ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告  

こんばんは

ここのところお血事も釣りも忙しかったのでブログの更新が滞っておりました。

黒潮海流ど真ん中、高知の沖磯で釣りをしてきましたが、磯上がりした直後に足元に大量の熱帯魚が群れておりつりつい見とれてしまいました。
磯物の魚はもちろん、チョウチョウオや30cmはあろうか?と思えるほどの大型ツノダシの大群、、、まるで水族館のようでした。




さて水槽のほうですが、本水槽の魚達はいたって元気です。

10匹のバートレットアンティアスも予想外に一匹もお亡くなりにならずに全員元気に泳いでおります。

046.jpg

僕が水槽に近づくと物凄い勢いでヤッコ軍団が餌をねだってきます。

58695656.jpg

ご飯をばら撒くと狂ったように食い漁ります。

まるでアミエビに群がる小鯵のようです。

しかし、とうとうと言うか本水槽で白点が出てしまいました。

先日のブログにも書きましたが、ほんの少し白点が残っていたイナズマを本水槽と濾過槽で繋がる二軍水槽へ入れたが為に、アズファー、グリフィス、ベルスが痒がる仕草を見せ始めました。

その後、胸鰭が少し濁りましたが、濾過が強力なのか?殺菌灯やオゾナイザーが効いてるのか?は分かりませんが、それ以上悪化することはなく、2~3日したら勝手に消えましたので、白点は完治したようです。

しかし、これで本水槽のどこかに休眠状態の白点シストが潜伏してるのは確実だと思われます。

まぁ、いつかはこうなるとは思っておりましたが、ちょっと残念です。

今後は神経使って管理したいと思います。



はい次のネタ

一週間ほど前にケンヂ(グリフィス)の肛門が異常に膨らんでいたので、糞詰まりかな?と思いました。
なんか白い突起のようなものがありましたが、そのまま放置。
数日で完治いたしました。

954khju.jpg


いったい何だったのか?は分かりまへん。



そして次のネタ

いつも元気なスクリブルド

どんどん大きくなり間もなくはじめちゃん(アデ)に追い付きそうです。

体のど真ん中にレプリカロックで擦ったのか?かなり深い傷を負いましたが、数日放置した結果、ほぼ分からないぐらいまでに治ってきました。

分かりますかね?

ど真ん中に縦の傷がありますでしょ?

037.jpg

当初はかなり深く大きな傷でした。

捕まえてエルバージュでも塗布しようかとも思ったのですが、そのまま放置。

外傷性ビブリオを併発しないように日々観察しておりましたが、問題なく完治しそうで安心しております。




そして地獄の底から生還したフェニックス渡五郎

未だトリタン暮らしです。

あと二日でお迎えしてから丸々一ヶ月ですわ

072.jpg

ご飯も爆食い、お通じも良く完全に復活しましてもう心配は要りません。

目も以前のように黒目部分が大きくなり目力も付きました。(元気が無い時は黒目が小さくなります)

狭いトリタンの中をガンガン泳いで(反転)おります。

心配していただいた皆様、ありがとうございました。

もう大丈夫宣言いたします。

ただですね、なかなか白点が落ちきりまへんねん。

病み上がりなので銅は使わずにGFG薬浴にて二日に一回のペースで全換水しておりましたが、ほんの少し残ったヒレの濁りがなかなか取れません。

36363.jpg
GFGによる薬浴も一週間以上になりますので、本日からはGFGを抜いて、ラクトフェリン入りのご飯を与えて五郎の体力強化により白点を落とし切る作戦に出ました。

こんな作戦じゃ即効性は無さそうですが、急いで本水槽に入れる必要もありまへんので気長にやっていこうと思っております。

ここまできたのですから完全に白点が落ち切るまでは二軍水槽には入れまへん。

以上をもちまして近況報告終わります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

どっこい生きてる渡五郎!  

良い子の諸君、ごきげんよう!

ここのところブログ更新してなかったコロッケ十円之助です。

皆さん、「さては療養中のイナズマが死んでしまってブログ更新できないのでは?」なんて思ってませんでしたか?

