ULTIMATE ANGELS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリブルド本水槽へ入海しました。  

こんばんは
 
12月6日にお迎え後、長らくトリートメントタンクでお過ごしになられたスクリブルドが、よ~やく本水槽へ入海いたしました。
 
もう何度目の淡水浴でしょうか、、、
 

 
軽~く10分の淡水浴に掛けた後、本水槽へ放流いたしました。
 

 
いきなりアデのはじめちゃんからの先制パンチを食らいましたが、すぐに交わす術を覚えたようで、上手くやっております。
 

 
多分、混泳も問題無いのではないか?と思っております。
 

 
本水槽も少しづつ賑やかになってきました。
 
今後も少しづつヤッコ増やしていきますよ~
 

 
先月、入海したウズマキ君も分厚くなって背ビレの下の白い部分の範囲が広がってきました。
 
この写真では分り難いのですが、薄~く黄色い色も出てきました。
 
相変わらずアズファーとは大の仲良しです。
 

 
ちなみに普段はほとんど、ここで死んだフリをしています。
 

 
先日、釣り仲間が遊びに来た時も「こいつヤバいんちゃうの~?」と言われました。
 
全然ヤバくなです。
 
いつも死んだフリしてます。
 
でも僕が水槽の前に立つと、餌場には真っ先に飛んできます。
 
早く立派なタテキンになってほしいです。
 

スポンサーサイト

リムフォ消えた?  

こんばんは
 
本水槽は週一のペースで150Lの水換えをしておりましたが、茶ゴケ掃除を長らくしていなかった為に、水槽内がとんでもない事になっておりました。
 

 
フラッシュを焚いて撮影すると更にえげつないのです。
 

 
どっひゃ~~汚ね~~
 
ベアタンクなので掃除はすぐに終わるのですが、いくら吸着剤を入れていてもほったらかしにしてるとご覧の有様です。
やはり生物濾過がまだまだ安定していないのでしょうね。
 
なので掃除しました。
 

 
マイクロファイバーモップでゴシゴシする事10分
 
ピカピカになりましたよ。
 

 
ちなみに今まではライブロックレプリカは歯ブラシでゴシゴシしておりましたが、いとも簡単に綺麗にする方法を発見いたしました。
 
風呂場に持って行きシャワーを当てるだけです。
 
綺麗サッパリに茶ゴケが落ちました。
 
今までの歯ブラシでゴシゴシやってた労力は何だったのだろう・・・・もっと早く気付けば良かった。。。
 
ちなみに本水槽は未だにヒーターは稼動しておりません。
 
何故ならこの1~2ヶ月、一日の水温の温度差が0.1~0.2度位しかないのです。
 
常に25.1~25.2度をキープしております。
 
2台のマグネットポンプ、スキマー用のポンプ、殺菌灯、コラリアマグナム5がよほど熱を出しているのでしょうね。
 
今日みたいな寒い日でも一日中水温が変わりません。
 
このまま一冬越せるのであれば、本水槽にはヒーターは不必要って事になるのでしょうか?
 
その分、夏の水温上昇によるクーラー稼働率が上がるのは必至ですがね。。。
 
 
ほんでもって本日、久々にショップに行って来ました。
 
セール中のようでして沢山のヤッコが居ました。
 
クイーン・・・・パス
 
フレンチ・・・・パス
 
ブルーエンゼル・・・パス
 
シマヤッコ・・・・パス
 
その他のヤッコ・・・・みんなパス
 
僕の欲しいヤッコは居ませんでした。
 
まぁ、ショップでも探してもらってますので、気長に待とうと思います。
 
結局、トリートメントタンク用にライブロックレプリカと水温計を買ってきました。
 

 
隠れ家を作る事によってストレスを緩和してリムフォを治して頂こうという、しょ~もない作戦です。
 
で、、、肝心のスクリブルドは・・・
 

 
リムフォあらへんやん・・・・・
 
ライブロックレプリカを入れて5分で効果があったのでしょうね。。。。。。。。
 

 
 

次はリムフォ・・・  

こんばんは
 
トリートメント中に白点病が爆裂してしまったスクリブルドエンゼルですが、銅治療により綺麗サッパリ完治いたしました。
 

 
そして今度はリムフォが発生いたしました。。。
 

 
ほんのちょびっとなんですがね。。。
 
なんかなぁ~・・・・って感じですわ。。。
 

 
とりあえず本日から完全に銅を抜き、全換水してから薄いGFGで薬浴とさせていただきました。
 
いったい何時になったら本水槽にデビューできるのでしょうか?
 
既に二週間以上トリートメントタンクで過ごしております。
 
手間のかかる子ほど可愛いと申しますが、勘弁してくれ~~
 

 
 

銅治療5日目  

こんばんは
 
トリートメント中のスクリブルドは全身白点だらけでどうなるかと思われましたが、、、
 
昨日あたりから一気に体表に付く白点が減ってきました。
 

 
やはりキュプラミンは投与したその日から子虫を撃退してくれてたようです。
 

 
キュプラミン投与以来、新たな子虫は付いていないと思われますので、あとはキュプラミン投与前に寄生したであろう子虫が親虫となって落ちきるのを待つだけです。
 
もうひと踏ん張りぢゃ~~
 
しかし何故トリートメント9日目にして白点が出たのでしょうか?
 
