく昨日ぐらいから粒餌も食べるようになりました。

一晩経って今日は爆食いモード寸前?にまでなりましたので間も無く本水槽へ復活できそうです。

20131055.jpg

本水槽復帰間近です。

ちなみにトリタンはケンヂ君にマメ過ぎるぐらいにご飯を与え続けた影響で濾過が追いつかない状況のようで亜硝酸が検出されてましたので、本水槽の水換え時に抜いた飼育水でドバッと水換えしておきました。

突発性瞬間リムフォ(T.S.R.)から完治した渡五郎(イナズマ)ですが、その後は併発する事も無く元気にやっております。

今になって思うとリムフォでは無かったのではないか?と思っております。

発症時の写真を観察してみるとある事に気付きました。

全身リムフォだらけのように見えるのですが、胸鰭や背鰭などには一つのリムフォも付いていないのです。

おそらく白いヒトデ殿のご指摘通り、体表のヌル(保護膜)が何らかの原因でボロボロと剥がれたのではないか?と思っております。

さすがに淡水浴をしたからと言ってリムフォだらけだった体表が2日で完治するとは思えません。

今は元気にしてますので、もうどうでも良いのですがね。




さて来週からは寝太郎君の頭皮欠損治療に入りたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

リムフォ完治しました!?!?!?  

こんばんは

2日ぶりに帰宅したコロッケ十円之助です。

帰宅すると寝太郎の頭皮欠損治療で試してみようと発注していた『濃縮天然ミネラル』が届いていました。

20131035.jpg

果たして効果は有るのか?

この手のミネラル添加剤は多く発売されてますが、天然成分100%の商品ってのはほとんど無いそうです。

しかしこの濃縮天然ミネラルは100%天然成分でできてるそうです。

だからど~したって事はないのかもしれませんがね。

本水槽に添加すると添加量がとんでもない量になってしまいますので、トリタンに寝太郎君を隔離した上でミネラル添加&全換水攻撃をしたいと思います。

その為にはこの方に早く本水槽へ戻って頂いてトリタンを空けて頂かなくてはなりません。

20131036.jpg

拒食で入院中のケンヂ君、、、まぁなんつ~か非常に元気にやっております。

20131037.jpg

ホワイトシュリンプからフレークに移行しましたが、相変わらず粒餌は食べません。

フレークと一緒に粒餌を撒くと1~2粒食べる事もありますが、たいていは口に粒餌が入るとペッします。

何が気に入らんのやろか?

本水槽に戻したら他の魚に連られて食べるようになるかな?なんて思うのですが、食べなかった時の事を考えるとそれもできずトリタン暮らしです。

気長に頑張ってみるしかありませんね。




で、、、先日突然リムフォが大爆裂して全身リムフォだらけになった五郎君ですが

淡水風呂入浴から2日経って、、、

20131032.jpg

完治しました!?!?!?

20131033.jpg

無いですよね?リムフォ、、、

20131034.jpg

どう見ても無いですよね???

嫁曰く『昨夜は顔にリムフォあった』との事です。

たった2日でこんなに跡形も無く綺麗サッパリ完治しますかね???

発見直後に行った怒涛の20分淡水浴が効いたのでしょうか?

それともリムフォでは無かったのでしょうか?

じゃリムフォじゃなかったらなんやねん?

20131011.jpg
【2日前の渡五郎君】

どう見てもリムフォですよね。。。

白点じゃありまへんわな。。。

布団の綿が飛び出して頭から被ったのでしょうかね?

おそらく「突発性瞬間リムフォ」(T.S.R.)とかいう病名です。んなアホな。。。

明日になったら再発!なんてことになったら泣きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

渡五郎リムフォでネタ提供  

こんばんは

今日も一日頑張って働いてきました。

帰宅後、スーツを脱ぎながら水槽を眺めていると皆さん『ご飯!ご飯!』と集まってきます。

ほんと可愛い奴等です。

その中の一匹におかしな風貌のお魚さんが居ました。

チョ!オマイ!ナニ!?その顔!?

20131011.jpg

なんちゅ~顔しとんねん!

大喜びでご飯!ご飯!と寄って来るのは構いませんが、あなた、、、それリムフォでしょ・・・

しかも全身リムフォだらけですがな、、、

20131012.jpg

昨夜、見た時は全く何も無かったのに、たった一日でここまでなりますかね?

目の前に居るのですから、なるんですね、、、

新たな発見です。

過去にリムフォのお魚をお迎えした事は何度もありますが、宇宙一ヤッコ大水槽に入海してから新たにリムフォを発症したのは初めてです。

つ~か海水魚飼育初めてお迎え時以外でリムフォを発症した事自体が初めてです。

昨日何か水槽いじくったかな~?なんて考えてみましたが、昨日は二軍水槽のフロー管を掃除した程度です。

それがいけなかったのでしょうかね?

それほど水質の悪い水槽だとは思っていなかったのですがねぇ、、、

とりあえずリムフォは口には付いてませんので放置しようと思いましたが、僕の性格上そんな事ができる訳も無く、、、淡水風呂に入浴させる事にしました。

今回はエルバージュを入れてみました。

淡水濃度30%ぐらいで約3分

20131013.jpg

倒れとる場合ちゃうで、、、起きーーー!!!

起きたので淡水濃度90%で10分

20131014.jpg

更に10分

20131015.jpg

合計20分入浴していただきました。

気持ち良さそうです。

多分、僕に感謝してると思います。

今回は体表のリムフォを指で擦り取る治療は行わず入浴だけにしておきました。

そして先日のグリフィス同様に簡単な水合わせをしてから、僕のお手手を冷やしてから静かに掬い上げて二軍水槽にドボン!

20131016.jpg

何事も無かったようにお過ごし頂いております。

ご飯を撒いてみると爆食いでした。。。

20131017.jpg

もう渡五郎君の病気で悩む事は無いだろうと思っておりましたが、ほんと世話の焼ける奴です。

最近はブログネタが減少気味ですので、僕を思ってネタ提供してくれてるのでしょうか?

ほんと五郎は飼い主思いの気の利いたえ~奴ですね。あほ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

▲Page top