ご安心ください。

僕は魚が死んでも必ずブログに公開します。

ヤッコの1匹や2匹死んだぐらいで凹むような小穴尻な男ではありまへん。

今回は渡五郎(イナズマ)が死んだら報告がてらにブログで公表しようと思っておりました。

でもね、なかなか死なないのですよ。。。死なないどころかまたもや奇跡の復活をいたしました。

014.jpg

とりあえず毎日、記録だけは付けてましたので病状の変化をご報告させていただきます。

7/5 二軍水槽にて白点確認
トリタンへ移動、キュプラミン0.3

7/8 白点落ちるも目が白濁、元気無い
銅を抜いて薄いGFG漬けにする

7/9 餌を食べなくなり瀕死
もうアカン。。。
水換え20L
その後大量脱糞
超強エアレーション開始
更に水換え20L
フィッシュタミン、com2添加するもフラフラ
今夜が山田。。。

7/10

生きてた・・・
しかし危篤状態、木の葉のように水流に流される
更に水換え20L、GFG添加
後にフィッシュタミン、com2添加
その後大量脱糞

夕方、もう一回大量脱糞
この頃から泳ぎ方がちょっとマシになってきたように見える

7/11

泳ぎ方は普通に戻ったがやはりご飯を食べてないので元気が無い
餌を数粒落とす。
少し反応が有るも食べるところまではいかず
15L点滴法にて水換え
フィッシュタミン、COM2添加
超強エアレーション(夜に外す)
バブルストッパーのみにする
水面近くで鼻上げする事が多くなってきた

7/12

ご飯を食べてないので体力が無い。
泳ぎ方もフラフラ。。。
完全に立ち泳ぎ状態
夕方
もうアカン。。。
今夜が山田。。。

7/13

生きてた・・・
しかし立ち泳ぎ状態どころか横になって浮いたまんま。。。
当然餌も追わず

夕方、まだ生きてた・・・
目の白濁完治
餌を撒くと水面の餌をバクッ!っと一粒食べたように見えた???
もしや!?と思いホワイトシュリンプ流してみるも食べず
水換え20L
フィッシュタミン、com2添加

7/14
まだ生きてる
COM2だけ入れて放置
水面上の餌を突くも捕食せず

7/15
海藻70を細かく砕き水流を止めて与えると突きだす
食べた!!!
底の餌も食べだす
大喜びで水換え

7/16
水面の餌も、底の餌も普通に食べるようになった。
朝晩で20粒ほどの餌を食べた。


っと、、、こんなところです。

五郎が死んだらブログUPしようにも死なないのでUPできまへんでした。

何度も何度も危篤状態になりまして、何度も何度も諦めかけましたが五郎は復活いたしました。

何の病気かは分かりませんが、外見上は目の白濁ぐらいしか確認できませんでした。

僕がやったことは、GFGによる薬浴、水換え、フィッシュタミン添加、Com2添加、超強エアレーションです。

何が効いたのかは分かりまへんが、元気になって餌を食べるようになったのは確かです。

まだ泳ぎ方に迫力はありませんが、餌を食べだした昨夜からは見る見るうちに泳ぎ方にも勢いが出てきました。

いや~っしかし昨夜、餌を食べてくれた時はマジで涙が出そうになりましたわ。。。

フェニックス五郎!カッコ良すぎやで~~

016.jpg

元々、デカい五郎だったから一週間以上もご飯を食べなくても生き残れたのでしょう。

小型なら間違いなくGO GO HEAVEN してたでしょう。

ヤッコ飼育は愛と情熱です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村










その後のイナズマヤッコ  

こんばんは

二軍水槽でお過ごしいただいていたイナズマヤッコの渡五郎は、ご飯も爆食いになり、こんなに元気になりました。

gorou.jpg


ほら・・・



はい、トリートメントタンクに逆戻りしております。

二軍水槽に入れて2日目に痒がる仕草をしていたので、もしかして体内にまだ白点が残っているのかな~?なんて思っていたら、翌日には白点があっちこっちに見えるようになりました。