僕の推測はこうです。
 
最初からほんの少しの白点に感染していた。
分裂を繰り返して魚に寄生していたが、二日おきの三分の二換水の効果により、感染する数も少なく目立たなかった
更に分裂を繰り返して大量感染
9日目に肉眼でも確認できるようになった。
 
こんなところではないでしょうか?
 
やっぱトリートメントは大切だと思いました。
最低一週間のトリートメントは絶対に必要ですね。
 

スクリブルド白点まみれです。  

こんばんは
 
銅治療に入って三日目を迎えたトリートメントタンクのスクリブルドエンゼルですが、現在白点真っ盛りでございます。
 
どうも僕が白点を見つけたのは、白点発生から数日経ってたようでして(二日ほど家を空けてました)、15日にキュプラミンを投与した翌朝には全身白点まみれのスクリブルドの姿を確認いたしました。
 
夜明けと共に白点は身体から離れていき夕方には身体から白点はほぼ離れます。
 
水槽の底には落ちた白点がビッシリです。
 
白点まみれの朝は餌食いは悪いのですが、夕方の食事はいつも爆食いです。
 
そして夜8時頃から白点が付きだして、朝には全身白点まみれといった感じです。
 

 
とりあえず毎日三分の二の換水をしながら、日に2回キュプラミンを添加して銅濃度を0.3mg/Lで保っております。
 
もう少し濃い濃度で治療したほうが効き目はあるのかもしれませんが、怖いので0.3で抑えております。
 
そして本日で治療開始から三日目を迎えましたが、あまり変わりはありません。
 
銅治療は数日経ってから効果が出るとの事ですので、もう暫くこの濃度を保って様子を見て、効き目が無いようでしたら少し濃度を上げて治療してみたいと思います。
 
餌食いだけは良いので体力がある事を信じて慎重に治療していこうと思います。
 
なんとか持ち直してくれ~~
 

 
 

スクリブルド白点出ました  

こんばんは
 
先日からトリートメントタンクで修行されていたスクリブルドエンゼルも本日でトリートメント9日目です。
状態は非常に良く餌も爆食いです。
 
そろそろ本水槽に入海かな~~なんて思ってましたが、本日お血事から帰宅してみると水槽の底に白い粒々が落ちてるのを見つけました。
 
もしや!と思いスクリブルドを観察してみると、身体には白点らしき物は見当たりませんが、向かって右側の胸ビレに白いモヤモヤが有るではありませんか。。。
 

 
間違いなく白点病です。
 
迷わず銅治療に入る事にしました。
 
僕は数日様子を見守る事ができるような器の大きな男ではありません。
 
即効で治療に入ります。
 

 
今回もキュプラミン使用です。
トリートメントタンクなので水量も少なく、添加量は少量で済みます。
 
前回の失敗もありますので計算上0.3mg/L以下になるように添加いたしました。
 

 
シーケムのテスターで計測してみました。
 
分り難いですが、大丈夫だと思われます。数時間経った今もスクリブルドは餌クレクレと泳ぎまくってます。
 

 
これで本水槽へのデビューは延期となってしまいました。
 
しかし今回のスクリブルドのお迎えはショップの水槽で飼われていた期間が短かったので、「もしかすると白点出るかもな~」と思ってましたので、いつもよりちょっと長めに様子を見ていたのが功を奏しました。
 
ショップで飼われていた期間が長ければ3~4日様子を見て病気が無ければ本水槽へ放流してるところでした。
 
ヤッコはこれがあるから怖いですね。
 

 
 

スクリブルド、トリートメント4日目  

こんばんは
 
本日、二日ぶりに帰宅しました。
 
トリートメント中のスクリブルドは状態も良さそうです。
餌は爆食いモードに突入しました。
一回の食事でメガバイトLを20粒ほどを一気食いです。
 
絶好調です。
 
僕はドバドバ餌を与えてしっかり食べさせる事が、魚達の健康維持の秘訣だと思っております。
ドバドバ与えますので当然水も汚れます。
なのでドバドバ水換えします。
水量の少ないトリートメントタンクにも容赦なくドバドバ餌を撒いてますので、二日おきに三分の二ほどをドバドバ換えております。
 
本日もドバドバ水換えしました。
 
20Lの水をドバドバ抜いて
 

 
20Lの新水をドバドバ投入しました。
 

 
これまではGFGを投入しておりましたが、病気らしき兆候も出ておりませんので、本日からは薬は入れずに様子を見てみます。
 
栄養補給としてCOM2をドバドバ入れておきました。(規定量ですよ。。。)
 