俗に言う粉吹き芋状態とまではいきませんが、結構な量です。

ご飯爆食いだからと言って自然治癒なんてものに頼る気はありまへん。

本水槽と繋がる二軍水槽に白点の魚なんて入れておきたくありまへん。

即、捕獲

トリートメントタンクに戻っていただき銅治療に入りました。

本日で銅治療2日目ですが、ヒレが濁る程度までに回復しました。

もう1~2日で目視はできないレベルになると思います。

009.jpg


今回は二軍水槽で白点が付いたのではなく、トリートメント中の白点治療が不完全だった事が原因だと思われます。

銅ショックトラブル後は銅を抜きGFG漬けにしておりました。

銅無しの状態で二日ほど様子を見たところ白点も確認できなかったので二軍水槽に放ったのですが、今になって思うとそれが早過ぎました。

もう数日様子を見るべきでした。

体内に残っていた白点が数日後に体表に出てきたのでしょう。

白点は簡単に治るとは思うのですが、残念だったのは過去に一粒の白点も出した事もない本水槽と繋がる二軍水槽へ白点の魚を入れてしまった事です。

体表に白点が出てきてすぐに二軍水槽から出しましたので、水槽内に白点が落ちる前だったと思いたい所です。

一応、二軍水槽内をスポンジで綺麗に掃除をしてからレプリカライブロックを取り出して熱湯消毒をしました。

そして四枚重ねのウールも新しい物に交換しました。

二日経った現在、本水槽内の魚に痒がる仕草を見せる魚も居ないので、このまま何も無い事を願いたいところです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

クーラーについて教えてください  

こんばんは

部屋が熱いです。

水槽部屋には人間用のクーラーありまへんので。。。

水槽用クーラー動きっぱなしです。

現在、総水量570LをZC-1000で冷却してますが、25度設定で0.5度下げるのに日中は2~3時間掛かります。

完全に容量不足です。

さっさと買い替えれば済む話ですが、1800水槽に拡張予定ですのでこの夏はこのまま過ごすつもりです。

もちろんクーラーは屋外、マグポンは床下に設置の予定です。

皆様に質問なんですが、1800水槽になると総水量が700~750Lぐらいになると思われます。

クーラーはZRW-400でしょうか?それともZRW-750でしょうか?

大きい方の750が良いのは分かっているのですが、750になると単相200Vの工事をしなければいけまへん。

400では容量不足でしょうか?

熱を出しそうな機器は以下のとおりです。

【マグポン】PMD-1561、PMD-642

【スキマーポンプ】EHEIM 1260

【殺菌灯】QL-40

【水流ポンプ】現在コラリアマグナム5(もっとデカいの付ける予定です)

【照明】ZENSUI LEDランプ(120用×2個)

400で容量不足なら工事してでも素直に750設置します。

誰か親切な方、ご指導お願いいたします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


渡 五郎 二軍水槽へ昇格しました。  

こんばんは

ヤッコ飼育は情熱と優しさだと思っているコロッケ十円之助です。

はい、イナズマエンゼルの渡五郎(イナズマヤッコだよ~って突っ込みはやめてください。一人でボケて楽しんでるだけですから・・・

淡水浴後の銅ショックで生死の境を彷徨いつつ地獄から不死鳥の如く生還してきた渡五郎

無事に一週間のトリートメントを経て渡五郎は完全に白点も落ち、餌食い抜群、快便特盛状態になりました。

まさに不死鳥!フェニックス渡五郎!