 
ラクトフェリンをはじめ、身体に良い物が(多分)ドバドバ入っているのでしょう。
ちなみにこれは嫁が金魚に与えてるブツでありまして、ちょっとだけ拝借しました。
 

 
も~ちょっとで本水槽デビューやで~~
 

FUKUROW校正  

こんばんは
 
本日、お血事を終えて帰宅後、水槽のPHモニターを覗くと
 
7.6
 
んなアホなぁ~・・・昨日150L水換えしたばっかやのにぃ・・・
 
とりあえず購入時に校正してから三ヶ月に渡ってほったらかしだったPHモニターを再度校正してみたところ
 

 
やっぱ狂ってたようです。
 
皆様、たまには校正しましょうね。
 
ところでウチの水槽のPH値なんですが、昼間が低くて消灯後からグングン上がって朝に最高値が出ます。
 
その差0.4もあります。
 
ブログを書いてる今(消灯してます)は既に8.0に上がってます。
 
web上でググってみたところ、通常は全く逆のようです。
通常は夜が低くて、日中は高いようです。
 
これって異常な事なんでしょうか?原因が分りません。
 
どなたか親切なお方様、教えてくだされば幸いです。
 
ちなみに写真に写ってるORPモニターですが、、、もう使ってません。
 
結局、測定不能です。
 
12/8 追記
PH急降下の原因が判明いたしました。石油ファンヒーターです。水槽部屋隣のリビングでファンヒーターを換気もせずに付けっぱなしにしてた事が原因でした。
 

スクリブルドエンゼルお迎えしました  

こんばんは
 
本日、ショップで預かってもらっていたスクリブルドエンゼルをお迎えいたしました。
 
お迎えまではもう少し時間が掛かると思われましたが、入荷から一週間経っても白点の一粒も付かずに餌食いも良いので、お迎えしました。
 
まずは入念な水合わせです。
 

 
約2時間掛けて水合わせしました。
 

 
その後に恒例の淡水浴です。
 
本日はほぼ100%のGFG真水で10分間の淡水風呂に入って頂きました。
 
体長は10cmぐらいですので、先住のアズファーと同じぐらいですね。
 

 
この子はハダムシのような物は落ちてはきませんでした。
 
そして簡単に水合わせしながらトリートメントタンクへ放ちました。
 

 
このスクリブルドは女の子です。
 
顔も可愛いです。
笑ってるように見えまへんか?
 

 
暫くはトリートメントタンクでお過ごしいただきます。
 

 
にしても可愛え~顔しとんな~~~
 

 
 

ウールボックス完成  

こんにちは
 
濾過槽を購入した時に付属していたウールボックスでしたが、何も分らぬまま購入したが為に非常に使い勝手が悪く全然ダメダメでしたので、新たに自作いたしました。
 
カッコ良く言うとDo it yourselfってやつです。
 
D.I.Y.ですよ!
 
はざい屋で塩ビをカットしてもらい自分で接着しただけです。
 
思いのほか上手にできました。
 

 
濾過槽一層目と同じ幅で作りましたので、かなりデカいです。
 
今まで使っていたウールボックスの倍の幅があります。
 
↓こちらは今まで使用していたウールボックス
 

 
 
ウールは一枚しか敷けませんし容量も小さく、おまけにウールの交換も遣り難い、、、ダメダメです。
 
新型ウールボックスは下に4cm落として作ってますので、ウールは3枚でも4枚でも敷き重ねる事が可能です。
 
3~5ミリ穴のパンチングボードではすぐに目詰まりするので、格子状のグレーチング板を探しましたが、1メートル四方ぐらいの大きい物しか販売しておらず、小さい物は入手する事ができませんでした。
なので3ミリ穴のパンチングボードを購入して、8ミリのキリで穴を拡張しました。
まず目詰まりは無いと思われます。
 
濾過槽を販売してるようなところでグレーチング板を見かけるのですが、あれも小売りしてくれたら助かりますのにねぇ、、、
 

 
蓋もちゃ~んと作りました。
 
これで物理濾過も強化されて、水槽内は凄い事になっていると思われます。
 

 
 

スパインチークお迎えしました  

こんばんは
 
本日、お願いしていたヤッコが入荷したとの事でショップに行ってきました。
 
そこで嫁が前々から目をつけていたスパインチークを買いました。
 

 
まだ小さいです。
大きさは3cmぐらいでしょうか
申し訳程度にイエローバンドらしきものも入っています。
先日、レモピーのレモ雄が居なくなって寂しくなった玄関水槽に入っていただきました。
ナガレハナにスリスリしていて可愛いです。
かなり気の強い魚だそうですが、玄関水槽はラクダハコフグとミズタマハゼしか入っていないので(多分)大丈夫でしょう。
あくまで嫁の魚ですので深くは考えてませんが。。。w
 
そして次回お迎えするヤッコは・・・
 

 
オーストラリアからやってきたスクリブルドエンゼルの♀です。
 
前々から予約しておりましてやっとこさ入荷しました。
 
かなり良い個体を厳選して仕入れてくれたようで、丸々のプリプリでした。
 
お目々が大きくて僕のように可愛いです。
 
ショップの方曰く『発色が凄く良い個体ですよ!』との事です。
 
暫くはショップの水槽で様子を見てもらう事になっております。
 
非常に楽しみであります。
 

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。