001.jpg

ご飯の方も何でも好き嫌い無く食べてくれますが、それは今日からの話でして、実は昨日までは海藻70しか食べてまへんでした。

おとひめやメガバイトが間違って口に入ってしまおうもんなら、もぐもぐした後にご丁寧に吐き出しておりました。

給餌の仕方もあれこれとやってみましたが何が何でも海藻70しか食べないので、もうど~でもえ~わ、、、と思っていましたが、何を思ったのか?本日より突然何でも食べるようになりました。

ちなみに渡五郎はおそらくレタスなどの葉物野菜も食べると思います。

先日試しにレタスを入れてみると警戒していて食べはしませんでしたが、レタスをツンツンしておりました。

やはり五郎もヤッコなのでベジタリアンなのでしょう。


白点の方は最初の二日間だけキュプラミンを添加しましたが、淡水浴後の銅ショックからは銅を抜いておりました。

しかし白点は完全に落ちましたので、ショップでの硫酸銅治療により新たな子虫には寄生されていなかったのだと思われます。

お顔の肌荒れはまだ少し残ってますが、日に日に良くなってきてますので問題ないでしょう。


007.jpg


運動量もかなり増えてきましたが、450×270×300のトリートメントタンクに15cmのボディでは明らかに窮屈そうですので本日、本水槽につながる二軍水槽に引越しして頂くことにしました。

体表を隅々までチェックしながら1時間の水合わせのの後に9匹のデバ軍団が過ごす二軍水槽へ放ちました。

デバ軍団は後ほどトリタンへ引越しです。

直後はフロー管の裏で佇んでおりましたが、暫くすると広い60ワイド水槽の中をス~イスイと泳ぎだしました。


028.jpg


ご飯をばら撒くとあっとゆ~間に完食しましたのでまずは一安心です。

今回は神経質で臆病なイナズマと言うことで、本水槽への導入は時間を掛けて慎重にやろうと思っております。


039.jpg


その為に我が家では特別にプロジェクトチームを結成、『渡五郎本水槽導入計画Aプラン』が発動いたしました。

その全貌を知りたいですか?

知りたいですよね。

ではお教えします。多分アジアオセアニア地区では僕ぐらいしか思いつかない素晴らしい計画です。

まず当分の間はこのまま二軍水槽でお過ごしいただき、現在の水質や換水ペースなどに馴染ませます。

その後に本水槽と二軍水槽の間に立て掛けてある目隠し板を外して、隣の水槽が見える状況にして様子を観察します。

混泳成功への課題はおそらくはじめちゃん(アデ)だと思いますので、渡五郎を本水槽へ入れる前にはじめちゃんを二軍水槽に一旦隔離してから渡五郎を本水槽へデビュー

そして暫くしてからはじめちゃん本水槽へ復帰

仲良く混泳成功!

誰にでも思いつくような方法ですわな・・・・

実際はこんな簡単に混泳が成功するとは思っておりまへん。

なんだかんだと苦労するのでしょうね。

この方法で上手くいかないようなら水槽サイズを拡張するまで、渡五郎は二軍水槽でお過ごしいただこうと思っております。

最後に地獄からよみがえったフェニックス五郎君をご覧いただきながら本日のブログを終了とさせていただきます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

引っ越ししてきました。  

こんばんは~

ヤッコ大好きコロッケ十円之助と申します。

アクア歴は3~4年ですので知識も経験もたいしてありまへん。

yahooブログから引っ越ししてまいりました。

以前は『冷奴』というHNでしたが、引っ越しを機に心機一転、HNも 『コロッケ十円之助』 として新たな一歩を踏み出すことにいたしました。

HNの由来?

なんもありまへん。。。適当に思いついただけです。

水槽の方は昨年の秋に立ち上げたベアタンクにて大型ヤッコの超混泳を目指しております。

サンゴは今のところは興味はありまへん。

現在飼育中のお魚は

【本水槽1200】アデエンゼル、スクリブルドヤッコ、パッサーヤッコ、グリフィスヤッコ、ウズキンエンゼル、アズファーヤッコ、ベルスヤッコ、フレームヤッコ、イナズマエンゼル(トリートメント中)

バートレットアンティアス(10匹)、ホワイトチップアネモネ(2匹)、ホンソメワケベラ、スカンクシュリンプ

【玄関水槽30high】ラクダハコフグ、スパインチーク、スカンクシュリンプ、

です、。

以前からご存知の方も、初めてご訪問の方も今後ともど~ずよろしくお願い致します。


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。